Reporting To You X

Utilizamos cookies, próprios e de terceiros, que o reconhecem e identificam como um usuário único, para garantir a melhor experiência de navegação, personalizar conteúdo e anúncios, e melhorar o desempenho do nosso site e serviços. Esses Cookies nos permitem coletar alguns dados pessoais sobre você, como sua ID exclusiva atribuída ao seu dispositivo, endereço de IP, tipo de dispositivo e navegador, conteúdos visualizados ou outras ações realizadas usando nossos serviços, país e idioma selecionados, entre outros. Para saber mais sobre nossa política de cookies, acesse link.

Caso não concorde com o uso cookies dessa forma, você deverá ajustar as configurações de seu navegador ou deixar de acessar o nosso site e serviços. Ao continuar com a navegação em nosso site, você aceita o uso de cookies.

BuzzFeed Medical

ファクトチェック

「外国人留学生に毎年380万円を返済不要で支給」は誤り。「5千億円使われている」と拡散、15年前からネットに

実は、ネット上では遅くとも2005年ごろから、「中国人留学生一人につき年に380万円が支給」といういわゆる「コピペ」が拡散されている。

衆院選2021

死刑は廃止する? 選択的夫婦別姓や同性婚は? 各党の考えがチェックリストに【衆院選】

10月31日に投開票日を迎える衆院選。死刑制度や選択的夫婦別姓、同性婚…。各党は、人権をめぐる政策にどんな考え?政党アンケートの結果が公開されました。

やさしい にほんご

どんな 内容(ないよう)?緊急事態宣言(きんきゅう じたい せんげん)を せつめい します【やさしい にほんご の きじ】

東京(とうきょう)などのほかに、大阪(おおさか)や愛知(あいち)にも緊急事態宣言(きんきゅう じたい せんげん)が でました。どんな 内容(ないよう)か、やさしい日本語(にほんご)で 説明(せつめい)します。

学生支援機構「450万円貸して600万返済させている」は誤り。「ただの金貸し」と議員が発言し拡散、奨学金めぐり

拡散している情報の発端になったのは、東京都・豊島区議の以下のような演説内容。11月3日にTwitterに動画が投稿され、9万回以上再生された。

重度の障害があっても地域であたりまえに暮らす 法律のプロが介護保障のためにできること

障害のある人の権利を守る活動を長年続けてきた弁護士、藤岡毅さん。ライフワークとして取り組んできたのは、障害があっても地域であたりまえに暮らせるように介護時間を交渉する「介護保障」の問題です。

「オミクロン」登場でパニックになる前に… 今やるべき3つのこと。専門家「使えるものは使って防御を」

「私たちがウイルスに対抗する手段は、この2年で確実に増えました。こうした『安心材料』があることを忘れてはいけないと思います」

相次ぐ大きな揺れ。地震発生時にやるべきこと・やってはいけないこと

12月に入り、震度3以上の地震が毎日起きている。日頃からの備えが大切だ。

ユニクロの服と生産過程の「人権」どう考える? ファーストリテイリングが会見で語ったこと

ファーストリテイリングが、環境問題や人権をめぐる取り組みについて会見した。

Dappi発信元の社長は“友人” 山本元農水相のサイト関与「ポケットマネーで謝礼」専門家「規正法違反では」

「Dappi」の投稿の発信元の回線契約者であると判明した、東京都内のWEB制作会社。自民党との様々なつながりが明らかになるなかで、新たに山本有二議員と社長との関わりが浮かび上がった。

「僕らのところによく来てくれたね」 重度の知的障害がある次男と切り拓いてきたこと

障害者の権利を守る活動をしている弁護士、藤岡毅さん。自身の次男もまた、重度の知的障害があります。一人の親として、障害のある我が子とどう生きてきたのでしょうか。

「自分にとって当たり前のことをやっているだけ」 障害者の人権のために闘う弁護士がどのように生まれたのか?

障害者が地域で当たり前に暮らす権利を守るために闘う弁護士、藤岡毅さん。大学中退、ビルの清掃員、 司法試験6回不合格など回り道をしながら出会った何が、今の場所に導いたのでしょうか?

