Reporting To You X

ナチスをイメージさせる帽子や原爆のキノコ雲をあしらったTシャツの着用で批判を浴びていた。

誰だって、いつどこでつまずくかは分からない。家族の関係に終わりがないように、児童養護施設や里親のもとを巣立った人々への支援にも明確な終わりはない。

「LGBT」の議論をきっかけに、民主主義を再建するために

民間療法ではなく、根拠のある方法は?

映画の出演俳優たちからのメッセージに、胸が熱くなる。

配給会社の代表が「一度限りの上映会」で謝罪した。

「生きててよかった」

上手な医療のかかり方を広めるための懇談会は3回目を迎え、これまでの意見をまとめる段階に入ってきました。

11月15日午後10時から「ふたりが幸せなセックス」を考えるトーク番組を配信します!

まとめサイト「Buzz Plus News」が配信した。

1つの地域で四肢に先天異常のある赤ちゃんが11人生まれた。

コンサートでのパフォーマンスも批判された。

11月11日にあった動画クリエイターの祭典「U-FES.2018」のステージ上で発表された。

週刊文春が11月15日号で報じていた。

日本で働く外国人に関するデータを、厚労省の資料からまとめてみた。

これが戦争だ。

元のFacebook投稿はすぐに削除された。しかし不安を抱いた親たちが削除前にスクリーンショット画像を撮って保存していた。

53歳のピーター・バークレー氏は、ケンタッキー州で開催された中世の再現イベントの乗馬競技に参加していた。

「環境における本当の悲劇は、この島が、モンクアザラシが赤ちゃんを産むことのできる海から突き出た数少ない砂の島の1つだったことです」

「嘘をついたから役をもらえたんだ」

乾燥しているはずの中東、砂漠地帯での洪水は、実は珍しくない。

18歳の誕生日を前にインタビューで明かしたこと。

モルヒネは痛み止めの王様ではない

年間に数百万人の観光客が訪れるイタリアのベネチアでは、洪水の被害が相次いだ。

監視動画には女性と運転手が殴り合う様子が映し出され、その直後にバスは下を流れる長江に転落し、少なくとも乗客13名が死亡した。

仙台をベースに活動を続けるバンド「MONKEY MAJIK」のフロントラインに立つカナダ出身のプラント兄弟に聞いた。

男性の最後の言葉は、「愛しているよ、母さん」だった。

感染症関連学会8団体や子どもの医療啓発団体などが参加して、国民運動に

日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」。週刊文春が「やらせ」があったと報じたのを受け、公式見解が出された。