Updated on 2019年12月24日. Posted on 2019年12月24日

    あなたにはどんな記憶が眠ってる?いろいろなスーパーのロゴをクッキーで。

    アイシングクッキーでいろいろなスーパーを再現する女性がいます。小さい頃の思い出が詰まっていたり。この機会にご覧あれ。

    地元にあったあのスーパー、懐かしくなることとか、ありますよね。

    「いろいろなスーパーのロゴマーククッキー」と添えられ、作られたアイシングクッキーが話題になっています。

    いったい、どんなクッキーを作ったのかというと…?

    こんなアイシングクッキー!

    Twitter: @haco_8_5

    ラインナップは左上から右に向かって…

    イトーヨーカドー、フレンドマート、ライフ、長崎屋
    ニチイ、ジャスコ、オークワ、ユニー

    作者のhacoさんはBuzzFeedに「主に鳥モチーフのスーパーを中心に選びました」と話します。でも、いったいなぜ……?

    インスパイヤされたのは、スーパーの取っ手。

    Twitter: @haco_8_5

    以前から「スーパーのロゴマークをかわいいと思っていた」というhacoさん。

    少し前にイトーヨーカドーのマークを作ってみたところ、「とても可愛くできたので、他のスーパーのロゴマークも」と、制作に乗り出したのだそう。

    いったい、どうやって作っているんでしょうか…?

    「クッキー生地にはアーモンドパウダーを入れて焼いています。アイシング部分の材料は、粉砂糖、乾燥卵白、水、アイシングカラー(食用色素)です」

    制作には、毎回トータルで5時間ほどかかっているんだとか。

    とはいえ、大変なことも多いのだとか。

    Twitter: @haco_8_5

    「今回に限らず、上に塗るアイシングの硬さと色の調整が、一番時間がかかり大変です」

    でも、「自分が気になったかわいいものが、食べられるクッキーになる」という醍醐味は何にも変えがたいといいます。

    hacoさんはほかにもキャラクターものや、なんとビルなど立体物のアイシングクッキーもつくっています

    次はどんなものを作られるのでしょうか。楽しみですね🙌

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form