「自民党の方ばかり見て…」立民・泉健太代表が語った反省。共産党との共闘は白紙? 国民民主との関係は?

共産党との共闘関係については「白紙も何も、(閣外協力は)前回の総選挙に向けて交わしたもの」「現時点で何かが存在しているということはない」と語っている。

「すごい偶然の一致!」立憲の泉健太新代表、岸田首相、志位委員長との共通点に驚きの声

全員、誕生日が7月29日。「大物政治家多すぎ」「特異日か」「すごい偶然の一致!」など、SNSでは驚きの声があがっています。

リツイートした人にも責任。伊藤詩織さんをイラストで誹謗中傷、漫画家に賠償命令

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、漫画家のはすみとしこさんら3人を相手取り、損害賠償などを求めた訴訟の判決で、裁判長は、はすみさんら3人に計110万円の支払いを命じました。

保健室でナプキン手渡し→女子トイレに設置で使用は160倍に。学校での生理用品配布の「その後」

すべての都立学校で9月から、生理用品の配布がスタートしました。その後、利用状況はどのようなものなのか。取材しました。

全世界からの外国人の新規入国停止はなぜ? 新たな変異ウイルス「オミクロン」知っておくべき5つのポイント

不明なことも多い中、現時点でわかっているのはどのようなことか。情報をまとめた。

「日本だけ一人勝ちは不可能」コロナ重症者を最小限に抑えるため、政治は“プランB”の準備を

「政治には病床を十分に確保できなかった場合への備えを、『プランB』として進めていただきたいです」

南アフリカで見つかった新たな変異ウイルス、感染力は高いの? ワクチン・治療薬の効果は? 専門家の見解は…

オミクロンはなぜ、これほど注目を集めているのか。現時点では何がわかっているのか。専門家に聞いた。

岸田首相が期待の「治療薬」で何が変わる? “感染力2倍”に備えた病床拡充に足りないものは? 最前線の医師に聞く

千葉大学医学部附属病院の谷口医師は「コロナが消えてなくなる、というシナリオは非現実的です」と取材に語った。

2022年4月よりHPVワクチン積極的勧奨再開 厚労省が自治体に通知

厚労省は8年5ヶ月余り続けてきたHPVワクチンの積極的勧奨の差し控えを、11月26日の健康局長通知で廃止しました。2022年4月から積極的勧奨が再開され、前倒しも可能としています。

治療薬の登場でコロナとの戦いはどう変わる? 病床確保以外に、今やるべきことは? 治療を続ける医師に聞く

感染対策と社会経済活動のバランスの見直しも迫られる今、改めて最前線で治療に当たってきた2人の医師に話を聞いた。

コロナワクチンの接種は何回必要なの? ブースター接種はなぜ原則8ヶ月後? 感染研所長に聞きました

ブースター接種は高齢者や持病を持つ人以外も受けるべきなのか。そして、ワクチン接種はいつまで続くのか。感染研所長に聞いた。

外国人(がいこくじん)のための コロナワクチン よやく、通訳(つうやく)あります【やさしい にほんご の きじ】

コロナワクチンを うちたいのに うてて いない 外国人(がいこくじん)は いますか?電話(でんわ)で 17 の 言葉(ことば)で 予約(よやく)できます。

まだコロナワクチンが接種できていない外国人に…。17言語での予約支援が12月1日まで

言葉の壁などで、まだ新型コロナのワクチン接種ができていない外国人に向け、多言語での予約支援があります。予約は12月1日までです。

「ママに届きますように…」病院から見える砂浜に描かれたメッセージとは

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、入院患者との面会が原則禁止されていることが影響しているとみられるといいます。

日本の感染者激減はいつまで続く? 今年は帰省してもいいの? 感染研所長に聞く、今後の見通し

第6波は来るのか? 感染研の脇田所長は年末年始が「山場」になるとの見通しを示した。

アイドル、政治家になる。23歳で子宮頸がんになった私が新しい世界に飛び込んだ理由

アイドルの夏目亜季さんは23歳の時に子宮頸がんにかかっていることがわかりました。絶望に追い込まれた先に見出したのは政治家への道。現役政治家アイドルとして、どんな社会を目指すのでしょうか?

