back to top

彼女は命がけで、地中海を48時間漂流した

「彼女の目がすべてを物語っている」

(※亡くなられた方の写真があります。閲覧にはご注意ください。)

この女性は7月17日、リビア沖で難破した船から救助された。船には難民が乗っていた。

Juan Medina / Reuters

女性を救助したスペインの非政府組織(NGO)「プロアクティヴァ・オープン・アームズ」(以下、オープンアームズ)がBuzzFeed Newsに話したところによると、女性は48時間、海に漂っていたという。

Juan Medina / Reuters

発見された時、女性のそばには2人の遺体があった。1人は5歳の男児で、もう1人は女性。

Proactiva / Twitter
広告

「リビアの沿岸警備隊が、この女性と男児、そしてもう1人の女性を置き去りにした。当組織の医師によると、2人は我々が到着する少し前に亡くなったらしい」と、オープンアームズの広報担当ラウラ・ラヌサ氏は述べた。

ラヌサ氏によると、女性の名前はジョセファ。年齢はわからないが20〜30歳くらいだと考えられている。ドメスティック・バイオレンスから逃れるために、カメルーンを出たと思われる。「ジョセファさんはまだ深いショック状態にいる。少しずつよくはなっているが、非常に時間がかかっている。話すことはできないし、ほとんど眠れていない。今後回復に向かうといいのだけど」とラヌサ氏はスペインのバルセロナでこのように述べた。同氏はジョセファさんを救助したボートと連携を取っており、ボートはこの時マヨルカ島へ向かっていた。「ジョセファさんは、あの日一体何が起きたのか、一連の出来事について証言できる唯一の人物だ」とラヌサ氏は話す。「リビアの沿岸警備隊は、難民をきちんと救助せず海に置き去りにしたことで非難される可能性がある。ジョセファさんの証言は明らかに政治的に好ましくないものとなるため、彼女の身に危険がおよぶ可能性もあり保護が必要だ」報道によると、リビア沿岸警備隊は16日、リビア沖約130キロで100人以上を救助した。リビア沿岸警備隊の報道担当者アユブ・ガシーム氏は、救助し損ねた人がいることを否定している。「海上で発生するあらゆる悲劇は、自分たちのもうけしか頭にない人身売買業者や、この地域にはびこる無責任なNGOによって引き起こされている」とガシーム氏はドイツの報道機関DWに話した。
Juan Medina / Reuters

ラヌサ氏によると、女性の名前はジョセファ。年齢はわからないが20〜30歳くらいだと考えられている。ドメスティック・バイオレンスから逃れるために、カメルーンを出たと思われる。

「ジョセファさんはまだ深いショック状態にいる。少しずつよくはなっているが、非常に時間がかかっている。話すことはできないし、ほとんど眠れていない。今後回復に向かうといいのだけど」とラヌサ氏はスペインのバルセロナでこのように述べた。同氏はジョセファさんを救助したボートと連携を取っており、ボートはこの時マヨルカ島へ向かっていた。

「ジョセファさんは、あの日一体何が起きたのか、一連の出来事について証言できる唯一の人物だ」とラヌサ氏は話す。

「リビアの沿岸警備隊は、難民をきちんと救助せず海に置き去りにしたことで非難される可能性がある。ジョセファさんの証言は明らかに政治的に好ましくないものとなるため、彼女の身に危険がおよぶ可能性もあり保護が必要だ」

報道によると、リビア沿岸警備隊は16日、リビア沖約130キロで100人以上を救助した。リビア沿岸警備隊の報道担当者アユブ・ガシーム氏は、救助し損ねた人がいることを否定している。「海上で発生するあらゆる悲劇は、自分たちのもうけしか頭にない人身売買業者や、この地域にはびこる無責任なNGOによって引き起こされている」とガシーム氏はドイツの報道機関DWに話した。

女性の写真はオンライン上で瞬く間に拡散され、多くの人が、この女性が経験した過酷な状況にショックを受けたと書いた。

「この姿。カメルーン出身の女性、ジョセファさんだ。オープンアームズが救助した。リビア沿岸警備隊が、海で見捨てたのだ。」
Roberto Jones

「この姿。カメルーン出身の女性、ジョセファさんだ。オープンアームズが救助した。リビア沿岸警備隊が、海で見捨てたのだ。」

「ジョセファさんは海の中で、木の切れ端につかまって48時間も漂っていた。リビア沿岸警備隊が、亡くなった別の女性と子供と一緒に、ジョセファさんを置き去りにしたのだ。写真の彼女の目がすべてを物語っている。」
Twitter: @ruidophoto

「ジョセファさんは海の中で、木の切れ端につかまって48時間も漂っていた。リビア沿岸警備隊が、亡くなった別の女性と子供と一緒に、ジョセファさんを置き去りにしたのだ。写真の彼女の目がすべてを物語っている。」

広告
「不満、怒り、どうしようもない気持ち。海に人を置き去りにするなんて信じられない。救助した人たちとは最近、チームメイトとしてよく一緒に作業するけど、彼らに深い尊敬の念を抱く」(社会問題や人権問題を写真や動画などを活用して伝えるメディア「ルイド・フォト」のTwitterアカウント)。
Twitter: @MarcGasol

「不満、怒り、どうしようもない気持ち。海に人を置き去りにするなんて信じられない。救助した人たちとは最近、チームメイトとしてよく一緒に作業するけど、彼らに深い尊敬の念を抱く」(社会問題や人権問題を写真や動画などを活用して伝えるメディア「ルイド・フォト」のTwitterアカウント)。

「この目。この女性のこの目が、ヨーロッパがいかに人間性を失ってしまったかを端的に表している」
Twitter: @gryphonalex

「この目。この女性のこの目が、ヨーロッパがいかに人間性を失ってしまったかを端的に表している」

「私たちにはもっとできるし、もっとやらなきゃいけない」
Twitter: @pabl0godoy

「私たちにはもっとできるし、もっとやらなきゃいけない」

地中海で活動を行うNGOとイタリア当局との間ではここのところ緊張が高まっており、今回また新たに衝突が起こった形だ。

イタリア当局は6月、子供を含む男女600人以上の難民の受け入れを拒否。スペイン側が受け入れを申し出るまで、難民が立ち往生したことがあった。

新たに就任したイタリアの内相マッテオ・サルヴィーニ氏は、「これ以上1人たりとも船では到着させない」と断言している。2014年以降、イタリアには64万人以上の難民が入国しており、難民や移民に反対する右派の台頭を後押ししている。サルヴィーニ内相の辛辣な公約は、国際NGO組織や、スペインやフランスといった国からも厳しく非難されている。

ヨーロッパへ渡ろうとする人の数は全体的に減少したものの、死亡者数の割合は増えている。海を渡るという危険な行為が、NGO救助艇の不足によりさらに危険になっているためだ。

この記事は英語から翻訳されました。

翻訳:松丸さとみ / 編集:BuzzFeed Japan

Rose Troup Buchanan is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Rose Troup Buchananに連絡する メールアドレス:Rose.Buchanan@BuzzFeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.