• oishii-local badge

全国発売ありがとう涙…! 北陸の "とまらない" おかき「ビーバー」が衝撃のウマさ

全国各地のグルメな情報を届ける特集「全国のおいしい!」。石川県・富山県・福井県で愛されているおかき「ビーバー」4種類のおいしさと、その秘訣をご紹介させてください。私の激推しは「白えびビーバー 」です。

Design by Emi Tulett / BuzzFeed

石川県・富山県・福井県の北陸3県で親しまれている揚げおかきが、全国発売になりました!

いらすとや

それがこちら、「ビーバー」シリーズです。

Rikako Takahashi / BuzzFeed

1970年に北陸3県で福屋製菓から発売され、長年地元の人々から愛されてきました。しかし2013年、福屋製菓の破綻により生産が中止に。

「またビーバーを食べたい…!」と望むファンの声を受けて、2014年に北陸製菓がレシピを引き継ぎ再販します。

誕生から約50年、2019年にビーバーが全国発売され、2021年にはカレービーバーも全国展開が始まりました!全国のコンビニやスーパーなどで見かけるかもしれません。

白えびビーバーとのどぐろビーバーは北陸限定商品ですが、北陸製菓のウェブサイトから、全種類オンラインで購入できます(離島・沖縄県への配送は不可)。

よくあるおかきと侮ることなかれ。私史上、やみつき度ナンバーワンのお菓子なんです…!

ビーバーの特徴は、口に入れた瞬間「ウンマ!!!」となる絶妙な塩気とうまみ😍

Rikako Takahashi / BuzzFeed

その秘密は鳴門の焼き塩と、北陸産のもち米でできた生地に練り込まれた日高昆布だそうです。

もちを作り、生地を寝かせて成形し、乾燥させて、油で揚げて、味付けをする。この工程に1週間もかけています。

「北陸のソウルフードとして、50年以上地元の方に愛していただいています。手間暇かけて大事に作ったビーバーを、ぜひ一度お召し上がりください!」

私もいちファンとして、全国の人に食べてもらいたい…!!それほど夢中になってしまう味なんです…。

今発売されている4種類をご紹介します👇

1. ビーバー(プレーン味)

Rikako Takahashi / BuzzFeed

おかきって、固くて口の中の水分が全部持っていかれるようなイメージがありますが、ビーバーは軽〜いサクサク食感が特徴です。

ほどよいしょっぱさと、味の奥側で香る昆布の風味とうまみがたまらない…!

「地元民からすると、ビーバーといえばプレーン味!」という印象があるのですが、地元民の多い北陸製菓の社員さんたちは、プレーン派と白えび派が半々だったそうです。

「1970年の発売当初からあるのがプレーン味なため、プレーン味に親しみがある層が一定層いるのかも」とのこと。

2. カレービーバー

Rikako Takahashi / BuzzFeed

…これはみんなが好きな味!!!

パッケージの絵をよく見ると、カツカレーですね。確かにサクサク食感のおかげで、カレー味というよりカツカレー味のほうが近いかもしれません。

カレーが染み込んだカツの衣って最高じゃないですか?それを食べているみたいな味と食感です。

👉3. 白えびビーバー👈

Rikako Takahashi / BuzzFeed

ビーバー4種類の中で、私の激推しがこの「白えびビーバー」です。全種類食べてとは言いません。とにかくこの白えびビーバーを食べてほしい…!!

まぶされている「粉」の中毒性がバツグンで、1袋の途中でやめられたことが過去にありません。お昼ごはんをもりもり食べた直後でも、おやつとしてぺろりと1袋食べられちゃいます。

この「粉」の正体は、富山県産の白えびを使用した「白えびシーズニング」だそうです。ポイントは、「あまりえび臭くないこと」。えびの出汁が前面に出ているというより、比較的淡白な白えびの上品な味わいが感じられます。

よく周りの人にも勧めるのですが、「ふーん、おかきね」という反応でひとつ口に入れると驚く人が多いです。

「食べ終わる前に自然にまたつかんでる」「マジで脳天にくる味」と感想をもらったことも。そのくらいおいしいんですよ〜!

バスケットボールの八村塁選手が約2年前、NBAワシントン・ウィザーズのチームメイトに白えびビーバーを勧めて話題になりました。

4. のどぐろビーバー

Rikako Takahashi / BuzzFeed

個人的に、のどぐろビーバーは他の3種類と一線を画した味です。

何が違うのかというと、圧倒的な香ばしさ。脂ののった焼き魚の、ちょっと焦げ目がついた部分を食べているようです。

すだちの爽やかさもポイント!食べたあと、口の中が魚の香ばしさからスーッと柑橘系の味わいに変わります。

ちなみに、「ビーバー」という名前の由来は1970年の大阪万博。

ビーバーとカレービーバーは、全国のコンビニやスーパーでお買い求めいただけます。白えびビーバーやのどぐろビーバーも食べてみたい!という方は、ぜひオンラインショップへ。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お出かけの際は各都道府県の対応をご確認のうえ、感染対策にご配慮をお願いします。

全国のグルメな情報を配信中!

Design by Emi Tulett / BuzzFeed

特集「全国のおいしい!」

あなたの地元や住んでいる地域のおいしいものはなんですか?


頭に浮かんだものは、みなさんにとって当たり前でも、実は他の地域では新鮮に感じられるかもしれません…!


新型コロナウイルスの感染拡大以降、帰省や旅行の機会が少なくなり、ふるさとの味を味わったり、旅先での食との出会いが減ってしまいました。


その一方で、離れた地域のグルメをお取り寄せする機会は増えています。こうした新たな食との出会いは、お家で過ごす時間をポジティブにし、その地域の魅力を知るきっかけにもなります。


そこでBuzzFeedでは、地域から愛されているおいしいグルメな情報を紹介。おつまみや調味料、お菓子、地場産物などなど、あなたが明日食べたくなる全国のおいしい!をお届けします。


通販のお取り寄せや感染拡大予防に配慮したお買い物、お食事などで楽しむきっかけを作ります!