「議員報酬が欲しいためではない」「潔白であるとは申しておりません」辞職する木下富美子都議が会見で語ったこと

木下都議は「決して議員報酬が欲しいために議員継続を望んだわけではございません」と釈明した。

「アベノマスク」博物館にもう展示? 一部で批判も、学芸員に意図を聞いた

「アベノマスク」を展示をしたのは、沖縄市立郷土博物館。前年度に寄贈されたり、新たに収集したりした資料をお披露目する「新収蔵品展」のなかで展示されているそうです。

「私たちが生きる権利を認めてください」“追悼の日”にあなたに伝えたい7つのこと

11月20日は「トランスジェンダー追悼の日」。日本で始めて開催された「トランスマーチ」に参加した当事者やアライ、家族が伝えたい思いとは。

「日本国は我々のもの」「帰れ」とブログ書き込み 在日女性が40代男性をヘイトと提訴

訴えを起こしたのは、川崎に暮らす在日コリアン3世の崔江以子(チェ・カンイジャ)さん。弁護団によると投稿者は北関東在住の40代で、手紙を通じて自らの書き込みであることを認めた。

「日本人には、なかなか理解できない現実」でも…。漫画が伝える、ある男性の姿

あるマンガが伝える、ランナーの思いーー。東京五輪に向け群馬県前橋市で長期合宿をしていた、南スーダンの陸上選手の姿を描いています。

タンブラーを忘れてもお店で借りられるって…? スタバが実験をはじめる、なるほどな仕組みとは

スターバックスが、テイクアウトもできるタンブラーを貸し出す実験をスタートします。「ゴミを出さないテイクアウト」。その仕組みとは…?

HPVワクチンの無料接種を逃した女性への救済策 なぜ東京都千代田区は国に先駆けて制度を作ったのか?

HPVワクチンの無料接種の機会を逃した女性への救済策「キャッチアップ接種」の導入が議論されています。しかしそれより前に独自の救済制度を作った自治体があります。東京都の千代田区長に聞きました。

コロナ病床の稼働率“6割超”で医療崩壊が起きた理由。専門家は「病床が100%稼働する病院はない」と指摘

新型コロナ分科会は11月16日、「ワクチン・検査パッケージ」制度に伴う行動制限の緩和やこれまでの医療提供体制の改善点についての考え方を示した。尾身茂会長や神奈川県医療危機対策統括官の阿南英明さんが語ったこととは。

「ほら、お互いお酒飲んでたし…」「家に来てくれたよね?」それでも同意のない性的な行為は性暴力。ポスターの背景

「傷つけた方が悪い。性暴力に言い訳は通らない」そう訴えるポスター。同意のない性的な行為は、性暴力です。ポスターの狙いを聞きました。

HPVワクチン、無料接種のチャンスを逃した女子の救済策導入に厚労省分科会が賛同

積極的勧奨の再開が厚労省の審議会で了承されたばかりのHPVワクチン。今度は無料接種のチャンスを逃した女子に対する救済策(キャッチアップ接種)の検討が始まりました。発言したすべての委員が導入に賛同しました。

自民党「影の幹事長」がDappiへの関与を否定。群馬の村で見えた“親族のつながり”とは

「Dappi」の投稿の発信元の回線契約者であると判明した、東京都内のWEB制作会社。自民党都連などとの取引が確認されていたこの会社をめぐり、さまざまなつながりが明らかになってきた。

今年はインフルエンザ、どうなるの? 新型コロナとの同時流行は? 感染症疫学センター長に聞く

今冬、確実に来ると言われている新型コロナウイルス第6波に加え、心配なのは季節性インフルエンザの流行。今年はどうなりそうか、コロナとの同時流行はあり得るのか? 両方の動向を監視している専門家に聞きました。

HPVワクチンの積極的勧奨再開 新聞各紙はどう報じたか

厚労省の審議会に了承されたHPVワクチンの積極的勧奨再開。新聞各紙はどう報じたのでしょう。主要6紙を比較しました。

11月にも積極的勧奨再開の局長通知 「遅すぎたのでは?」という問いへの回答は?

