Reporting To You X

Utilizamos cookies, próprios e de terceiros, que o reconhecem e identificam como um usuário único, para garantir a melhor experiência de navegação, personalizar conteúdo e anúncios, e melhorar o desempenho do nosso site e serviços. Esses Cookies nos permitem coletar alguns dados pessoais sobre você, como sua ID exclusiva atribuída ao seu dispositivo, endereço de IP, tipo de dispositivo e navegador, conteúdos visualizados ou outras ações realizadas usando nossos serviços, país e idioma selecionados, entre outros. Para saber mais sobre nossa política de cookies, acesse link.

Caso não concorde com o uso cookies dessa forma, você deverá ajustar as configurações de seu navegador ou deixar de acessar o nosso site e serviços. Ao continuar com a navegação em nosso site, você aceita o uso de cookies.

BuzzFeed Medical

健康被害の恐れある空間除菌器を全小中学校・幼稚園に設置。 富田林市は「コロナ対策」とアピールも効果は不明

新型コロナ対策として消毒剤の空間噴霧が推奨されていない中、大阪府富田林市の全ての市立小中学校、幼稚園にオゾン発生器が導入されていたことがわかりました。医師会は撤去を求めていますが、市教委は活用を続ける姿勢を崩していません。

ファクトチェック

菅首相「ワクチン接種、先進国の中で最速」はミスリード。会見で強調、実際は…

菅首相の発言があったのは、東京に4度目の緊急事態宣言を発令することになったことを受け、7月9日に開かれた記者会見。「先進国の中でも最も速いスピードだと言われてます」などと述べた。

BuzzFeed防災ーあなたと大切な人の命を守るために

地震への備えは大丈夫?災害はいつ来るかわからないから…必ず準備してほしい4つのこと

いつ起こるか分からない大地震。自分や大切な人の命を守るために、非常用持ち出し袋のチェックリストで中身の点検、避難場所の確認など「今できる」4つのことをまとめました。

やさしい にほんご

どんな 内容(ないよう)?緊急事態宣言(きんきゅう じたい せんげん)を せつめい します【やさしい にほんご の きじ】

東京(とうきょう)などのほかに、大阪(おおさか)や愛知(あいち)にも緊急事態宣言(きんきゅう じたい せんげん)が でました。どんな 内容(ないよう)か、やさしい日本語(にほんご)で 説明(せつめい)します。

「性行為で男女を産み分け」「つわりの原因は精神面」“たまひよ”記事を医師が「誤り」と批判、編集部の見解は?

『たまひよ』には「つわり」「産み分け」のほかにも、「男女の脳の違い」「胎内記憶」「電磁波の赤ちゃんへの影響」など、医学的に根拠のない情報が複数掲載されていた。

「表現の自由」とは何か? 国民の「知る権利」に奉仕するメディアに期待されている役割

「表現の自由」とは何なのか。そして知る権利や報道・取材の自由はどこまで認められるのか。国の審議会を取材する全てのメディア人、そしてその情報を受け取る国民の皆さんが必ず知っておきたいことを聞きました。

「私も投票します」俳優やミュージシャンが動画で宣言した。その理由は【衆院選】

「投票はあなたの声」「私も投票します」芸能人たちがそう呼びかける動画が公開されました。

とりあえず投票前に、これを見て…! あの政党はどんな意見? チェックリストが分かりやすい【衆院選】

10月31日の衆院選に向け、あらゆる政策に対する政党別の方針をまとめたチェックリストが公開されました。

衆院選にまつわる真偽不明な情報の検証を 総選挙ファクトチェックが始まる

衆院解散で間もなく始まる総選挙。真偽の疑わしい情報を検証する、メディア横断のファクトチェク活動が始まる。

「ご質問のアカウントは全く知りません」自民・小渕氏がDappiとの関係否定。法人とは「HPメンテ以外お付き合いない」

民間の信用調査機関によると、この法人の社員は15名。得意先には「自由民主党」の名があがっており、取引先銀行には大手銀行の衆議院支店の名前もあった。

「Dappi」運営法人?自民党と取引のある都内のWEB製作会社「コメントのしようない」

BuzzFeed Newsはこの会社に対し、自民党や議員らとの関わりの経緯や、「Dappi」アカウントのへの関与、詳細、見解、名前の由来などについて質問を送付していた。

