YouTubeの認証バッジが取り消される?! クリエイターが大慌て

    YouTubeは、チャンネル認証プログラムの見直しを発表しようとしていた。実際に見直されると、一部ユーザーは認証チェックマークを取り上げられてしまう。この情報が広まると、ハチの巣をつついたような大騒ぎになった。

    YouTube

    ジェイク・ポール氏のYouTubeアカウントには、もはや認証済みチャンネルの証しであるチェックマークが表示されていない。

    YouTubeは米国時間9月19日、ユーザー認証プログラムを更新すると予告した。ところが、YouTubeに依存しているユーザーやブランドの素性を今後どう確認していくのかについて、更新内容が明確には説明されなかった。

    これを受け、YouTubeのクリエイターたちがTwitterで認証チェックマークを剥奪されるとYouTubeを非難したため、YouTubeの思惑に反してハチの巣をつついたような大騒ぎになった。

    BuzzFeed NewsがYouTubeにコメントを求めたところ、チャンネル認証プログラムの更新に関するブログ記事関連するYouTubeの日本語ブログ)が示された。

    その米国時間9月19日付けブログ記事によると、更新の目的は、何が認証されるのかを分かりやすくするためだという。そして、あるチャンネルがクリエイター、アーティスト、ブランドの公式チャンネルであると見分けやすくする新しいデザインを導入したのだ。

    新デザインでは、これまで表示されていたチェックマークに替わり、チャンネル名の横に灰色のボックスが表示される。

    更新が実施されるその週まで、チャンネル登録者が10万人以上いれば、誰でも認証チェックマークの付与をYouTubeに申し込めた。それが、YouTubeは「正真性を保証する明確な必要性」のあるチャンネルに限って認証するというのだ。

    クリエイターにとって、認証されるかどうかは大問題である。プログラムが見直されると、クリエイターは認証されなくなり、YouTubeから分け前がもらえなくなってしまう。

    認証プログラム更新の正しい情報を求めようとして19日に起きた混乱は、YouTubeから一部クリエイターに届いたメールを切っ掛けに広まったらしい。メールには、各クリエイターの認証状況が説明されていた。

    Wow. The only “disappointing” thing in my life is YOUtube. 🙄

    「なんと、人生唯一の『裏切り』はユーtubeだよ」

    I think @YouTube hit the wrong button again. I meet every one of their requirements for verification. Don't worry, I appealed it & provided 20+ links to sites worldwide including @businessinsider that featured & I literally own my trademark. #YouTube This better be a mistake...

    「@YouTube はまたボタンを押し間違えたね。私は認証要件を漏れなく満たしている。でも大丈夫。YouTubeの判断に異議を申し立てて、関係している @businessinsider とか世界中のサイトに対するリンクを20個以上も送ったし、自分の文字通りトレードマークもあるから。

    #YouTube

    間違いならいいのだけど」

    チェックマークを取り上げられるクリエイターには、YouTubeから次のようなメールが届いた。「YouTubeチャンネル認証プログラムにおける認証基準の更新をお知らせします。残念ながら、あなたのチャンネルはこの更新により認証基準を満たさなくなります」

    明らかに、これが騒ぎの原因だ。ミドルクラスのインフルエンサーたちは、自分のチャンネルが危険にさらされるとパニックに陥った。

    YouTubeは補足説明する羽目になり、19日に認証バッジを剥奪される人はいない、とした。YouTubeによると、バッジを取り上げられるという内容のメールは予告であり、クリエイターはその判断に異議を申し立てられるそうだ。

    Additional clarification: ✔️No one lost a verification badge today–If you received an email that your channel will no longer be verified, this was just an advanced notice & you can appeal ✔️The checkmark has never appeared on YouTube mobile channel pages (this will be added soon) https://t.co/vv64ClfuBx

    「補足説明:

    ✔️ 認証バッジは本日時点で消えません。チャンネルが認証されなくなるとのメールは予告であり、異議を申し立てられます。

    ✔️ モバイル版YouTubeのチャンネルページには、以前から認証チェックマークが表示されていません(間もなく表示されるようになります)。

    twitter.com/TeamYouTube/st…

    「今回のチャンネル認証プログラム更新は、クリエイター、アーティスト、ブランドの公式チャンネルを見つけやすくすることが目的です。

    そこで10月後半に、新たな認証基準とデザインを導入し、「認証」済みチャンネルの意味を見直します。

    詳細はこちら → yt.be/help/3QfB

    この件に関するYouTubeの補足説明は、ソーシャルメディアで表明されたユーチューバーたちの怒りをほとんど鎮められなかった。

    「今日 @YouTube から認証されなくなるクリエイターたちに心から同情する。YouTubeの決定は的外れだし、誰もこんな変更を求めていない。チェックマークが消された人も、クリエイターである事実は変わらない」

    「下らないチェックマークになんて惑わされないで。今回の変更で非認証になっても、YouTubeは申し立てられるって書いている」(メイクアップ・アーティストでインフルエンサーのジェームズ・チャールズ氏によるツイート

    19日に発表された更新内容の説明によると、YouTubeで活動しているミュージシャンの表示名に小さな音符マークがつけられる、という変更もあるそうだ。

    ユーチューバーは、YouTubeの実施する変更に以前からとても敏感だった。レコメンデーションのアルゴリズムがどのように機能しているか見えないため、多くのクリエイターは常に活動場所を失う恐怖から逃れられずにいた。

    「認証チェックマーク自体はどうでもいいのだけど、私のビデオに認証済みチャンネル運営者からのコメントが書かれると通知される機能のおかげで、ほかのクリエイターとたくさん友達になれた。私のバッジが復活したとしても(異議を申し立てた)、YouTubeにはむかつく。だって、中規模チャンネルの多くはバッジを取り戻せないだろうから」(ユーチューバーのシエラ・シュルツィ氏が19日に投稿したツイート

    騒ぎの起きた週末、YouTube最高経営責任者(CEO)のスーザン・ウォシッキー氏が対応にあたった。ウォシッキー氏は連続してツイートし、クリエイターが申し立てなくても認証したままにする、と説明した。

    UPDATE 1: We heard loud & clear how much the badge means to you. Channels that currently have verification will now keep it without appeal. We’ll continue reviewing those channels to ensure we’re protecting creators from impersonation. More on our changes: https://t.co/B715A8xq2f

    「変更その1:認証バッジがクリエイターのみなさんにとってどれだけ大きな意味を持つかについて、たくさん忌憚(きたん)のない意見をうかがえました。

    現時点で認証されているチャンネルは、異議申し立てをしなくても認証されたままです。成りすましからクリエイターを守るために、今後も認証済みチャンネルの検証を続けます。そのほかの変更については、こちらをご覧下さい。yt.be/help/BqJy

    UPDATE 2: Like in the past, channels that reach 100k subs will be eligible to apply for verification. To better clarify how channels will qualify, we’ve updated the eligibility criteria here: https://t.co/SXwevL2ixO The new look for the badge will not roll out until next year.

    「変更その2:これまで同様、チャンネル登録者が10万人以上のチャンネルは、YouTubeに認証するよう申し込めます。認証プロセスを分かりやすくするため、認証基準を次のように見直しました。

    https://yt.be/help/3Htg

    2019年中は、新デザインのバッジを適用しません」

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:佐藤信彦 / 編集:BuzzFeed Japan