こんなにわからない...?子どもに迷彩柄の服は危ないと証明した写真が話題に

    街の緑にナチュラルフィットしすぎて、これは見るからに危険だ……。

    この写真、2人の子どもが写っているの、わかります……?探してほしいのですが……。

    ホットクック(黒)さんのTwitterより / Via Twitter: @Blackhotcook

    パッと見ただけでは、子ども1人しか見えないけど……?と思えてしまう写真が話題になっています。

    もう1人の子どもも迷彩柄のお洋服を着て左側にいるのですが、緑と同化していて見えづらくなっています。

    2児を育てるホットクック(黒)(@Blackhotcook)さんがこのヒヤリハットをTwitterに投稿したところ、2万2千回以上リツイートされ、7万7千回を超える「いいね」が集まりました。

    子育てをしている世代から「これは確かに危ない…」「あ、本当だΣ( ºωº )気をつけよう」「迷彩服ってホント見えないんだね」などハッとした人が続出しています。

    BuzzFeedは『ホットクック』という調理家電のレシピ開発が趣味のホットクック(黒)さんに話を聞きました。

    この日は休日で、家族4人でいつもより少しだけ遠出していました。普段は行かない場所に、子どもたちも大はしゃぎだったそうです。

    外遊びをする子どもに迷彩柄の服を着せると、背景と馴染んでしまい、危ないともともと知っていたそうです。その危険性を今回、初めて実感したのです。

    「カメラ越しにですが、子どもから目は離していませんでした。ただ、真昼間に至近距離でほんの一瞬でも見失うとは、想定してなくてびっくりしました」

    今回の経験を踏まえ、今後は「迷彩柄は買わない」と考えたそうです。

    「月並みですが、子どもは急に藪に立ち入るなど、大人の想定外のことをします。ほんっとうに目を離しちゃダメだなと改めて、夫婦で話しました」