オゾン発生器の設置、奈良県・那覇市・大阪府看護協会でも… 専門家「オゾン発生装置による感染対策は必要ない」

奈良県や那覇市、宜野座村、大阪府看護協会も新型コロナ対策に効果不明なオゾン発生器を寄贈され、使用していたことがわかりました。専門家は「効果のない対策を行うことは勧められません」と指摘します。

HPVワクチン政策を推進するために、厚労省が医系技官5人を募集 コロナ業務で負担増に配慮

積極的勧奨を再開する方向性が示されたHPVワクチンについて、厚労省はこれから業務が増えることを見越して、現場で患者を診ていた医師5人程度を技官として募集することを明かしました。

野党批判を繰り返すアカウント「Dappi」の運営法人?自民党支部や国会議員が取引、政治資金収支報告書などで明らかに

【アップデートあり】この東京都内の法人をめぐっては、立憲民主党の小西洋之参議院議員らが「Dappi」の発信者情報開示請求を経て、名誉毀損で損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こしている。

結婚できなくても、パートナーシップ制度があれば十分? 国の質問に原告「欲しいのは同じ権利です」

10月11日に東京地裁で行われた同性婚訴訟(東京第1次)の本人尋問で、国側からは「同性パートナーシップ制度」などに絡んだ質問が相次いだ。

コロナ対策の反省点は? 分配よりも成長が先? 選択的夫婦別姓、同性婚は? 立憲・枝野氏が岸田首相に投げかけた問い

解散・総選挙を控える衆議院で10月11日、代表質問が行われた。立憲民主党の枝野幸男代表が首相に突きつけた質問と、岸田首相の回答は。

家族が欠けていた絵日記。結婚式に「出たくない」と語った父。同性婚訴訟、本人尋問で原告たちが明かした葛藤

法律上の性別が同じふたりの結婚を認めないのは「憲法に反する」として、日本各地の当事者が国を訴えた「結婚の自由をすべての人に」訴訟。本人尋問で、原告の小野春さんとパートナーで同じく原告の西川麻実さんが証言した。

ワクチンの中身は毒素? 接種済みの人が感染で重症化? Forbes記事に専門家から批判 訂正重なり「慎重さの欠如反省」

ある研究者が新型コロナワクチンを構成する物質が「毒素」であるなどと主張しつつ、自身が研究開発する「世界初」の感染予防・治療に効果を発揮する「革新的な抗体医薬」をアピールしている。しかし、専門家はこの研究者の主張には誤りが含まれていると指摘している。

「結婚しない」ことと「できない」ことは違うから。同性婚訴訟が東京でも山場。傍聴席から見つめた当事者の思い

同性婚の実現を求める「結婚の自由をすべての人に」訴訟。東京第1次訴訟の証人尋問が10月11日に開かれ、審理は山場を迎える。

古くなったブラジャーってどうしてる? 「捨てにくい」と思うあなたに知ってほしい取り組みがある

「ブラジャーって捨てにくい」。そんな声から生まれたリサイクルの取り組みがあります。ワコールでは、古くなったブラを回収しています。

可愛すぎる…。上野の双子パンダの名前が決定! 公開はいつから? 名前の意味は?

上野動物園の双子パンダの名前が決定しました。癒しです…。

消えた「改革」の文字。演説から見える岸田首相の特徴は?17回繰り返したのは…

岸田首相と菅前首相の所信表明演説を比較すると、ある言葉が消えていた。岸田氏は所信表明演説でどんな言葉を多く使い、どんな話題に触れたのか。

今後1週間は最大震度5強程度の地震に注意を! 命を守るため、今できる備えは?

