「明日の自分がどうにかする箱」が話題に→作者「後悔しています」www

    「この箱を作ったのは数日前の私なので、何を思ってこの箱を作ったのかはわかりませんが、箱の中が日を追うごとに汚くなっていってるのは事実です」

    「やる気スイッチ、僕のはどこにあるんだろ〜〜〜♪」

    やらなきゃいけないことはやる気が出た時に……ギリギリまで別のことをしていたい……。

    夏休みの宿題や食後の片付けなど、やるべきことを後回しにした経験、誰にでも一度はあることなのではないでしょうか。

    その「やるべきことを後回しにする」癖をどうにかする箱がTwitter上で話題になっています。

    それがこちら!上蓋には大きく「明日の自分がどうにかする箱」とあります。なんともキャッチーです。

    @ioloa_N

    中には、配線のようなものが無造作に入れられているこの画像。

    「一瞬にして全ての整頓が終わる箱を発明した」とシェアされると、14万以上いいねを集めるほど、話題を呼んでいます。

    この箱を考案したのはNakamura(Yutaka)さん。「後悔している」とBuzzFeed Newsの取材に語ります。

    「この箱を作ったのは数日前の私なので、何を思ってこの箱を作ったのかはわかりませんが、箱の中が日を追うごとに汚くなっていってるのは事実です」

    中に入っているのは、趣味のものづくりでや実験で使い終わった後のゴミ。トランジスタ、コンデンサ、LED、ダイオードなどの細かな部品なのだとか。

    「正直なところ単価が安いので整頓して使うより、新しいものを買ったほうが良いと思いますが、捨てるのももったいないので、処分は明日の自分に任せようと思います」

    ちなみに取材に際し、Nakamuraさんからは「明日の自分が答えればいいかなあと軽く考えていたら、結構な時間が経っていました」というご返信をいただきました。

    最後にこの箱について、このようなアドバイスも。

    「絶対に使うことをお勧めしません。今日やれることは今日やりましょう」

    うう……わかっていても、「明日の自分がどうにかする箱」にはどうしても頼っちゃいたいですね……😭