「どうかお願いします」。転売ヤーからSwitchを買わないで。家電量販店で働く店員が語ったこと。

    家電量販店に10年以上勤務している男性。「何事も正規ルートでの入手をお願いします。ただただこれに尽きます」。Switchの転売についてTwitterで呼びかけました。

    本当に欲しい人に届いてほしいのに。転売する人がいるせいで。

    家電量販店で10年以上働く男性がツイートした『任天堂Switch』の転売に関する投稿が注目を集めています。

    転売屋(通称:転売ヤー)とのいたちごっこに「万策が尽きました」と綴られたツイート。

    現場からの悲痛な声を紹介します。

    正直在庫はあります。でも店頭に並べることができない。その理由とは……

    Switchの在庫問い合わせが増えてきたので現状をお伝えします。ぶっちゃけ在庫はあります。でも店頭に並べることができません。転売ヤーが店に押しかけて買い占めるからです。店としてもそうされないように工夫してきましたが万策尽きました。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    ダミーカードは転売ヤーがすべて持っていってしまう。

    本来であれば入荷すれば入った分だけダミーカード(こちらの札をレジまでお持ちください。商品をご用意致します的なカード)を売り場に展開して希望されるお客さんが買えるようになっていました。しかし、この方法だと開店と同時に来店した転売ヤーが一人で全てのカードを持って行きます。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    ダミーカードを直接手渡しにすることに。

    その後、仲間内でそのカードを分け合い複数名で一人一台ずつ買っていきます。さらに時間を空けて再来店し、数時間前にも購入しているのにもかかわらず更に購入していきます。 仕方ないのでダミーカードを直接手渡しで対応するようにしました。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    転売ヤーの次なる手は「偽造」。策として店舗側は在庫状況の開示をやめた。

    すると今度はこのダミーカードを偽造し始めました。店で配っているのと同じデザインで自作。自前のカードを持ってレジで買おうというのです。こうなるとダミーカードを使った販売はできなくなります。今度は在庫状況を開示することをやめました。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    どこから聞きつけてくるのか、気づいたら転売ヤーの耳に入っている状況。

    具体的には朝イチで入荷があってもすぐに出さず、転売ヤーが来ない昼過ぎや夕方に問い合わせがあった場合にのみ直接手渡しで販売するという手法に移行。ただしこれも間もなく転売ヤーの耳に入ります。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    ありったけ買おうとする転売ヤー。断ったところ……

    一切悪びれる様子もなく堂々と店員に在庫を尋ねてありったけ買おうとする転売ヤーが現れました。連日来るのでこちらも顔を覚えています。当然1人に全部は売れないし明らかに転売目的なのが分かっているので断ります。すると

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    なんと脅迫。「俺は客だ」「売らないと言うなら仲間を50人ほど集めて店に来るぞ」。

    「俺は客だ。客が欲しいと言ってるのだから売るのが筋。いいから寄越せ。売らないと言うなら仲間を50人ほど集めて店に来るぞ」と脅迫。この時点で警察を呼んでいいのに呼ばないのが弊社のダメなところ。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    Switchの在庫があろうとも、転売ヤーの存在のせいで欲しい人が手に入れることが難しくなった。

    こういった経緯がありSwitchの在庫を持つことがトラブルの火種となるためどれだけ在庫があろうがお客様には「ありません」とご案内するに至りました。 話はこれで終わりません。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    6月下旬、対策をした上で販売を再開する店舗が出てきた。

    お店としては当然、欲しいという一般のお客様には一台でも多く買って楽しんでいただきたい。6月下旬に任天堂から通常生産に戻る目処がついたと発表があったことから転売ヤー対策をした上で販売を再開した店舗が出てきました。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    でもやっぱり来てしまう。するとさらなる手段を講じてきた。

    それを聞きつけて転売ヤーはやっぱり店に来ます。転売ヤーには売らないと決まっているので奴らには在庫を聞かれても無いと回答。それに対し奴らが文句を言うのは火を見るように明らかでここでも揉めてしまいます。奴らももう売ってもらえないと学習したためか更なる手段を講じてきます。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    一般客に「お金あげるからSwitchを代理で買ってきてくれ」。実は苦情で発覚した。

    僕も今日知ったその手段とは、店舗入り口で待機し来店した一般客に「お金あげるからSwitchを代理で買ってきてくれ」と依頼するというもの。それも仲間内で市内の複数店舗で同じことを連日繰り返していたのです。恥ずかしながらこれはお客様からの苦情で発覚したことでした。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    転売ヤーが買い占める理由。それは不正に価格を釣り上げても買い手がいる。つまり儲かるから。

    なぜ転売ヤーが買い占めようとするのかは皆さんも分かりますよね?不正に価格を釣り上げても買い手がいるからです。つまり儲かるから。手に入れば何でもいいと安易に考えて行動した結果が多くの人の不利益につながっています。欲しい時に欲しい物が適正価格で買える。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    最近ではマスクの品薄で困った方も多いのでは。「皆さんもその片棒を担がないでください」。

    そういう環境を転売ヤーとその購入者は破壊しています。最近であればマスクの品薄で多くの方が困り果てたはずです。自分たちに必要な分だけ適切に買っていればここまで酷くはならなかったはず。転売は悪だとはっきり言い切れます。皆さんもその片棒を担がないでください。お願いします。

    やまだえれきさんのTwitterより / Via Twitter: @yamada_electric

    BuzzFeedは一連のツイートをしたやまだえれきさんを取材しました。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    (スタッフ私物)

    もともと転売屋を快く思っていなかったと話した上で、どうして投稿したのか尋ねると。

    「この問題を世に知らしめたかったという思いが強いです。市場が正常な状態に戻ること願っています」

    いつ頃からSwitchを転売目的で購入する人が増え始めたのかについては……。

    「在庫の状態にかなり波がありますが一番ひどかったのはスイッチの発売直後なので2017年の春からです」

    「正確な期間は覚えていませんが肌感覚としては一年くらいは品薄が続いていました。そもそも納品が少ないのに我先に転売ヤーが買おうとしていました」

    転売屋から買ってしまう人へ。このようにメッセージを贈ります。

    「どうしても欲しいという気持ちはよくわかります。また、正規店である我々の力が及ばず申し訳ないです」と語った上で、それでも絶対に買って欲しくないと話します。

    「全員が転売ヤーから買わなくなれば解決できるのです。いつまで我慢すればいいという明確なゴールがないのが心苦しいのですがどうかお願いします」

    転売問題が解決すれば、人生はもっと豊かになるのではないか。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    (スタッフ私物)

    投稿には現在(7月29日現在)12万以上のいいねが集まっています。

    リプライでは転売をどうすれば防げるのかといった案や、今もなお、Switchを手に入れられない人からの「正規店で買う」という声など多くの反響が寄せられています。

    反響についてえれきさんは「皆さんが考えるきっかけになっていれば幸いです」と語ります。

    「まず多くの方の目に留まったことを嬉しく思います。居直った転売ヤーからの反対意見もたくさん来るかと思っていましたが、ほとんどそんなこともなく世の中捨てたもんじゃないなと感じました」

    買い手売り手、双方の転売問題が解決すれば、人気アーティストの公演やテーマパークのチケット、人気の玩具などがもっと手に入れやすくなるはずだとの考えも示しています。

    「そうしたらそこ(例えばコンサート)で得た経験や体験というのは一生ものの思い出になると思います。思い出が増えたら皆さんの人生がもっと豊かになります。みんながもっと幸せになれると僕は思うのです。そのためにどうか何事も正規ルートでの入手をお願いします。ただただこれに尽きます」

    Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here