10月7日夜に埼玉県などで最大震度5強の地震が発生。気象庁は、約1週間は最大震度5強程度の地震に警戒するよう呼びかけています。今すぐできる備えは?

医療機関でも空間除菌用品を不適切に使用? 大手ECサイトでも流通… 研究者「得られるのは偽物の安心感」

日本において新型コロナ対策としてオゾン発生器が不適切に使用されている可能性があり、大手ECサイトで販売されている多くの製品には安全性を担保するために必要な情報が記載されていないーー。

東京・埼玉で10年ぶりの震度5強。地震発生時にやるべきこと・やってはいけないこと

地震発生直後、なにをすべきで、なにをやってはいけないのか。東京都の防災情報ハンドブック「 東京防災 」からまとめた。

「岸田内閣がレジ袋有料化の廃止を決定」は誤り。「超有能」と拡散、環境省は否定

ネット上に拡散しているのは、まとめサイト「あじあにゅーすちゃんねる」の 【【速報】岸田内閣、レジ袋有料化廃止決定!!!!】 という10月5日の記事だ。

スポーツ現場の暴力は「例外」で許されるのか。アスリートや被害者団体が声をあげる理由

スポーツをする人が経験するあらゆる「暴力」をなくすため、アスリートやNGO、大学生、被害者団体などが連携して署名キャンペーンを立ち上げた。

10月、11月がワクチンで身を守るラストチャンス 第6波に向けて絶対やっておきたいこと

緊急事態宣言は明けたものの、この冬、確実に来ると言われる第6波を前に私たちはどう過ごしたらいいのでしょう。公衆衛生の専門家は、この10月、11月にワクチン接種を隅々まで広げることが鍵となると話します。

死亡前日の悲痛な叫び。「入管が見殺しにしたと分かる」監視カメラに映っていたこと

名古屋入管に収容され死亡したスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん。弁護士と遺族が、証拠保全手続きの一環でウィシュマさんが収容されていた部屋の監視カメラ映像を視聴しました。

「計91%が緊急避妊薬の薬局販売に反対」→実際は42%だった。産婦人科医会が調査結果について謝罪

緊急避妊薬の市販薬化をめぐり、日本産婦人科医会が厚生労働省に提出した資料がが「調査結果が歪曲されている」と批判を浴びた問題で、同会が謝罪した。当初の資料では「産婦人科医の91%が反対」と結論づけていたが、反対と回答した割合は42%だと訂正した。

厚労省のトラウマ、メディアの罪...... HPVワクチン問題を汚点ではなく、より良い予防接種の教訓に

HPVワクチンの接種率が1%未満になってしまった背景には、予防接種をめぐる様々なレベルの問題がありました。 厚労省のトラウマ、メディアの罪―― 。より良い予防接種のためにHPVワクチンの教訓を考えます。

10万円の再給付は? コロナ対策はどうなる? 分科会解散の可能性は? 岸田首相が会見で語ったこと

コロナ対策が最優先であるとしつつ、その先に見据える「新しい資本主義」とは。

岸田内閣、女性の閣僚は3人。これまでの内閣は…? 写真で振り返った

岸田新内閣の女性閣僚は3人のみ。これまでの日本の内閣を振り返りました。

HPVワクチン積極的勧奨の差し控えの後 まともな検証は行われてきたのか?

