• electionjp badge
Updated on 2019年7月12日. Posted on 2019年7月11日

地元を離れている人必見。「不在者投票」ってどうやるの?を説明した漫画を見て!

20代・30代の地元を離れてる人に見てほしい。今さら聞けない「不在者投票のやり方」をわかりやすく説明した漫画を見て。今回こそは選挙に行こう。

進学や引っ越し、出張などで地元にいない20〜30代は比較的多いと思います。独り暮らしを始めても、住民票は実家に置いたままという人も少なくないでしょう。

事情があって地元にいなくても選挙に参加ができる「不在者投票」というやり方があります。

ひとつの方法として、不在者投票を知っていてほしいと願い、描かれた漫画が話題です。

転出・転入の手続きは済んでいたし、投票所の入場券が送られてきたので投票に行ったら……。

@uchino64937494

つまり引っ越して3ヶ月以内に選挙がある場合、前に住んでいた地区の投票所でないと投票できないのです。

@uchino64937494

不在者投票とは、以前住んでいた地域の選挙管理委員会に請求して投票用紙を郵送してもらい、いま住んでいる地域の投票所で投票できる制度です。最近ではWebで受け付けている地域もあります。

「不在者投票」について、もし知らない方がいたら知ってほしいなと思い、自身の失敗談をもとに漫画にしました。引っ越しや長い出張の多い方、地元を離れている学生さんなどに特に読んでもらえたら嬉しいです😌

@uchino64937494

普段から漫画を描いているというuchinoさん。

不在者投票をするにあたって調べたことを他の方にも伝えられたらと思い、この漫画を描いた、とBuzzFeedの取材に答えます。

このツイートは現在7000リツートをされていて、リプ欄では「最近転居して勝手にややこしそうだと思い込んでいたので助かりました」「わかりやすくて勉強になりました」など、多くの人が感じていた疑問をわかりやすく解説したことに、称賛の声が寄せられています。

uchinoさんは若い方が政治に関心がないというよりも、今の制度では忙しさなどが理由でなかなか投票に行けないのが現状なのでは、と推測します。

「もっと精神的にも、実際の行きやすさの面でも、気軽に投票に行けるようになるといいのですが。たとえば平日、期日前投票に行くために会社を休んでもいいというふうにするとか」

Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here