Updated on 2020年5月11日. Posted on 2020年5月7日

    いま国税が納められない……頭を抱えるあなたへ。国税庁が相談センターを開設。

    国から10万円給付される前に税金を納めなければ。いま払えない場合はどうしたらいいーー?

    国から10万円もらう前に、国に納める国税が払えない。どうしたらーー?

    時事通信

    (財務省、国税庁)

    新型コロナウイルスの影響を受け、様々な事情でいま、税金を納められない方が多くいます。

    そんな中、Twitterで国税庁がこのような呼びかけをしました。

    「新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が困難な方は、専用ダイヤルにお電話をお願いします」

    【国税庁からのお知らせ】 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が困難な方は、専用ダイヤル(国税局猶予相談センター)にお電話をお願いします。 電話番号は国税庁ホームページでご確認ください。 【受付期間】9時~17時(土日祝日除く) https://t.co/osBBa8oNIe

    国税局のTwitterより / Via Twitter: @NTA_Japan

    国税局猶予相談センターでは、新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を納付することが一時的に困難となった方からの、猶予制度に関する質問や相談を専門に受けるということです。

    税金には、国に納める国税と、都道府県や市町村に納める地方税の2種類があります(参考)。

    主な国税には、所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税、たばこ税、自動車重量税などがあります。

    地域によって管轄の国税局が異なるため、問い合わせ先は確認が必要です。

    電話番号は以下で確認することができます。

    国税庁 / Via nta.go.jp

    いずれも受付時間は土日祝日を除く、午前9時から午後5時まで。

    詳しくはこちら

    Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here