積極的勧奨が差し控えられて8年、いまではほとんどうたれなくなったHPVワクチン。その後の8年間、小児科医はどう動いてきたのでしょうか? 感染症を専門とする小児科医、森内浩幸さんに聞きました。

産婦人科医の91%が緊急避妊薬の薬局販売に反対? 日本産婦人科医会のアンケートに「作為的」と批判

緊急避妊薬の薬局販売に向けた議論が続くなか、日本産婦人科医会がアンケート調査の結果が作為的だとして、批判を浴びている。

HPVワクチン、なぜ8年間も「空白」が放置されたのか? 感染症学が専門の森内浩幸さんが振り返る

8年以上もの長い間、国が積極的干渉を差し控え、実質的な中止状態が続いてきたHPVワクチン。定期接種にする際の資料を作った感染症が専門の小児科医はどう振り返るのでしょうか? 長崎大学の森内浩幸教授に聞きました。

「HPVワクチン?もちろんうってないよ」という声を変えていくために ハーバードの研究者が見つけた日本の弱点

HPVワクチンの接種率が日本で激減したのはなぜなのか、どうやったら信頼が回復するのか論文にまとめたハーバードの研究者、國時景子さん。研究のきっかけは、日本のいとこに聞いた衝撃的な言葉でした。

HPVワクチン 当時の副反応検討部会で積極的勧奨を差し控えた立場から振り返る

HPVワクチンの積極的勧奨を再開するための議論が始まりました。8年前、副反応検討部会の委員として、一時的な差し控えを提言した岡部信彦さんはどんな思いで見つめるのでしょう?

自粛生活の陰で失ったのは「一人ひとりの人生の重み」 心はどこへ消えた? その男は問いかける

「ふと『心理士なんだから、今こそ人々の心について書かねばいかん』と思ったんですよ」

HPVワクチン、積極的勧奨再開へ 厚労省の副反応検討部会「再開を妨げる要素はない」

厚生労働省の「副反応検討部会」が開かれ、子宮頸がんを予防するために定期接種にしているHPVワクチンについて、「積極的勧奨の再開を妨げる要素はない」と再開を認める方向性が確認されました。

そろそろ衣替え? いらない服、捨てないで!回収・リサイクルの取り組みをまとめました

そろそろ衣替えの季節。もし不要になった服がでたら…衣類を回収してリサイクル・リユースする取り組みをまとめました。

尾身氏トップのJCHO傘下、東京城東病院が今日からコロナ専用病院に。最大で50人を受け入れ可能

尾身茂氏が理事長を務めるJCHO傘下の東京城東病院は9月30日から、新型コロナ専用病院として稼働する。

「容姿にコンプレックス抱く子ども、これ以上ふやしたくない」ある女子大学生が、中学生向け雑誌に思うこと

中学生向けの雑誌だからこそ「ありのままで美しい」と伝えてほしい。ある女子大学生が雑誌『nicola』編集部に宛てた署名を始めました。

岸田新総裁、お好み焼きの写真を投稿もソースが賞味期限切れ?

「帰宅すると、妻の裕子がお好み焼きを作ってくれていました」と投稿も、このツイートにある指摘が…

コロナ対策は? 所得の倍増って? 自民党改革は? 岸田新総裁が最初の会見で語った5つのこと

コロナ対策へ注力することや分配を重視した経済政策に取り組むことなど、自民党の岸田文雄新総裁が語ったこととは。

岸田新総裁、就任会見で「16回」も繰り返したある言葉

河野太郎氏との決選投票のすえ、新総裁に選出された岸田氏。臨時国会での首班指名を経て、次の首相となる。

自民党新総裁に選ばれた岸田氏が総裁選で掲げた公約は?

