Updated on 2019年12月2日. Posted on 2019年12月2日

    箱は添えるだけ。お母さんが考えついた娘がグズらない画期的な食事法とは。

    アンパンマンが好きだけど、アンパンマンカレーは味が苦手で出すと残してしまうという、そんな娘さんへの得策を考えたお母さんのやり方とは?

    どうしよう…子どもが…ご飯を食べてくれない。

    そこで「ククク…次女め騙されおって…」と添えられ、ツイートしたお母さんの名工作が話題になっています。

    騙されたとはどんなことなのでしょうか。

    それがこちら!実は娘さんが食べているカレーはバーモントカレー甘口。なんとアンパンマンカレーは添えてあるだけなのです。

    @yo_mori_mori

    このツイートは2万件以上のいいねを得て、リプ欄では「うちもアンパンマンのパンの袋に普通のパンを入れて子供をごまかしてます」「プリキュアカレーで真似してみます」などキャラクターもの食品に関して、同じような悩みを抱える親御さんたちからのコメントが集まりました。

    今回、添えるだけの名案カレーを考案したのは2児の母である、もり子宮沢 at Santa Feさん。

    BuzzFeed Japanの取材にこのように話します。

    「写真の次女は2歳半でアンパンマンが大好きです。ちなみに、アンパンマンはどんなキャラクターでも大好きです」

    この日は夕方近くにお昼寝をしてしまった次女ちゃん。

    夕飯時は寝起きだったことに加え、空腹だったのだと話します。

    「大グズりで『夕飯は大好きなカレーだよ』とあやしてもおさまらず泣き続け、思いついたように『アンパンマンカレーがいい!アンパンマン!アンパンマン!!』と叫び出した状況でした」

    そこで考えた、もり子宮沢さん。

    冗談半分で『ハイ、アンパンマンカレーだよ!ほら!』といつも食べているバーモントカレー甘口にアンパンマンカレーの箱を添えて出してみたところ、納得して食べてくれたということです。

    次女ちゃんが静かにカレーを食べ始めた様子を見て、家族も一安心。

    「やっと静かに食べ始めたな…」という感じだったと語ります。

    将来大きくなってから育児の思い出として、明かしたいと話しました。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form