Sponsored

「長い髪は憧れでした。もう手に入らないと思ってました」パンテーンCM出演で話題のモデルが自分らしい髪に辿り着くまで

髪の美しさを通して、すべての人の前向きな一歩をサポートするヘアケアブランド「パンテーン」が「PRO-Vミセラーシリーズ」の新CMを公開。今回CMに出演するトランスジェンダーで、モデルのイシヅカユウさんに自分らしい髪に辿り着くまでの葛藤と、手に入れたときの喜びなどヘアストーリーを聞きました。


「長い髪は、憧れでした。もう、手に入らないと思っていました」

そう語るのは、ぱっつん前髪とサラサラ髪をトレードマークに活躍するモデルのイシヅカユウさん。「パンテーン PRO-V ミセラーシリーズ」の新CMの1シーンです。

その中でイシヅカユウさんはトランスジェンダーの女性であるがために、自分らしい髪でいられない時期があったことを明かす場面も。

小さい頃、やっぱり髪を伸ばすことはいけないってされていたんですよ。男性っていうカテゴリーの中に、入れられることがとても苦痛で、長い髪は憧れでした。

周囲から“男性らしい短い髪”でいることを求められるなか、イシヅカユウさんはいかにして自分らしい髪へと辿り着いたのか。その葛藤と手に入れたときの喜びなど、ヘアストーリーを聞きました。

当たり前のように「男の子の髪は短いものだから」って言われて……

イシヅカユウさんに自身のチャームポイントについて尋ねると「風にきれいになびくサラサラの長い髪」と話す一方で、過去には出生時に割り当てられた性別が男性だったことから短い髪でいることを強いられたことがあったと言います。

「物心ついたときから、床屋がすごく嫌でした。家族も理容師さんも当たり前のように、『男の子の髪は短いものだから』といって、どんなに切りたくないと抵抗しても、短く切られてしまって……よく泣いていましたね。私には妹がいるのですが、妹は髪を長く伸ばしていて、それがうらやましくて『自分はなんで髪を伸ばしちゃいけないんだろう』と思っていました

さらにイシヅカユウさんは成長するにつれ、ジェンダーロールの押し付けが強まっていくことに生きづらさを感じ、中学生の頃にはストレスで髪の毛を自分で抜いてしまう抜毛症になってしまったと話します。

「中学生になると校則などもあり、男/女の枠組みに一方的に当てはめて、『男性なんだから外見はこうあるべき』と押し付けられることがより増えていきました。そのストレスから無意識のうちに髪の毛を抜いてしまうようになったんです。抜きすぎて前髪が全くなくなってしまった時期もありました」

そうしたストレスが積み重なり、イシヅカユウさんは中学2年生の頃には学校へ通えなくなってしまったと言います。そして不登校になったことをきっかけに、初めて自認する性別が女性であることを両親へ打ち明けます。

「物心ついたときから、自分のアイデンティティが言動にも溢れ出ていたので、両親も気づいていたみたいなんですけど。両親にきちんと話してみると理解し、寄り添ってくれて、ヘアスタイルやファッションなどを自由に選ばせてもらえるようになったんです。それから髪の毛を伸ばし始めて、高校生になってようやく自分らしい髪を手に入れることができました」

つらいときでも、この髪が自信を与えてくれる

ずっと望んでいた自分らしいサラサラの長い髪を手に入れたときの気持ちを、イシヅカユウさんはこう振り返ります。

「すごくうれしかったですね。小さい頃、妹がお母さんにヘアアレンジしてもらっているのをうらやましく思っていたのですが、それを自分もできるようになったことに感動したことを覚えてます」

今ではサラサラ髪とぱっつん前髪は、イシヅカユウさんにとって大切なアイデンティティになっているそうです。

「例えば誰かに否定的な言葉を投げ掛けられてつらいなって思ったときでも、この髪が自分に自信を与えてくれて、それを気にせずにいられるんです。自分らしいこのサラサラな髪は、自分が強くいられる理由になっていると思います」

パンテーンミセラーのCMは、「今の髪が、好きです」というイシヅカさんの力強いメッセージで締めくくられています。

CMを制作した背景について、パンテーンミセラーの担当者は「自分自身の、この髪をより愛せるようになりたい」というユーザーの声を受けて制作したと説明します。

「私たちは約3年間、個性の尊重について考えるきっかけ作りをするプロジェクト『#HairWeGo さあ、この髪でいこう。』に取り組んできました。その中でよく耳にするようになったのが、『自分自身の、この髪をより愛せるようになりたい』というお客様の声でした。『パンテーンミセラー』のCMには、サラサラ髪を望むすべての人の願いを叶えるサポートがしたいという思いが込められています」

またイシヅカユウさんと浅倉カンナさんを起用した理由について、こう続けます。

「サラサラ髪と一口に言っても、人それぞれ望むサラサラ髪のあり方は異なります。サラサラ髪がご自身のアイデンティティだと語るイシヅカユウさんと浅倉カンナさんもそれぞれで異なる髪の悩みや理想がありました。そのお二人の等身大のヘアストーリーを通じて、サラサラ髪を望むすべての人の前向きな一歩をサポートしたいと考え、起用に至りました」

パンテーンミセラーは「サラサラ髪はわたしのチカラ」をテーマに、サラサラ髪を望むすべての人の前向きな一歩をサポートしていきます。


「パンテーン PRO-V ミセラーシリーズ」は、地肌クレンジング成分「ミセラー粒子」配合で、皮脂だけでなく、空気中のほこりや花粉などの目に見えない汚れもマグネットのように吸着し、しっかりクレンジング。ミクロの泡が地肌の毛穴に入り込み、地肌と髪のべたつきを取り除くことで、サラサラな髪を叶えます。
商品の詳細はこちらから。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

インタビュー撮影:佐藤侑治