「足元においては、引き続き我が国の国難が続きます」と危機感を示しつつ、「さっそく今日から全力で走り始めます」と意気込みを語った。

【全文】岸田氏が当選直後に語った3つの「日本の未来に関わる重要な課題」とは

1回目の投票では過半数をとった候補者がおらず、河野太郎氏と岸田文雄氏の決選投票で岸田氏の勝利が決まった。

緊急事態宣言を全面解除するのに、時短営業は継続? 要請の法的根拠は? 菅首相が“最後の首相会見”で語ったこと

菅首相は「ウイルスへの高い警戒は保ちながら、飲食などの制限について段階的に緩和をする」と語った。

ハーバード大の研究グループ、日本のHPVワクチンの接種率低下を分析 6つの提言を公表

ハーバード大学の研究グループは日本でHPVワクチンの接種率が低下した原因を分析し、信頼回復のための6つの提言をまとめた論文を公表しました。 間もなく始まる積極的勧奨再開の審議にも活用することを求めています。

日本の“病”をうつした白黒写真が、いま問いかけること。「水俣病は、終わっていない」

雑誌『ライフ』を中心に様々な作品を発表していたユージン・スミスは、1971年から3年間、水俣に滞在。妻のアイリーン・美緒子・スミスとともに、患者たちの様子をフィルムに収め、写真集「MINAMATA」を発表。絶版となっていたが、クレヴィスから復刻されることになった。

「私にみたいになってほしくない」病は、生まれた時から彼女を苦しめた。ある胎児性水俣病患者の願い

写真家、ユージン・スミスを描いた映画『MINAMATA』(ジョニー・デップ主演)が公開され、改めて注目が集まっている水俣病。胎児性水俣病患者の坂本しのぶさん(65)が伝えたい思いとは。

医療難民ゼロ、サナエノミクス、給付金… 自民党総裁選、4人の候補者の政策は何が違うの?

総裁選には岸田文雄氏、高市早苗氏、河野太郎氏、野田聖子氏の4氏が立候補している。それぞれの候補者が掲げる政策とはどのようなものなのか。

検査は陰性証明にはならないはずでは? 「ワクチン・検査パッケージ」で使う検査を考える

新型コロナの出口戦略として提案された「ワクチン・検査パッケージ」。しかし陰性証明にならないはずの検査をどう使うのかが見えてきません。岡部信彦さんに疑問をぶつけました。

感染状況が良くなったら良いところを伸ばせるように 「ワクチン・検査パッケージ」どのように使えるか?

新型コロナの流行も落ち着き始め、気になるのは出口戦略。「ワクチン・検査パッケージ」はこのウイルスと共存しながら社会を開くための鍵となるのでしょうか? 感染症やワクチンの専門家、岡部信彦さんに聞きました。

「生活が苦しい」が半数。聞こえてきたのは「政治でどうにか変えて」と願う切実な声だった

秋に実施される衆議院議員選挙。投票は「推し」に思いを託すということ。投票率75%を目指すプロジェクトの実行委員はそう語ります。

あなたがいま1番、政治に“どうにかしてほしいこと”って?聞いてみてわかったのは、意外な結果だった

秋に行われる衆議院議員選挙に向け、投票の際に重視する「争点」などを聞くアンケートが実施されました。見えてきた意外な結果とは…?

「ワクチン・検査パッケージ」 無症状の人への検査に意味はあるのか?

新型コロナの流行が落ち着き、ワクチン接種が進んできたことで提案されている「ワクチン・検査パッケージ」。しかし、無症状の人への検査はこれまで推奨されてこなかったはずでは? 専門家に聞きました。

彼女は、2歳で言葉と自由を奪われた。水俣病の「生き証人」がいま、伝えようとしていること

写真家、ユージン・スミスを描いた映画『MINAMATA』(ジョニー・デップ主演)が公開され、改めて注目が集まっている水俣病。公式確認のきっかけとなり、「原点」「生き証人」とも言われた田中実子さんの家族は、いま、何を思っているのか。

