〈検証〉ケンタッキーのチキンをご飯と炊いたら美味しいのか?→調味料少しでヤバいものが完成

    材料4つだけで、 ケンタッキーのオリジナルチキンが炊き込みご飯に化けちゃった🐔

    みなさんに声を大にしてお伝えしたいのですが……。炊飯器にケンタッキーとお米を入れて炊いたら……。料理革命が起きてしまいました……!

    昨日の話なんだけど、満を持して噂のKFC炊き込みご飯を作った。 KFCをKFCとして食べるよりKFC感が得られる!!これは美味い! あの衣に含まれる麻薬的旨味&スパイスが炊き込みご飯にする事によってそのまま食べるより増強されて感じる。私、こっちの食べ方の方が好きかも。リピ決定。

    Maya KoikedaさんのTwitterより / Via Twitter: @maya_koikeda

    Twitterに3枚の写真とともに投稿された、ケンタッキーご飯のつくりかたがあります。

    イギリスで暮らして10年を越えるMayu Koikedaさんがツイートした、こちらのレシピ

    約3万5千回以上リツイートされ、「こういうジャンクごはん好き」「簡単で旨そやなぁ〜」など、食欲を刺激された人から、コメントが集まっています。

    食べることが大好きな筆者。取材を進めていくうちに、だんだん食べてみたい気持ちが抑えられなくなってきました。

    だって、あのオリジナルスパイスが、チキンを食べるよりも楽しめる(!)そうなのです。

    これは試してみるしかないと思い、ケンタッキーフライドチキンを手に入れ、キッチンに立つことにしました。

    使用する材料は4つです。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    〈材料〉

    ・お米 2合

    ・ケンタッキー オリジナルチキン2ピース

    ・醤油 小さじ1

    ・練り中華だし 小さじ1弱〜0.5

    材料めっっちゃ少なくないですか?

    料理が苦手だという人や、普段料理をしない人でも、思い付きでつくることができるのではないでしょうか。

    筆者のレポをお見せする前に、つくりかたの手順を紹介しますね!

    Koikedaさんが投稿していた、つくりかたは以下の通り。

    ①いつも通りのお米を炊く準備をした後、入れる醤油と同じ分量の水を取り出す。

    ②醤油・中華だしを入れ、軽く混ぜた後KFCを入れて、炊飯する。 

    ③ご飯が炊けたらチキンの骨を取り除き、チキンをほぐしつつご飯と混ぜる。

    材料の手軽さに加え、レシピも「超」がつくほど簡単です。

    それではつくっていきます✊

    まずお米2合を研ぎます。筆者はザルとボウルを使ったほうが、やりやすいので使用しています。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    洗ったお米を炊飯釜に移します。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    お水を2合の分量どおりに入れます。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    入れる醤油と同じ分量の水を取り出します。小さじ1杯を炊飯釜の中からすくいます。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    Koikedaさんは取材で「水の分量は入れる醤油分、減らして下さい。最終的にはいつもと同じ水分量になります」とポイントを説明してくれました。

    そして、小さじ1杯分の醤油を投入。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    続いて、練り中華だしも投入します。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    2つの調味料を混ぜます。面倒くさがりな人は、筆者のように計量スプーンで混ぜてしまえば、洗い物が少なくて良い気がしました。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    そこに主役のオリジナルチキンを入れます。……どうなるのか不安な気持ちと、オリジナルスパイスをふんだんに感じたい気持ちが、せめぎ合っています。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    どうかうまく炊けてくれ〜〜!と思わんばかりの瞬間でした。

    ちなみに、使用したチキンの部位はキールとリブです。

    それでは炊いていきますよ〜〜! 炊きあがりが楽しみです。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    ちなみに、ここまでの工程は10分かからないくらいでした。調理する前から難易度を予想できていましたが、やっぱり簡単すぎて拍子抜けしちゃいました。

    このあとは、炊飯器でいつもどおりにスイッチを入れるだけ。白米コースで普通に炊きました。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    ドッキドキの40分間が過ぎ……?

    炊飯器特有の炊きあがりのメロディを耳にして、いざ開封!

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    思っていたより、うまく炊けているのでは……?なにより、匂いが最高!炊飯器を開けた瞬間から、いい香りがプンプンします。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    ほぐれたチキンとお米を混ぜていきます。ケンタッキーのチキンってこんなにホロホロになるっけ?と思うくらい簡単に混ざりました。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    混ぜるときには、大きめの骨や軟骨などを取り出します。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    これは食べた時に思ったのですが、小さなお子様が思いっきりご飯を噛み締めることを考えて、入念に骨を取ったほうがいいと感じました。

    加熱によって、チキンが骨まで食べられる状態でも、誤って喉に引っかかってしまった場合には危険ですからね。

    混ぜ終わりました。オリジナルスパイスのいい香りが脳を刺激してきます。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    大きめにお肉をほぐしてみました。大きめの方が、ケンタッキーの味をさらに感じられるような気がしたので……。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    それでは食べてみます。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    これはヤバい……お箸が止まらなくなるやつ……と思っていたらあっという間にお茶碗1杯分なくなっていました。

    Koikedaさんが「KFCをKFCとして食べるよりKFC感が得られる」とツイートしていたように、私も同じことを思いました。

    今日ほど筆者が「ケンタッキーのある時代に生まれてよかった……」と、思った日は後にも先にもないでしょう。

    そういえば、オムライスにしても美味しいとツイートしていたので、余ったご飯を使用してつくることにしました。

    下のチキンライスには、もちろんケンタッキーご飯を使いました。それでは食べてみます。

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    なんだ……コレは……。そのまま食べるだけでもあんなに美味しかったのに、ご飯を炒めて卵と合わせることで、こんなにもおいしくなれるの……?

    Reona Hisamatsu/BuzzFeed

    ゴロゴロのチキンにオリジナルスパイスの味……ほっぺた落ちる……なんて考えていたら完食が迫っていました。

    時間のあるときにケンタッキーご飯を大量に炊いて、冷凍したいと思います。

    最近の食生活に飽きた人に、ぜひ試してもらいたいレシピだと感じました。