ぴえんの絵文字がムカつくから、こうしてやったわw 目からウロコのストレス発散方法がヤバめ

    ムカつく絵文字はこうやって使うんだよ!!!

    SNSでおなじみの絵文字、「ぴえん」にムカついてしまった人が作った絶妙なお菓子があるってよ〜〜!

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    (画像は一例です。ぴえんの絵文字、一度は見たことあるのではないでしょうか)

    Twitterに「ぴえんクッキー作ってたらムカついてきたので、砕いてチーズケーキにしました」と添えて、投稿された4枚の写真があります。

    3万以上のリツイートに加え、23万以上の「いいね」を集めているこのツイート。

    リプライでは「チーズケーキの隙間からコロ…シテ…」「とんでもなく情緒不安定で草」など、アイデアの斬新さや、作り方に驚く人からコメントが寄せられています。

    まず、市販のクッキーを用意して、チョコペンで顔を描いていきます。この時点で「ぴえん」が大量発生しています。

    まゆワッサンさんのTwitterより / Via Twitter: @mayuwassan

    ここでクッキーを砕いて、チーズケーキのボトムの部分を作っていきます。ぴえんたちは「やめて〜〜!」と言わんばかりの表情です。

    まゆワッサンさんのTwitterより / Via Twitter: @mayuwassan

    粉々に砕かれたぴえん……。ここにバターや牛乳を足して、型に敷きつめていきます。

    まゆワッサンさんのTwitterより / Via Twitter: @mayuwassan

    そこから様々な工程を踏んで、ぴえんを使ったチーズケーキが出来上がりました。跡かたもなくなりましたね。

    まゆワッサンさんのTwitterより / Via Twitter: @mayuwassan

    BuzzFeedは福岡県在住のアーティスト兼動画クリエイターである、作者のまゆワッサンさんに話を聞きました。

    YouTubeでこの動画を見る

    まゆワッサン〜Mayuwassan〜さんのYouTubeより / Via youtube.com

    (作り方はまゆワッサンさんのYouTubeを参照してください)

    もともと、あの顔をすれば、なんでも許されると思っていそうなところにムカついていたという彼女。

    「ぴえんの顔文字に少しイライラすることがありました。そのイライラを発散させるためには砕いて、チーズケーキにする方法がいいと思ったので、作りました」

    作ってみての感想を尋ねると、「元々お菓子作りは好きなので、全体的に楽しかった」と振り返ります。

    「特にぴえんクッキーを砕く工程はストレス発散にもなるので、楽しめました。しかし、やはり一度完成したぴえんクッキーを砕く前は少し寂しかったです。砕き出したらそんな寂しさも吹き飛んでいきましたが……」

    動画を見て作りたいと思った人へ。ポイントをこのように話します。

    「ぴえんクッキーを潰すときは慈悲を捨て、ひと思いに砕きましょう。あとは普通のチーズケーキと一緒です」

    多くの人からの反応に「こんなに多くの反響があるとは思っていなかった」と喜んでいます。

    「YouTubeの投稿も兼ねて、この内容はもしかしたらバズるかな?と思いながらの発信だったため、いいねやRTが増えていった時はとてもうれしかったです」

    「このツイートを機に、私が普段行っているアーティスト活動や動画投稿などにも興味を持ってくれる人がいたら嬉しいなと思います」