back to top

【保存版】海でトンビに食べ物を強奪されないための、たった一つのコツ

夏の想い出が、悲しみに変わる前に

あんなに注意してたのに、なんでだろう

海に行くと、こんな看板がよく立っている。「食べ物を持って歩くのは危険」というアドバイス付きだが、座っていてもトンビは容赦なく襲ってくる。ほんの一瞬の隙を突かれ、悲劇は起きるのだ……。なにが問題の本質なのか。
Rumi Yamazaki / BuzzFeed

海に行くと、こんな看板がよく立っている。

「食べ物を持って歩くのは危険」というアドバイス付きだが、座っていてもトンビは容赦なく襲ってくる。ほんの一瞬の隙を突かれ、悲劇は起きるのだ……。

なにが問題の本質なのか。

襲われがちな状況を再現してみる

ごはんを食べながら、気持ちいい潮風を浴びて海を見たい──。おにぎりを取り出すと、知らないうちに大量のトンビが頭上をぐるぐると飛来しはじめた。怖い怖い怖い怖い!
Rumi Yamazaki, Nozomi Shiya / BuzzFeed

ごはんを食べながら、気持ちいい潮風を浴びて海を見たい──。

おにぎりを取り出すと、知らないうちに大量のトンビが頭上をぐるぐると飛来しはじめた。怖い怖い怖い怖い!

どうか襲われませんように… アッ!!!!!

一瞬だった。近づいてくる気配すらなかった。手に持っていたおにぎりは、もうない。わずかに頬をかすった、羽の感触だけが残った……。
Rumi Yamazaki, Nozomi Shiya / BuzzFeed

一瞬だった。近づいてくる気配すらなかった。手に持っていたおにぎりは、もうない。わずかに頬をかすった、羽の感触だけが残った……。

安心してごはんを食べるためには?→「後頭部を守る」

トンビは死角を狙って後頭部の後ろから襲ってくる。海のそばに住む者としての経験上、壁を背にして飛行コースをブロックすれば、トンビは襲ってこれなくなるようだ。
Rumi Yamazaki, Nozomi Shiya / BuzzFeed

トンビは死角を狙って後頭部の後ろから襲ってくる。海のそばに住む者としての経験上、壁を背にして飛行コースをブロックすれば、トンビは襲ってこれなくなるようだ。

横を向いてお弁当を食べようとしたとき、トンビが私の横をフライトシミュレーションしていたことがある。手に食べ物を持っているときは、くれぐれも後頭部に注意。
Nozomi Shiya / BuzzFeed

横を向いてお弁当を食べようとしたとき、トンビが私の横をフライトシミュレーションしていたことがある。手に食べ物を持っているときは、くれぐれも後頭部に注意。

後ろに壁がないときは…?

まず、食べ物を袋に入れるなど上空から見えないように。食べるときは「あーん」で動きが止まる瞬間に狙われがち。迷わず素早く食べる!

安全に気をつけて、充実した海の休日を!

Rumi Yamazaki / BuzzFeed

🌴∴‥∵‥🌴∴‥∵‥🌴∴‥∵‥🌴

「働き方」を考えるときに大事なのが「休み方」。政府は今年度、「働き方改革」に続いて「休み方改革」を進め、一部企業では週休3日制を導入するなど、休むためのさまざまな取り組みが広がっています。休むことは、私たちの生活の質の向上や健康につながります。

BuzzFeed Japanでは7月20日〜26日の1週間、私たちがより休暇をとり、楽しむことを奨励するコンテンツを集中的に配信します。

https://www.buzzfeed.com/jp/yasumi