Updated on 2020年8月7日. Posted on 2020年8月1日

    平安時代を再現した「zoom飲みガチ勢」が話題。雅なセッティングに感動!

    お酒飲まずに、和歌詠みそう。

    時代を超えてしまった「zoom飲みガチ勢」の画像が、Twitterで話題になっています。

    平安時代を再現した部屋に…

    千装千束@BOOTH通販中 / Via Twitter: @chigirachizuka

    なんと衣装まで合わせてセッティング!

    千装千束@BOOTH通販中 / Via Twitter: @chigirachizuka

    「直衣(のうし)」という装束です。平安貴族の普段着で、現代に例えるならば「ジャケパンぐらいのカジュアル着」だといいます。

    徹底した再現に、「ゑゑなぁ」「やんごとなきこのセットいいなぁ」と粋な声が寄せられました。

    一体この方は、何者なのでしょうか。BuzzFeed Newsはインタビューしました。

    平安装束に没頭

    画像を投稿したのは、千装千束さん(@chigirachizuka)です。

    装束研究家として、平安装束を実際に着たり、自作したりしながら、平安時代の服飾や文化などについて学んでいるといいます。

    千装千束さんは、年に数回、同じ平安装束好きの友人たちと、“装束を実際に着て楽しむ会”を開催しています。

    ですが新型コロナの影響で、対面で会うことは中止になりました。

    代わりに友人たちとはzoom飲み会を頻繁に開催することになり、中でも月に数回は、装束を着込んで実施するのだといいます。

    なお、飲み会で話すのは、それぞれの趣味の話や近況などといった普通の内容です。

    「特徴的なことがあるとすれば、『次はどんな装束を仕立てよう』など話すこと」だといいます。

    千装千束@BOOTH通販中 / Via Twitter: @chigirachizuka

    「袿(うちぎ)」という装束です。平安貴族の部屋着のような格好だといいます。

    私物で再現!

    平安時代を再現した部屋にある調度品や衣装は全て、千装千束さんの私物です。

    多くは専門店やフリマサイトで購入しています。

    平安装束はおよそ10着所持しており、今回履いている袴については自作だといいます。

    ちなみに1枚目の写真では扇風機が目立ちますが、千装千束さんは上半身に4枚と袴を着込んでいる状態なのです。そのため熱がこもって暑いのだといいます。

    反響に「興味持ってもらえれば嬉しい」

    千装千束さんに、改めて平安装束に抱く思いを聞きました。

    「源氏物語などの時代から、形は変わりながらも受け継がれてきた平安装束は、日本の素晴らしい文化だと思っています」

    そして平安装束にあると感じている「興味があってもとっつきにくいイメージ」を払拭するため、様々な活動をしています。

    ツイートが9000リツイート以上、3.9万いいねと大きな話題と呼んだことについて、次のようにコメントしました。

    「少しでも平安文化や装束について、興味をもってくださる方がいれば嬉しいです」

    興味を持った方は、千装千束さんのTwitterや、発行した入門書「平安装束入門抄」チェックしてみてはいかがでしょうか。

    バズフィード・ジャパン ニュースインターン

    Contact Riho Takatsuto at riho.takatsuto@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here