女子受験生に不利な都立高入試の男女別定員制、見直しへ。「意義深い決定」と歓迎の声も

女子受験生に不利な東京都立高入試の「男女別定員制」。東京都教育委員会などが、見直す方針を示しました。

「刺されたのは私だったかもしれない」 小田急線で女子大生が重傷を負った刺傷事件、学生たちが国に求めること

「ただ街を歩いているだけでも、電車に乗っているだけでも、普通に生活しているだけでも守られる必要のない社会で生きたい」

自民党総裁選の「投票用紙」がメルカリに。党員ではないのに届くケースも? 党本部の見解は…

自民党総裁選の「投票用紙」が一時、メルカリに出品されていた。他にも、SNS上には党員や党友でもないのに「投票用紙」が届いたという声も。何が起きているのか。

「助けて!」と何度も叫ぶ姉の映像。精神的苦痛で遺族が帰国へ。語った思い

名古屋入管に収容されていたスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさんが死亡した問題で、来日して真相究明を求めていた遺族が急遽、帰国を決めました。遺族が帰国前に思いを語りました。

伊藤詩織さんと山口敬之さんの控訴審、来年1月に判決 法廷で2人が語った主張は

伊藤詩織さんと山口敬之さんともに出廷して意見陳述した。主張の内容とは。

なぜ知的障害がある青年が「精神錯乱」として取り押さえられ、命を失わなければならなかったのか? 支援団体が警職法の改正を提言へ

14年前、知的障害がある青年が仕事からの帰り道、警察官に組み伏せられ、命を失う事件がありました。再発防止のため、遺族や支援団体は警察の職務を定める「警察官職務執行法」の改正を求め、提言をまとめました。

孤独に子育てしているママ・パパに届け 親目線で書いた『病院に行く前に知っておきたいこと』を出版

しょっちゅう病気をする乳幼児期、不安で仕方ない保護者も多いと思います。そんな時に参考になる本が、親目線で書かれました。著者の阿真京子さんにこの本で届けたいことについて聞きました。

アフガニスタンの教え子を助けて! 大学教授らが元日本留学生の救出と支援求める署名呼びかけ

日本に留学し、母国アフガニスタンの復興のため学んだ専門知識を活かしてきた元留学生らが危機に瀕している。次々と届く窮状を訴えるメールに、東京農工大の教授有志が早期救出を求める署名活動を立ち上げた。

トイレや風呂から下水が… 台風14号が列島横断へ、大雨時には「逆流」に警戒を!

豪雨や浸水時には下水が逆流し、1階のトイレや風呂場、洗濯機の排水口などから水が噴き出ることがあります。家のなかの浸水被害を少しでも軽減するため、どんな備えをする必要があるでしょうか。事前に対策できることをまとめました。

台風(たいふう)が くる 前(まえ)に する べき 8つ の こと【やさしい にほんご の きじ】

台風(たいふう)14号(ごう)が きています。台風(たいふう)が くる 前(まえ)に するべき ことが あります。チェックリスト に しました。やさしい にほんご の きじ です。

HPVワクチンの積極的勧奨を再開する審議、10月に始めることを田村厚労相が表明

HPVワクチンの積極的勧奨再開について、新型コロナ対応を理由に先送りの発言をしていた田村厚労相が9月17日の閣議後記者会見で10月から再開に向けた審議を始めることを明らかにしました。

台風14号が上陸のおそれ。暴風や大雨に警戒を!備えはできてる?8つの対策を確認

台風14号が接近しています。台風が来る前に、やっておくべき対策とは。チェックリストで説明します。

「ワクチン・検査パッケージ」って何なの? まずはそれぞれが考えることから

ワクチン接種が進むに従って、これまで我慢してきたことができるようにしようと提言された「ワクチン・検査パッケージ」。国民的な議論を、と言われてもピンとこない人も多いかもしれません。まずは頭の体操をしましょう。

知事顔出しのリーフレット、VTuberを使った動画......あの手この手でHPVワクチン接種率は1%未満から23.4%に

HPVワクチン啓発を積極的に行ってきた岡山県は、接種率が1%未満から23.4%まで大幅に上昇しています。どんな思いで政策を打ち出し、メディアや政府に何を思うのか。伊原木隆太・岡山県知事に聞きました。