積極的勧奨の再開が11月12日、厚生労働省の副反応検討部会で了承されたHPVワクチン。キャッチアップ接種も含めてどんな手続きが必要になるのでしょう。「遅すぎたのでは?」という問いも厚労省にぶつけました。

「まずは一歩前進」「大いに歓迎し、強く支持」 議員らもHPVワクチン積極的勧奨再開を歓迎

厚生労働省の副反応検討部会で、HPVワクチンの積極的勧奨再開が了承されたというニュースに、再開のために活動を続けてきた議員らもコメントを寄せました。

HPVワクチン、積極的勧奨の再開 当事者や専門家はこう期待し、こう注文する

HPVワクチンの積極的勧奨再開が厚労省の審議会で了承されました。この問題に関わってきた専門家や、子宮頸がんの遺族、接種後の体調不良に苦しんできた人は何を期待し、同じ失敗を繰り返さないために何が課題だと考えているのでしょうか。

【速報】HPVワクチン、積極的勧奨の再開を了承 厚労省の審議会

8年以上、積極的勧奨が差し控えられてきたHPVワクチン。厚生労働省の副反応検討部会は11月12日、再開することを了承しました。今後、チャンスを逃した女性への救済策は予防接種・ワクチン分科会で検討されます。

もしもの時のため。「冬の停電」に備えるには何をしたらいい…? イラストでまとめました

災害時に停電がおこったら…?もしもの時のため、家でできる備えをまとめました。

ドトールで、ある時間帯にフードがお得に買えるかも…!「緑色のシール」に注目して!

食品ロス削減のため、ドトールコーヒーで、閉店数時間前からフードの割引が始まります。

10万円の現金給付、誰が対象? 賃上げやGo To トラベルはどうなる? 岸田首相が会見で語ったこと

非正規など経済的困窮世帯、厳しい経済状況にある学生、子育て世帯などへの給付も。岸田首相が語ったこととは。

「日本ではほとんど見かけないかもしれない…」だからこそ。ある歌手の思い

ゲイカップルを描いたミュージックビデオが公開されました。歌手の天道清貴さんに話を聞きました。

HPVV自治体議連が発足 HPVワクチンの接種推進に地方議員も活動をスタート

HPVワクチン接種の推進や啓発を訴える超党派の地方議員で作る「子宮頸がんワクチン接種推進自治体議員連盟(HPVV 自治体議連)」が発足しました。積極的勧奨の再開や実現するための財源を国や自治体に訴えていきます。

「お前は男なんだと言い聞かされているようでした」一人の大学生が、制服を選べるよう求める思い

東京都立学校で性別に関係なく制服を選択できるようにーー。大学生がオンラインで1万1千筆の署名を集めて、東京都教育委員会に提出しました。

HPVワクチンの接種率は14.4% 「8割は一生に一度は感染する」が接種意欲を高めるポイント?

HPVワクチンの接種率は14.4%と推定されることがみんパピの調査でわかりました。最大の課題は不安感をどう払拭するか。「性交渉をしていれば8割は感染する」という情報が接種意向に影響しそうなこともわかりました。

ワクチン接種率が70%を超えた今、何が変わるの?年末の忘年会、帰省は? 尾身会長が会見で語ったこと。

ワクチン接種を終えた人が全体の70%を超えた今、どのような点がポイントとなるのか。レベルゼロからレベル4まで5段階で感染状況を注視することで、何が変わるのか。

維新の躍進は予想通り? 「ポピュリズム」という評価は的外れ? 大阪で自民党が全敗した理由

関西学院大学教授の善教将大さんは「維新支持をポピュリズムとして説明することには限界があると考えています」と指摘する。なぜか。

12〜13歳で接種した学年は87%子宮頸がんのリスクを減少 イギリスからもHPVワクチンのがん予防効果を報告

子宮頸がんの原因となるウイルスへの感染を防ぐHPVワクチン。 昨年のスウェーデンからの報告に続き、イギリスからも12〜13歳で接種した学年で87%も浸潤子宮頸がんの発症リスクを減らす効果が示されました。

ねえねえ、尾身さん。第6波は来るの? コロナ禍の冬、どう過ごせばいい? インスタライブで生質問!

