• medicaljp badge
2020年2月25日

「新型コロナはペットにうつる?」犬や猫に感染の心配はあるのか。

犬や猫などを飼っている人が、新型コロナウイルスのペットへの感染について不安を抱かないために知っておくべきことは?東京都獣医師会が、情報を発信しています。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ペットにもうつるのではないか、と不安を抱く人が増えています。

Twitterでも「ペットに感染がないか心配」「自分が感染したらペットはどうすれば」などの声が上がっています。

こうした懸念に対し、公益社団法人東京都獣医師会が、Q&A形式で情報を発信しています。

「新型コロナウイルスはペット(犬や猫)にうつりますか? 」

東京都獣医師会は、新型コロナウイルスが、これまで犬猫を含むペットに感染したという報告は「一切ありません」と述べ、現時点でペットが感染する可能性は「かなり小さい」との見解を示します。

しかし、新型コロナウイルスについて全てが解明されていない以上、その可能性を「完全には否定できない」とし、随時情報を発信していく方針です。

一方、犬や猫には、新型コロナウイルスとは異なる固有の「コロナウイルス感染症」があります。

犬は軽い下痢症状、猫は伝染性腹膜炎を引き起こしますが、どちらもまれな病気とのこと。

そして、これまでに人を含めた他の種の動物に感染したという「報告はない」といいます。

John P Kelly / Getty Images

飼い主自身が感染した際の対応

万が一、飼い主自身が、新型コロナウイルスの感染によって病院や隔離された場所に行かざるを得ない状況では、どうすれば良いのでしょうか。

その場合は、一緒に暮らしていた部屋にペットを残さず、世話を頼める人に「預ける」のが適切だと、東京都獣医師会は指摘します。

世話をしてくれる人が、ウイルスが残る可能性のある部屋に通うのは感染リスクがあるからです。

そのうえで、ペットの世話を頼むのであれば、念のため、被毛の洗浄、またはマスクやグローブをつけて接してもらうことをお願いする。さらに、世話の後は、丁寧に手洗いをしてもらうよう伝えるのが良いといいます。

現時点で、ペットが新型コロナウイルスに感染したかどうか検査する方法はありません。

もしも「新型コロナウイルスに感染していた人とペットが濃厚に接触したことが分かっていて、その後ペットの体調が悪くなった」なら、かかりつけの動物病院に、決してすぐに連れていってはいけません。

必ず、前もって病院に電話するように気をつけてほしい、と呼びかけています。

時事通信

なお、厚生労働省は、ペットから人への新型コロナウイルスの感染を否定しています。

しかし、動物を媒介する別の感染症はあるため、普段から、ペットに触れた後は手洗いをするよう促しています。

動物由来の感染症対策については、こちらに詳細が書かれています。

<サムネイル=Stephen Swintek / Getty Images>


バズフィード・ジャパン ニュースインターン

Contact Riho Takatsuto at riho.takatsuto@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here