初心者おばあちゃん、孫のためにアイシングクッキーを作ります。

    今月作り始めたとは思えない出来栄えのアイシングクッキーをご覧あれ。

    おばあちゃん、アイシングクッキー作ります!

    孫の成長を楽しみにしているおばあちゃんが「心ときめくような女の子の赤ちゃん」をイメージして作った、アイシングクッキーが話題になっています。

    いったいどんなものなんでしょうか。

    お店で売られていてもおかしくない出来栄えのアイシングクッキーです。

    さわやか3y1m♂&8m♀(*˘︶˘*).。.:*さんのツイートより / Via Twitter: @sawayakaayaka

    乾燥卵白などと粉砂糖を合わせて食用色素を混ぜた、アイシングと呼ばれるものでクッキーをデコレーションして作られている、こちらの作品。

    細部まで手書きで書かれていて、レースや文字が。色には淡いピンクやブルーが使用され、見ているだけでも気分が良くなります。

    ここで疑問が。このクッキーを作ったおばあちゃんはいったい何者…?

    BuzzFeedはこのアイシングクッキーのツイートをした娘のさわやかさんにお話を聞きました。

    実はおばあちゃん、最近アイシングクッキーを作り始めたのです。

    さわやか3y1m♂&8m♀(*˘︶˘*).。.:*さんのツイートより / Via Twitter: @sawayakaayaka

    (アイシングクッキーを見て、ニコニコの娘さん)

    「もともと私が作っていたところ、インスタなどで他の人の作品を見て興味を持ったようです」

    アイシングクッキー作りが趣味のさわやかさん。資格も持っているほどの腕前です。そんな娘の姿を見たお母さんが、今月初めて3時間のアイシングクッキー講座を受講したのだと語ります。

    「講座後に私がおすすめした、アイシングクッキーの材料などが売っているお菓子作りサイトで材料を一式買い、あとは独学で作ったそうです」

    今回お母さんが自宅でアイシングクッキーを作るのは初めてのことなのだそう。

    完成したクッキーをもらったときのことを振り返りこのように話します。

    「初心者とは思えない完成度で、一体何時間かかったの!?とびっくりしました。息子は車の絵柄に大喜び。娘はまだ小さいですが見てニコニコしていました」

    その後は3人でティータイムを。

    さわやか3y1m♂&8m♀(*˘︶˘*).。.:*さんのツイートより / Via Twitter: @sawayakaayaka

    「息子は食べる前にじーっとクッキーを見ていました。娘は月齢的に食べれませんでしたが、身を乗り出して嬉しそうに見ていました」

    その後娘さんには赤ちゃんおせんべいをあげて3人で絵柄を楽しみながらお茶会をしたといいます。

    「味もとっても美味しくてパクパク食べていました!わたしも普段育児に追われてますが、お茶会は私にとって癒やしの時間でした」

    Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here