日本人はほぼ知らない「スポンジボブ」の裏エピソード15選

    これ知ってたらマニア!

    1. 最初のタイトルは『スポンジボーイ・アホーイ』だった

    Nickelodeon / Via spongeboyahoy.blogspot.com

    しかし、とあるモップ会社がスポンジボーイというネーミングを著作登録していたため使用できなかった。

    2. レストラン「カニカーニ」のレプリカが、パレスチナに建てられた。

    Nickelodeon, Fusion / Via youtube.com

    3. スポンジ・ボブの生みの親であるステファン・ヒーレンバーは、アニメ制作前に海洋学を学んだ。

    Nickelodeon

    4. スポンジ・ボブの声優をつとめるトム・ケニーは、ヘリウムガスを使ってアンチョビの声も演じたエピソードあり。

    Nickelodeon

    5. 米長寿アニメである『ザ・シンプソンズ』との差別化を図るため、有名人のゲスト起用は避けている。

    Fox

    6. 『ザ・シンプソンズ』のエピソード(She Used to Be My Girl)の中で、ブッダとイエスに並び、スポンジ・ボブがとして登場したことがある。

    Fox

    7. 2011年、菌類の新種が発見された時、サンフランシスコ州立大学の研究員たちは、スポンジ・ボブにちなんで、この菌を「Spongiforma squarepantsii」と名付けた。

    Nickelodeon

    8. スポンジ・ボブの性格は、ジェリー・ルイスとピーウィー・ハーマンをベースに作られた。

    Nickelodeon

    9. スポンジ・ボブの声は、トム・ケニーが『ロッコーのモダンライフ』でエキストラ声優をやった時の声が元になっている。ケニーいわく「完全にテキトーな声」だったとのこと。

    Nickelodeon

    10. スポンジ・ボブのアイディアは、ヒーレンバーグが大学の時に書いた漫画『The Intertidal Zone』から得たもの。

    Nickelodeon

    11. スポンジ・ボブの企画をテレビ局に持ち込んだとき、ヒーレンバーグはアロハシャツを着て、ハワイアン音楽をかけ、キャラのモデルをいれたテラリウムを見せてプレゼンをした。

    Nickelodeon

    12. スポンジ・ボブの笑い声は、イルカの声が元になっている。

    Nickelodeon

    13. サンディ・チークスを演じるキャロリン・ローレンスには、刑務所からのファンレターが多いという

    Nickelodeon

    14. イカルド・テンタクルズの声優ロジャー・バンパスいわく、特定のエピソードでしかでてこないけれど、テンタクルズは、本当はボブが好きらしい

    Nickelodeon

    15. オバマ前大統領の1番好きなテレビキャラは、スポンジ・ボブ。理由は、娘と一緒にアニメを見ているから。

    Nickelodeon

    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan