• animaljp badge

想像と違った…! 猫が後ろ足の爪をハムハムする謎がやっと解けました

急に猫の爪が鋭利になったり、後ろ足をガジガジしたりする理由はこういうことだったのか……。

あれ、猫がまた後ろ足を噛んでる……?なんでだろう……?

AKRさん(@bou128)がTwitterで猫の習性を絵日記に描いて紹介したところ、4千回以上リツイートされ、2万6千を超える「いいね」が集まりました。

それは飼っている猫さんが、古くなった爪を剥がすときの様子を描いたものでした。

投稿には「初めて知りました。面白い仕組み」「ずーっと気になってた謎が解けた」など、猫が足をハムハムするのは、噛み癖だと思っていた人や、長年知らなかったという人からの「なるほど!」との声が寄せられています。

「ものすごくわかりやすく『えぇ〜っ…』」って顔する」

AKRさんのTwitterより / Via Twitter: @bou128

猫さんの爪は、中から新しい爪が出現(!)するんですね。

AKRさんのTwitterより / Via Twitter: @bou128

まだまだこの世は知らないことだらけのようです。

BuzzFeedはAKRさんを取材しました。

AKRさんのTwitterより / Via Twitter: @bou128

AKRさんは、毎週土曜日に絵日記を描くようにしています。

今回の話題を選んだのには「3日前にちょうどこのエピソード通りのことがあった」からだったそうです。

「猫と暮らす方にとっては(おそらく)日常の風景ではありますが、猫と暮らしたことのない方にとっては、猫が自分の爪を噛むというのは心配になる題材かな?と思いました。念のため、2枚目の説明のイラストとあわせて投稿しました」

作中に出てくる猫さんは7歳のくろあんくん。通称「ろん」と呼ばれているそう。

穏やか・マイペースな性格で、伸びをしたときの全長が約1mになる大きめサイズの猫ちゃんです。

爪の仕組みを初めて知ったときのことを「結構な勢いで爪を噛んで引っ張っていたので、ストレス!?それとも爪に何か不調が!?と慌てました」と振り返ります。

「一生懸命カリカリしているところに『ストップストップ!』と声をかけて中断してもらい、噛んでいたところが傷になっていないか確認しました。すると、外側の薄く古い爪がペロリとめくれ、中から先の尖ったきれいな爪が生えていて、『君の爪ってそういうしくみだったの!』と驚きました」

ろんくんが剥がした爪が、たまにカーペットに落ちていることも。やはり踏んだ時は「痛い」と話します。

誕生日プレゼントよ〜!🐱🎁☺️ 🐱「な…なんぞこれは…」って反応している

AKRさんのTwitterより / Via Twitter: @bou128

「爪がポロッと落ちているというよりは、三日月型のちょっと硬い皮みたいなものが落ちているイメージでしょうか」

「たまに途中で剥くのに飽きたらしい、古い爪の皮が8割くらい剥けた状態で足先にくっついてキラキラ・プラプラさせているときがあります。そんな時には、飼い主がそっと優しく取ってあげています」

最後に投稿後の反響を受け、猫の爪の秘密を初めて知った人が多く見受けられたことから「説明のイラストを入れてよかったなと思いました」と手応えを語ります。

「『普段から爪をせっせと切っているのに、ある時いきなり爪が鋭利になっているのはそういう理由からだったのか』という悩ましい声や『ストレスで噛んでると思ってたけど違ったようでよかった』という安堵の声、『老猫になると自分で取れないので飼い主がとってあげます』という優しい声。爪ひとつでもいろいろな物語があるなあと思いました」

AKRさんはこれまでのろんくんとの日常を、2冊のコミックエッセイにまとめています。『黒猫ろんと暮らしたら 1巻・2巻』も要チェックです。