• English badge

セーラームーンのあの決め台詞、英語で言うと結構キビシめだった

最新映画も公開中の「美少女戦士セーラームーン」。「月に代わって、おしおきよ!」など、人気キャラクターの決め台詞は海外版でどう訳されているのでしょうか?

セーラームーンといったら、この決め台詞。

「月に代わっておしおきよ!」

amazon.co.jp

「美少女戦士セーラームーン」は世界各国で放送・出版されているのですが、例えばこの台詞を英語で言うと…

"In the name of the moon, I'll punish you!"

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

in the name of = 〜の名において

punish = 罰する、こらしめる

直訳すると「月の名において、あなたを罰します!」。

日本と同様、海外のアニメ界でも有名なセリフです。

他のセーラー戦士にも、決め台詞ありましたよね?

気になったので調べてみました👇

セーラーマーキュリー「水でもかぶって反省しなさい!」

amazon.co.jp

"Douse yourself in water and repent!"

douse = 〜を水に突っ込む、〜に水をぶっかける(バシャーン!というイメージです)

repent = 後悔する

直訳すると「自分に水をぶっかけて、後悔しなさい!」。

セーラーマーズ「火星に代わって折檻よ!」

amazon.co.jp

"In the name of Mars, I shall chastise you!"

Mars = 火星

chastise = 厳しく叱責する、厳しく罰する

セーラームーンが "I will punish you!" なのに対し、セーラーマーズは "I shall chastise you!" ですね。

will、shallともに「〜するだろう(未来、予定)」という意味を付け足す助動詞ですが、ニュアンスが異なります。

willは話し手の意図を強く反映している場合が多く、shallは未来の確実性を強めるような言い方。ちょっと古い印象もあります。

現代の話し言葉でshallが使われることはあまりないため、少し硬い表現でもありますね。それも含めて、セーラーマーズの「芯のあるお嬢様像」が反映されているのではないでしょうか💖

セーラージュピター「しびれるくらい、後悔させるよ!」

amazon.co.jp

"I'll fill you with so much regret. It'll leave you numb!"

fill 〇〇 with △△ = 〇〇を△△で満たす

so much regret = たくさんの後悔

leave = 残す

numb = まひした、感覚のない、しびれた

直訳すると「あなたをたくさんの後悔で満たします。きっとまひが残るでしょう」。怖い…。

セーラーヴィーナス「愛の天罰、落とさせていただきます!」

amazon.co.jp

"In the name of love, I will punish you!"

セーラームーンの決め台詞と似ていますね!moon(月)がlove(愛)に変わっています。

直訳すると「愛の名において、あなたを罰します!」となるので、あまり日本語のニュアンスは反映されていないようです。

ちびうさ「未来の月に代わって、お仕置きよ!」

amazon.co.jp

"In the name of the future moon, I'll punish you!"

セーラームーンの決め台詞に、future(未来の)が足されています。

セーラームーン世代にとっては懐かしい言葉が並んでいたのでは?もういちど観たくなったら、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal <後編>』が公開中ですよ🌙

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com