「私の服に触れるな」カラフルな伝統衣装の写真で、女性たちが訴えること

アフガニスタンにルーツがある女性たちが、SNS上にカラフルな伝統衣装を着た写真をアップして、タリバンに抗議しています。

「脱ステロイド」を好意的に紹介した「ザ!世界仰天ニュース」番組内で謝罪 具体的な検証内容や再発防止策は示されず

日本テレビ系の「ザ!世界仰天ニュース」が番組内で「脱ステロイド」を好意的に紹介し、批判が集まっていた問題。番組は9月14日の放送で、改めて謝罪しました。しかし詳しい番組内容の検証や具体的な再発防止策は語られませんでした。

上司が予行練習、給料のシミュレーション...「男性育休」の先進企業がやっていること

男性が育児休業を取りやすくするために、職場や上司はどのように環境を整えればよいのでしょうか。部下が育休を申し出たときのロールプレイをしたり、収入のシミュレーションを提示したり。先進企業3社のトップが、工夫を明かしてくれました。

「脱ステロイド」を好意的に紹介した「ザ!世界仰天ニュース」 日本皮膚科学会など関連学会や患者会が日テレに抗議

日本テレビ系の「ザ!世界仰天ニュース」が番組内で「脱ステロイド」を好意的に紹介した問題で、日本皮膚科学会など関連6学会と患者会「日本アレルギー友の会」が連名で日本テレビに抗議したことがわかりました。

「脱ステロイド」を紹介した「ザ!世界仰天ニュース」 コメント一転、番組ウェブサイトで謝罪

日本テレビ系の「ザ!世界仰天ニュース」が番組内で「脱ステロイド」を好意的に紹介した問題で、番組が公式ウェブサイトでコメントを差し替え、一転、謝罪していたことがわかりました。

「神よ、これを終わりにしてください」9・11最初の犠牲者が、テロと戦乱の20年に投げかけるもの。

発生から20年となる米同時多発テロ。最初に死亡を確認されたのは、LGBTや貧しい人々に寄り添うことで知られた神父だった。消防隊員とともに現場に向かい、職に殉じた。神父の人生は、今を生きる私たちに何を示すのか。

映画『MINAMATA』の上映会、後援を拒否した水俣市に監督「何が優先されているのか」と苦言

映画では、ジョニー・デップが演じる写真家のユージン・スミスが水俣病と出会い、現地で患者らと関係性を築きながら、企業による犯罪的行為を写真の力で告発するまでを描いている。

“脱ステロイド”放送の「ザ!世界仰天ニュース」がコメント発表も謝罪はなし。医師は訂正と謝罪、再発防止の徹底を要望

20代女性の荒れた肌が、ステロイドの使用をやめたことで「見事に回復した」とする放送内容に批判が集まる中、番組は「治療については、医師の指導に従ってください」とコメント。訂正や謝罪がないことに、再び批判の声が上がっている。

「ここで仕事を全うする」。タリバン復権でも日本人職員がアフガニスタンに残る理由

タリバンが復権したアフガニスタンに留まり、難民支援の仕事を続ける日本人国連スタッフが、オンライン取材に応じた。現地では女性スタッフの業務に支障が出始めているという。それでも現地で職務を全うしたいと語る。

アクリル板が「感染リスクを高める」「逆効果」?感染対策の専門家に聞きました

アクリル板などパーテーションで仕切る対策は感染リスクを高くするーー。拡散する情報は正確か?感染対策の専門家に聞いた。

菅首相の目の前で… 尾身会長が次の政権に求めた「3つ」のこと

尾身会長は会見で、菅政権について「現政権には本当にいろんな対策を打っていただいた」と総括。次の政権に「現政権が築いていただいた基礎をさらに発展させていただければ」と、「3つのお願い」を明かした。

8歳の少年が描いた1枚の絵が、NFT取引で160万円相当に! 「ポケモンカード買えてうれしい」

アーティストの草野絵美さんの長男が描いたゾンビの絵が、ブロックチェーン上で高値で取引され話題になっています。大人でも難解すぎるデジタル最先端の世界で、8歳の少年は何を見ているのでしょうか。インタビューしました。

高市早苗氏が「クタバレ夫婦別姓」で語っていたこと。反対し続ける理由とは?

