「おばあちゃんに会いたくなった」ディズニーが公開した“3分の動画”に涙が止まらない

    フィリピン系の家族を取り上げたディズニーのクリスマス動画。素敵なキャンペーンのために製作されました。ティッシュ必須です🥺

    もうすぐでクリスマスシーズン!そんな中、ディズニーがクリスマス広告を製作しました。たった3分の動画が、多くの人の涙を呼んでいます。

    Introducing the 2020 Disney Christmas Advert. #FromOurFamilyToYours ✨ #DisneyChristmasAd2020

    動画にはセリフがないため、どの国の人でも楽しめます。

    ストーリーでは、クリスマスに向けて準備をするフィリピン系のおばあちゃんと孫娘が取り上げられています。

    制作に携わったアンジェラ・アフィニータさんは、マーケティング等のデジタルニュースを発信するThe Drumにこう話しています。

    「世界中には色々な慣例がありますが、特にクリスマスの祝い方は様々です。今回、私のフィリピンの祖母との経験や、星のランタンを作るシーンを描くことができて、今までにない特別な感覚を味わえました」

    このクリスマス広告は、ヨーロッパ、中東、アフリカの「From Our Family To Yours(私たちの家族からあなたの家族へ)」キャンペーンのために製作されました。

    Vintage Mickey Mouse doll in the ad
    Disney / Via Twitter: @Disney_UK

    同キャンペーンでは、広告に登場するビンテージのミッキーマウスのぬいぐるみを購入すると、売上の25%を難病と闘う子どもたちを支援する団体「メイク・ア・ウィッシュ」に寄付できます。

    今年、ディズニーと40周年のパートナーシップを迎えるMake-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)は、難病と戦っている子どもたちの願いを叶える団体です。

    備考:日本へのビンテージミッキーマウスのぬいぐるみの販売はされていません。

    ディズニーファンはもちろん、特にフィリピン系の人々からの反響が大きかったようです。

    @Disney_UK Thank you Disney for this tribute to Filipino immigrant families! Nothing beats the Christmas feels in the Philippines but for sure this would bring sweet memories back to lolos and lolas (grandpa and grandma)

    「フィリピン系移民の家族を取り上げてくれて、ディズニーには感謝している。フィリピンで過ごすクリスマスに勝るものはないけど、この広告はおじいちゃん、おばあちゃんとのいい思い出をよみがえらせてくれた」

    @Disney_UK @Disney @disney_uk Thank you for making this advert. I was so touched as me and my Lola share a love for Disney and she even brought me a similar Mickey! I felt like I was watching us! ❤️

    「ディズニー、この広告を作ってくれてありがとう。すごく感動した。私とおばあちゃんはディズニーが大好きで、広告に出てきたミッキーマウスのぬいぐるみに似たものを買ってくれたの。おばあちゃんと私を見ているかのようだった!❤️」

    @Disney_UK This video shows how we, Filipinos, love our families from the bottom of our hearts Disney having a Filipino-themed ad for Christmas. My love for them went 📈📈📈📈📈📈📈📈📈📈📈

    「このストーリーは、私たちフィリピン人がどれだけ家族を心の底から愛しているかを描いている。フィリピンがテーマのクリスマス広告を作ってくれるなんて、ディズニー愛が📈📈📈(爆上がり)」

    @Disney_UK I literally cried the moment the little girl started to ‘mano.’ As someone who grew up with my lola(rest in peace), this made me miss her and all the ‘parol’(Christmas Stars) she would bring out the the start of September.

    「幼い頃のおばあちゃんが『マノ』(目上の人の手を取り、おでこに当て敬意を示す行為)をした瞬間、泣いた。おばあちゃん子の私にとって、おばあちゃんに会いたくなったし、9月の初めにおばあちゃんが出していたクリスマスランタンのことも思い出した」

    When I was a kid, @Disney movies used to make me cry showing me something I wish I could be. Today, this advert made me cry for showing me a part of who I am. 😭 #RepresentationMatters https://t.co/Cut1ZpgkNR

    「子供の頃、ディズニー映画は私がなりたいものを見せてくれて、それに感動して泣いた。今日見たこのストーリーは、私の一部を見せてくれて、また感動して泣いてる😭」

    またアンジェラさんによると、動画の中にいくつかサプライズを仕掛けているそうです。

    Grandma watching the short while her granddaughter walks out the door
    Disney

    ピクサーの新作ショートストーリー、『オラフの生まれた日』(Once Upon a Snowman)の映像や、スター・ウォーズやマーベル、ディズニー作品のDVDが映っています。

    ディズニーランドのスノードームもあるとか。

    The snow globe sitting on grandma's cabinet shelf
    Disney

    隠れミッキーもちらほら!

    The hidden Mickey is a clock on the grandma's mantle
    Disney

    広告に使用されている楽曲は、イギリスのシンガーソングライター、Griff(グリフ)の 「Love Is A Compass"(ラブ・イズ・ア・コンパス)」。この曲の今年いっぱいの売り上げ全てが、メイク・ア・ウィッシュに寄付されます。

    映画版も、いつか見てみたいですね😌

    Grandma and her granddaughter hugging
    Disney

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:アシュウェル英玲奈