これ、甘くないの…? エヴァをイメージしたゼリーの秘密におったまげた

    このアイデアなら、「ゼリーにしめじ?」って思った人でも、読んだら納得するよ……。

    このゼリー、どんな味がするんだろう……? にしてもぶっ飛びすぎて、素敵だ……。

    二本松薫さん(@KaoruisiK)さんが、大ヒット映画シリーズ『エヴァンゲリオン』をイメージしたゼリーをつくりTwitterに投稿したところ、2万3千回以上リツイートされ、14万3千回を超える「いいね」が集まりました。

    リプライ欄では「めちゃめちゃエヴァ感でてる!」「このツイートよ神話になれ」など、そのビジュアルに、拍手を送る人が続出しています。

    赤いゼリーの中には、直立したしめじが入っています。

    二本松 薫さんのTwitterより / Via Twitter: @KaoruisiK

    インパクトはもちろん、どうやってつくったのか気になります。

    BuzzFeedは投稿者の二本松薫さんに話を聞きました。

    二本松 薫さんのTwitterより / Via Twitter: @KaoruisiK

    二本松さんは日頃からゼリーをつくっており、毎回違うものにしようと、アイデアを常に探しているそうです。

    「ゼリーごとにテーマや目的があり、それぞれ違った個性を持たせています。味は甘くする時もありますし、和風な時もあります。お酒を入れたりすることもあります」

    今回、しめじが入った真っ赤なゼリーをつくった背景は、映画『シン・エヴァンゲリオン』を観て、とても感動したから。

    「そこで、今回のゼリーのテーマにしようと思い至りました。作中の赤い風景が印象的です」

    二本松さんは、おいしい味付けをしてゼリーをつくっており、毎回完食しているようです。今回のゼリーは、白だしを使っています。

    赤いゼリーをチンして味噌入れて味噌汁にした

    二本松 薫さんのTwitterより / Via Twitter: @KaoruisiK

    「食べ方は、白出汁ゼリーなら調味料をかけたり、加熱してお吸い物や味噌汁にしたり。甘いものや、リキュールベースのゼリーには、炭酸を入れてゼリーポンチなどにしています」

    ゼリーのつくり方を尋ねると、親切に教えてくれました。

    「つくり方は、普通にゼリーをつくる手順と同じです。見栄えを良くするために、最初は透明度の高い層を多めに入れ、次に具になるキノコや菜っ葉を敷きます。最後に地となる、濃い色の層を入れます。今回は、赤色の着色料が多めですね」

    「キノコは一本一本割りばしを使って、逆さに差し込みました。また、キラキラさせるために、ところどころトッピング用のシルバーのアラザンを混ぜています」

    しめじが入っていることによって、かなりの怪しさを感じられますね。数あるトッピングの中から、どうして選んだのかというと、「ゼリーの中で直立するものが欲しかったんですよね…」と振り返ります。

    たくさんの人から届く称賛のコメントに、「皆様のエヴァンゲリオンへの愛を感じました」と驚いている様子です。

    「こんなに多くご反応いただけるとは思っていませんでした」

    白だし味のゼリー、なんだか新鮮じゃないですか? 以上、ゼリーって甘いタイプだけじゃないんだって知れる投稿でした😉