SNS上で拡散されているのは、雑誌『諸君!』(2002年3月号)の座談会特集「ネコ撫で声の『男女平等』に騙されるナ!クタバレ『夫婦別姓』」の誌面と内容だ。

コロナ死亡者を減らすため社会はどこまでコストを払う?無視できない自殺者増加や経済損失。専門家が問題提起

ワクチン接種後の社会について「国民的議論」が求められる中、経済学の専門家は何を考えているのか。新型コロナに関連する様々な数理モデル分析を行っている東京大学准教授・仲田泰祐さんに聞いた。

これまでの基準の2倍の新規感染者数でも宣言解除が可能に?尾身会長は「医療逼迫の状況を重視」と強調

「緊急事態宣言の解除を判断する際には、これまで以上に医療逼迫の状況を重視する。地域における感染者数の増減を考慮するのは当然ですが、それ以上に医療逼迫の状況が重要です」

性的な接触でうつるヒトパピローマウイルス キスは?大人もHPVワクチンはうつべき?どこまで何を気をつけたらいいのか

子宮頸がんや中咽頭がん、肛門がんなどの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)は性的な接触でうつります。キスでうつる?コンドームは必要?どこまで、どんな行為に気をつけたらいいのか、根掘り葉掘り聞きました。

「効果ないんじゃね?」「副作用、大丈夫?」 コロナワクチンの疑問に答える漫画が公開中

ワクチン接種は痛い? 効果はーー?新型コロナワクチンに関する疑問への答えを、東京都が漫画で説明しています。

新型コロナワクチンとHPVワクチン、どちらを優先すべき? 高校1年生のお母さんの疑問に答えます

高校1年の女子がHPVワクチンを3回とも無料でうつなら通常は今月まで、遅くとも11月までに1回目をうつ必要があります。しかし、コロナワクチンとの兼ね合いはどうしたらいいのでしょうか?

玄関で正座して食べものを待つ子どもがいる。コロナ禍の「見えない被災者」

長引くコロナ禍で親が仕事を失った家庭では、子どもの貧困が深刻です。若くて元気な夫婦が「収入ゼロ」で子どもが「1日1食」という実態を、犬山紙子さんと福田萌さんが取材しました。

ワクチン接種が進んでも「コロナ前の生活」は戻らない?冬には再び感染爆発の可能性も。専門家の分析は…

「かなり接種率が高くなったとしても、社会はコロナ以前に戻れないかもしれません。ですが、ワクチン接種率が高ければ高いほど、一人ひとりの制限を緩和できる方向へと向かうことは間違いありません」

「ワクチンが行き渡ったから万歳ではない」「光は見えているけど、無条件には来ない」尾身会長が“国民的議論”を望む理由

高いワクチン接種率を達成しただけでは、日常生活を取り戻すことは難しいとし、国民的な議論を求めたいと呼びかけた。

新型コロナ「ワクチンが変異ウイルスを生み出した」は誤り。ノーベル賞科学者の発言が拡散

ネット上に広がっているのは、エイズを引き起こすことのあるヒト免疫不全ウイルス(HIV)を発見しノーベル生理学・医学賞を受賞したリュック・モンタニエ博士の 「新しい変異株は、ワクチン接種の結果として生み出されたものだ」 などとする発言だ。

一瞬で燃え上がる火。コロナ自宅療養で酸素吸引中に「絶対に」してはいけないこと

新型コロナの自宅療養で酸素吸引をする人も増える中、火気には注意が必要です。酸素関連機器を使用中のたばこは厳禁です。