back to top

We’ve updated our privacy notice and cookie policy. Learn more about cookies, including how to disable them, and find out how we collect your personal data and what we use it for.

駅のネズミの駆除に活躍していたネコ、昇進

亡くなった駅長タマのイギリス版ですね。

これはフェリックス。普通のネコに見えますが……

facebook.com

実は、イギリスにある鉄道の駅で有害生物駆除マネージャーとしての活躍するネコなのです。ベストと名札も着用していますね。

facebook.com

Huddersfield Examinerの報道によると鉄道会社Transpennine Expressで5年間務めたフェリックスは、先週昇進し、新しいユニフォームをもらったそうです。

わずか生後9週間で勤務するハダースフィールド駅に連れてこられたフェリックスは、今では通勤者や駅員に大人気です。

広告

フェリックスのFacebookページは、現在では「いいね!」の数が8,500件にまで増え、世界中にファンの輪を広げています。

facebook.com

フェリックスの世話をしている人間の仕事仲間の一人は、BuzzFeed Newsに次のように話しました。「フェリックス自身は自分の人気をわかっていないようです。ほとんどのネコがそうですが、彼らは世界は自分を中心に回っていると思っていますから。ですが、今までよりもたくさん、おやつをもらったり注目を浴びていますから、結局のところ彼女はとても幸せです」

フェリックスは駅のプラットフォームを巡回し、ネズミがうろついていないか見張ります。

facebook.com

彼女が利用者の問い合わせへの対応を手伝う姿も目撃されています。

facebook.com

フェリックスが自由に出入りできるよう、駅の改札口にはネコ用の扉さえ設けられています。

facebook.com

日本では、去年亡くなったネコのタマが和歌山県の駅の駅長に任命されていましたが、フェリックスは「イギリスのタマ」と言えるかもしれません。

facebook.com

もし、近いうちにハダースフィールド駅を通過する予定がある人は、ぜひフェリックスに声をかけてください!

Facebook: video.php