私が禁酒を決めたワケ 14選

    お酒はたのしく、ほどほどに。

    12月、なにかとお酒を飲む機会が多いですよね。

    おいしく楽しく飲んでいるうちはいいけれど…。お酒のせいで一線を超えそうになった人・超えてしまった人たちもいます。

    英語圏で人気のネット掲示板Redditで、禁酒を続けている人たちが「お酒をやめよう」と思ったエピソードをシェアしていたので、いくつかご紹介します。

    ※アルコール依存症、アルコール過剰摂取などの表現が含まれます。

    1. 家族の緊急事態で、泥酔していた私は何の役にもたてなかった。

    Adam Hester / Getty Images/Tetra images RF

    家族が目の前で苦しんでいるのに運転もできない、動けない。あんな思いは二度としたくないからお酒をやめた。

    u/OkPair5972

    2. どれだけ酔っ払っても満足できない自分に気づいてしまった。

    いつも「あともう1杯だけ」と言って飲み続けちゃう。あともう1杯をどれだけ飲んでも足りない。

    掻いても掻いても痒さがひどくなる虫刺されみたいで怖くなって、ドライ・ジャニュアリー(Dry January、1月を禁酒月間とする取り組み)を試してみたのがきっかけ。

    以来、2年間飲んでない。今の方がハッピー。正直、あともう1杯という性格は変わってないと思うし、飲みはじめたら止まらなくなるとも思う。

    つまり、虫刺されと一緒で刺激しないのが一番。

    u/hitmancat

    3. アルコール摂取による多動がひどくなって(自分でコントロールできなくなって)、禁酒しようと決意。

    Netflix

    お酒をやめればすべて解決すると思っていたけど、現実は簡単じゃなかった。

    どうやら、飲酒は私にとってストレス対処法の1つだったみたいで、禁酒=生活改善と単純にはいかなかった。

    今は、ストレスの原因となる精神的問題と向き合って、根本から少しずつ見直そうと努力中。

    u/shellofbiomatter

    4. 中学以降、仲良くなった人たちとは全員、どこかで縁がきれてきた。

    コロナ禍1年目だけでも、私の飲み過ぎが原因で11人と音信不通になった。

    毎朝、起きたらすぐにお酒が飲みたい。14年前に娘を産んだ時も禁酒できなかった。子ども二の次でお酒を飲んでると、自分が感情も愛情もない人間のように思えた。

    自分の体験からいうと、パートナー、子ども、お金、そのどれも禁酒のきっかけにはならなかった。

    唯一、断酒できる可能性があるとしたら、それはお酒による自分の限界を知ること。

    お酒のせいで、やれるはずのことができない。本当の力が発揮できない。くやしい。そう思えたらやめることができるかもしれない。

    私はこれに気づくのに長い時間がかかってしまった。自分はもっとできる。自分はもっと幸せになる価値がある。

    そう思えたきっかけは忘れてしまったけれど、禁酒して5年。今はお酒をやめて本当によかったと思う。

    u/Jsinswhatever

    5. みんなでわいわい飲むのが好きだったから。今はわいわいできないから、飲むのもやめた。

    u/Jezakael

    6. 目が覚めたらストレッチャーで病院の廊下を運ばれているところだった。看護師からの「記憶はありますか?」の問いかけで、頭に浮かんだのはお酒を飲んで踊る楽しい時間。

    Dny59 / Getty Images

    「交通事故です」と言われて納得した。クラブに車で行ったのは覚えていたから…。

    飲酒運転の代償に、車と左目を失って、自尊心も消えた。不幸中の幸いは事故に巻き込まれたのが自分だけだったこと。

    以来、一滴も飲んでいない。飲酒運転ほど人生で無駄なことはないと思う。

     —u/devonull42

    7. 酒を飲むこと、酔っ払うことが趣味になってきた時、なんとかしないとヤバイなと思った。

    Tim Kitchen / Getty Images

    酒を飲んだ翌日に必ず不安に襲われる状態も辛かった。あの何とも言えない不安な気持ち、ないなら絶対その方がいい。

    u/Dr-Rjinswand


    お酒を飲んだ翌日に不安にとりつかれる症状「Hangxiety(ハングザイエティ)」は、酔った状態の記憶がないことことが影響しているのかも。

    何を言ったか、何をしたか覚えていないので不安になる。酔った勢いというのがあるので、シラフに戻ってからやりすぎたと後悔してしまう。

    自分もこれに悩まされて、お酒を飲んだ翌日は1日中気が重いし、胸がズキズキと痛む。

     —u/qwors

    8. 禁酒せざるをえないくらい追い詰められた。

    LD Entertainment

    大学の単位を3回も落として、実家に連れ戻されて、それでも毎日飲んだくれて。

    ある日、朝の7時に酔っ払って階段から落ちた。母親が泣きながら助けにきて「もう無理」と呟いたのがすべて。

    そのまま禁酒支援センターに行って、以来ずっとお酒は飲んでいない。

    あの時の決断は人生最良の決断。母親なしではできなかったと思う。

    5年半飲んでないけど、人生はいい方向に進んでいる。もし飲んでしまったらあの頃に戻ってしまうと思うと、もう飲みたいとも思わない。

    u/HeimerdingersMom

    9. 単純にもう無理だった。お酒にお金使いまくって飲みまくって、朝起きたら気分最悪。

    これがほぼ毎日続いて、ある日もう無理だと思った。これ以上こんな生活続けたくないと、切実に思った。

    そこから6年、ずっと飲んでいない。もっと前、20年くらい前にお酒をやめればよかったと思う。

    u/No_Shifty

    10. 目が覚めたら留置所で、知らない親父が壁にむかってションベンしてるの見たらなんとかしようって気になった。

    Mivpiv / Getty Images/iStockphoto

    なんで? どうしてこんなとこに? 俺何やってんだ? って情けなくなって、それから7年半禁酒が続いている。

    u/bbmngmt7

    11. 喧嘩になって、頭突きをかまされてキレた。相手を殴りまくって殺しかけた。何があっても我を忘れるほどキレてはいけない。

    自分は体格がいいから、なおさら力に頼ってはダメなはず。キレずにその場を去るべきだと思う。

    冷静な判断をするには、シラフでいるとこが大切。誰かが本当にピンチで助けを求めている時以外は力で解決してはいけない。

    そう誓って1年半、今は飲まずにやってる。

    u/Specialistimran

    12. 彼女が前世や生まれ変わりを信じる子で、その手の占いに一緒に行った。どうやら、僕の前世の1つは、アル中で死んだイギリス人だそう。

    それを聞いたら、なんとなくお酒を飲まなくなった。

    u/scoonbug

    13. 夜型から朝型に変わったのが大きい。お酒を飲むとその夜だけでなく、次の日の朝もダメになっちゃう。

    Nastasic / Getty Images

    寝坊したり、二日酔いで何もできなかったり。

    朝方にチェンジしてから、午前中を無駄にするのが嫌で自然と飲むのも減った。

    二日酔いで気持ち悪いより、朝からしっかり活動して気持ちいい1日を送るほうがずっといい!

    u/EnoughReporti

    14. 飲みすぎて記憶失って、一緒に飲んでた男の人としちゃったかどうかすら覚えてなかった時。お酒やめようと思った。

    u/dead-crimson

    アルコール依存症の相談窓口はこちら。もしくは近くの保健所・専門医療機関まで。

    アルコール依存症治療ナビ

    ・こころの電話相談 03-3844-2212

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan