• metoojp badge

ここはファンタジーの世界じゃないんです。彼女が未成年の頃に遭った痴漢や性被害。

「痴漢に抵抗できなかった未成年のころに遭った痴漢・性被害をまとめて分かりやすく示すため、今回のイラストを作成しました」

痴漢はファンタジーでもレアケースでもなく、ごく身近にあるーー。

そうBuzzFeedの取材に語るのは、未成年の頃から今まで日常的に痴漢に遭ってきたという藤宮さん。今回、痴漢と冤罪の議論に違和感を持ったことからイラストを描いたそうです。

このイラストは2万5千以上のいいねを集め、これまで痴漢に遭っていても声をあげにくかった方々から男女問わず称賛されています。

痴漢とか性犯罪ってぶっちゃけそんなないでしょ?と思ってる人向け私の高校生までの被害録です。でもまだ描き残しがだいぶある。 姿を覚えてない人ははてなマークにしておきました。 エピソードの詳細は番号ごとにリプ欄で書きます。

Twitter: @switchedonY

はじめて痴漢に遭ったのは小学4年生の時。

Twitter: @switchedonY

「真っ昼間の交差点で友達を待っていたら作業服の男に下半身を5秒ほど触られる。なんだかよく分からなくてボーッと見ていた記憶がある。学校に戻り先生に言うと、翌日不審者出没のプリントが学校で配られていた」

「どこか行こう」と絡まれたのは小学6年の時。

Twitter: @switchedonY

「習い事帰りに大学生風の男に絡まれる。『どこか行こう、ご飯奢ってあげるよ』と言っていたが、『母が車で待ってます』と言うと去っていった」

近所の小学生に声をかけるおじさん、有名でした。

Twitter: @switchedonY

「通称なにしてるのおじさん。近所の女子小学生に『なにしてるの』と叫ぶことで有名。パニクった女の子(私ではない)を追いかけ回して舐めたという事件を起こしている」

これ、ありますよね……。特に人が多い主要駅の夕方は注意が必要です。

Twitter: @switchedonY

「最初は駅の階段を降りるときにすれ違いざまに胸を触られるという被害。しかし道路や横断歩道、薬局などなど数えきれないほどワンタッチ痴漢はいるのでもはや避けるのが上手くなった」

後に「本屋に行く女子=大人しくて抵抗しないと思われているのかもしれない」と藤宮さんはツイートしています。

Twitter: @switchedonY

「古本屋で立ち読みしてたら尻を通りざまに触られる。最初はぶつかっただけかと思っていたが2度目があり、確信する。本屋やコンビニなど狭い通路かつ意識が商品に逸れてる場所に多くいる」

際どい服装をしていなくても盗撮は盗撮です。

Twitter: @switchedonY

「自転車を停めていたら写真を撮られる。ジーンズにパーカーで露出は0だったので、際どい格好をしていてパンチラしそうだから盗撮、とかではなさそうだ。50代くらいの男はなぜかニコリと笑って去っていった」

誰かが困っていても周囲が助けない国「日本」と言われているだけあります。悲しい。

Twitter: @switchedonY

「満員電車での出来事。声を上げる際、緊張と恐怖はあったが『勇気を出すのは今だ!』という心持ちで叫んだ。しかし結果は怒鳴られ暴力を受けたショックで頭が真っ白になり、周りも助けてくれず、ただトラウマになっただけだった」

寝ているからって触っていいというわけではないです。私の身体は私のものです。

Twitter: @switchedonY

「ふとももに違和感を感じて目覚めると男の手がふとももにあった。寝ぼけて何が何だか分からないうちに犯人はどこかへ消えた。そのあと触られた気持ち悪さで一度家に帰り、服を洗濯した」

どんなに怖かったことか。痴漢に遭って声をあげられずにトラウマになると、もう二度と誰も助けてくれないのではないかと思うわけです。想像できますか。

Twitter: @switchedonY

「足を踏むと犯人は一瞬痛そうな顔をした後顔が怒りに歪んだ。ギラついた目で私を凝視しながら満員電車の人混みを押し分け近づいてきた時の絶望感は忘れられない。人と人の間から手だけ私の方に伸ばして触ろうとしてくるのを、爪を立てて必死に押し留めていた」

電車内での被害はすべて東京都内で中央線での出来事だそう。服装も露出度は高くなかったとのこと。

リツイートが2000超えたあたりからアンチ?コメや引用リツイートが増えたなぁ。 ・治安の悪い地域にいたのでは →全て東京都内の話で、電車は中央線です。治安は悪いかもしれない ・服が悪かった →女子小学生〜女子高校生ですよ…?ほぼ制服ですし、露出度の高い服着てたら親に窘められます

Twitter: @switchedonY

見えている世界も違うのかも。

バズったツイート、女性からは「当たり前にある!」や「こんなことが〜」という体験のコメントが多いんだけど、男性は驚いているか「嘘でしょ、どうせ」と言っている人が多い…多分見えている世界が本当に違うんだなぁ。 逆に男性ならではの被害って何だろう。気になる

Twitter: @switchedonY

藤宮さんはBuzzFeedの取材にこう答えます。

ーーこのイラストを描かれた一連の経緯を教えてくだい。

連日の痴漢被害についてのツイートには冤罪についてのリプライもついています。

この意識の差はどこから来るのだろうと考えたとき、実際の痴漢がどういったものなのかあまりに知られていないのではないかということに思い至りました。

そして自分が痴漢に対して抵抗できなかった未成年のころに遭った痴漢・性犯罪をまとめて分かりやすく示すため、今回のイラストを作成しました。

ーーこのイラストを通して世の中に訴えたいことはどんなことでしょうか。

痴漢はレアケースでもファンタジーでもなく、ごく身近にあるということです。

まずは実態を正確に知った上で「どうせ嘘」や「大した事ない」「冤罪の方が辛い」などと言わずに傷ついた被害者に寄り添ってほしいと思います。

ーーリプでは「このイラストを描くことで逆に加害者側にやり口を提示することになるのでは?」といった意見もありますが……

数パーセントの加害者に知られるより、大多数の痴漢に対抗する方にやり口を知らせ、対策を立ててもらうことのほうが重要だと考えています。

なので後悔はありません。

痴漢被害を少しでも減らすためにこのようなバッジも生まれています。

#痴漢抑止バッジ には、イラストマニュアルがついています。痴漢は犯罪! 被害にあわないように防犯意識を持ちましょう!!泣き寝入りしない意志を表明するのも効果あります。https://t.co/pWqk1IkH6G #立ちあがれJK

「誰にとっても安全な社会を目指している」という痴漢抑止活動センターでは、女子高校生が考案した「痴漢抑止バッジ」を販売しています。

サイト内でバッジの使い方とあわせて、痴漢を未然に防ぐための情報をまとめています。

(1)ホームでバッジ装着
バッジは後ろの人に見えるようにつけよう!

(2)乗車前に周辺チェック
不審な人が近くにいたら乗降口を変えよう

(3)電車内での立ち位置
ドア付近、車両の連結部分は痴漢に狙われやすいポイント!
車両の奥へ進もう

(4)立ち姿勢
自信を持って背筋を伸ばそう

(5)何かあったら
・肘で払う
・にらみつける
・身体の向きを変える
・その人から離れる

バッジはこちらから購入することができます。

Contact Reona Hisamatsu at reona.hisamatsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here