増税前、最後のお願い。JRの駅員さんが書いた関数グラフで見て。

    すべての定期券使用者に告ぐ…!増税前の…この9月は…みどりの窓口が混むから…お早めに。駅員さんの苦悩をこのグラフが物語っている……。

    今年の10月1日といえば……?消費税増税!しかも今回から10%……

    増税を目前に買い揃えたほうがお得なもの、そうでないものがありますが、五反田駅の駅員さんが書いた定期券に関するポスターが話題になっています。

    いったい、どんな内容が描かれているのでしょうか。

    「定期券購入はお早めに!」という文言が添えられ、ふたつの曲線が描かれています。

    Twitter: @nfujita55a

    10月1日を堺に降下していく曲線とそうではない曲線。

    Twitterでは「ガウス分布だ」「勉強してないワイにはわからない」といったリプが寄せられる中で、このふたつには、どのような意味があるのでしょうか。

    BuzzFeed JapanはJR東日本東京支社広報部に取材しました。

    消費税増税を回避してほしいと願って描かれたポスター。

    例年10月1日前後は、定期券購入のお客さんでみどりの窓口や発券機が混み合う時期。今年は消費税の改定もあるため、9月末は例年よりも混む可能性があるといいます。

    「お客さまには、その混雑をできるだけ回避していただければと、社員が書いたポスターです」

    気になる、横に書かれた数式の意味は……?

    よく見ると数式が3つ書かれています。この数式の意味を聞いてみました。

    「10月1日前後の混雑予測を視覚的にとらえてもらえるように、数式はグラフに近い関数を選んだとのことです」

    下の図で「今回」は10月1日以降、増税により定期券購入者が減ることを表しているのですね!

    実は今回の関数ポスターを見たと言って、実際に定期券を購入された方はまだいないといいますが、担当者はこう話しました。

    「定期券は14日前から購入可能です。ぜひ五反田駅でお早めにご購入いただければ」