このワンちゃんの「普段は見られない表情」がたまらない!アングルを変えて撮影すると...?

    スマホジンバルを活用し、ローアングルで散歩中の犬を撮影してみたら…。

    ひと工夫しないと見られない、わんちゃんの「100点満点の笑顔」が話題です!

    スマートフォンを固定できるスティック(スマホジンバル)を活用し、地面に近い場所から、散歩中の犬を撮影したのです。

    クリクリお目めが近づいてくるところが、たまりません…!

    ローアングルで撮れる棒にiPhoneつけて撮ってみたら笑顔で散歩してた

    macco / Via Twitter: @macco524

    動画はTwitterに投稿されており、14万を超えるいいねを集めています(1月6日現在)。

    リプ欄では「お顔アップが堪らないです♡」「うっきうき♡」「可愛すぎて5分間ぐらい見続けてしまいました」と、ユーザーたちがメロメロの様子です。

    飼い主も思わず笑顔に

    動画を投稿したのは、イラストレーターで、ピアノと阪神タイガースが好きなmacco(@macco524)さん。

    「いたずら好きで遊び好き、そしてとっても甘えん坊」なガブリエル(ガブちゃん)を飼っています。

    以前、ガブちゃんが遊んでいる様子をローアングルで撮ってもらう機会があり、「出来上がった動画が生き生きとしてすごく可愛かったので自分でもやってみよう」と思い立って撮影したといいます。

    普段から「散歩行こっか」と呼びかけると、ガブちゃんはその瞬間から喜びのあまりはしゃいで、大暴れ。

    カメラと同じ目線になったのは初めてでしたが、やっぱり散歩中もニコニコだったようです。

    お散歩を、心から楽しんでいることが分かりますね。

    映像を見たmaccoさんも思わずにっこり笑顔になり、でれでれしてしまったそうです。

    これぞ幸せ…! いつもとは違った視点に立つと、また違った可愛さを発見できるんですね!

    macco / Via Twitter: @macco524