BuzzFeed Japanは11月13日(土)午後8時から、コロナ専門家有志の会から尾身茂さん、和田耕治さんをゲストに迎え、インスタライブを配信します。

一度かかってしまうととても辛いから...... 当事者と産婦人科医がHPVワクチンの大切さを訴えるわけ

子宮頸がんの原因となるウイルスへの感染を防ぐHPVワクチン。国が積極的勧奨を再開する動きが出ている今、当事者と産婦人科医がその大切さを訴えるトークショーを開きました。

いざという時のために。災害時、スマホ節電の方法は?イラストにまとめました

災害時にスマホのバッテリーを節約する方法をまとめました。いざという時のために「知っておくこと」が、災害への備えになります。

自民党勝利で現金給付はどうなる? 給与引き上げは? 岸田総理が会見で語ったこと。

「大型の経済対策を11月中旬に策定いたします。年内のできるだけ早期に補正予算を成立させ、国民の皆さんに一刻も早くお届けします」

衆議院の女性比率はさらに後退。9.7%の数字に「腰を据えた本気の改革が必要」

10月31日に投開票された衆院選。NHKの 開票速報 によると、新たに当選した議員のうち、女性は465人中45人で、全体の9.7%。前回よりも減る結果となった。

維新が“躍進”。それでも、松井代表が「我々は負け」と話した理由

衆院選で日本維新の会は41議席を獲得し、選挙前より30議席増という躍進を見せた。松井一郎代表がそれでも「負け」という理由、そして今後の展望は。

維新が躍進?自民は過半数取れた?野党共闘は? 選挙結果がわかる5つのポイント

10月31日に投開票された衆院選。選挙結果の重要ポイントをまとめました。

「デジ女をつくりたい」発言はどう感じた? 牧島かれんデジタル相が選挙特番で発言

Twitterでは「つくるって何様?デジ女ってなに?」「◯◯女っていい加減やめませんか?」など、女性を軽視する表現だと批判が高まっていた。

自民党の甘利幹事長が小選挙区で落選確実と報道 「これはもう犯罪です!」選挙戦で垣間見えた焦り

「地元に入れるのは今日の2時間だけ」と伝えていたが、終盤戦でスケジュールは一変した。

自民・河野太郎氏に「ウィットに富んだ切り返し」と絶賛 太田光さんの直撃に

「流石だ」「ウィットに富んだ切り返し」とTwitterで声があがっている。

「剛腕」と呼ばれたベテラン、立民・小沢一郎氏が小選挙区で敗北。

総選挙で岩手3区で立候補していた、立憲民主党の小沢一郎氏(79)の小選挙区敗北が確実となった。

太田光「怒ってる?」と自民・二階前幹事長に直球 「失礼だよ」と苦言呈す場面も

自民党の二階俊博・前幹事長と話した太田さんはどんな質問をし、どんな答えが返ってきたのか。

「徹底的に干す」発言で批判の平井卓也前デジタル相が小選挙区で敗北。「なぜ君」小川淳也氏が2度目の勝利

激戦区の一つとして注目されていた香川1区で、立憲民主党の前職・小川淳也氏が8選を目指した自民党の平井卓也・前デジタル相を破って、当選を確実とした。

「人気に陰り」「発言がポエムみたい」小泉進次郎氏は“池上無双”に何と答えた?

「良い時も悪い時もありますよね」「負けたらそれ相応の報いを受ける」

自民党の石原伸晃氏が小選挙区で敗北。選挙戦では「何にも役に立っていない!」とヤジも

自民党幹事長などを務めた実力者、石原伸晃氏の小選挙区敗北が確実となった。

どうして開票が終わってないのに「当選確実」が出るの? 選挙報道の裏側とは

報道各社が伝える「当選確実」。どうやって判定しているのでしょうか。

京王線で刃物男?が傷害事件か「液体まかれた」「けが人複数」「火をつけた」の情報も

東京消防庁によると、出動している消防車と救急車は44台。けが人は15人というが、現場の情報が錯綜しており、前後するおそれがあるという。また、火災でシートが一部焼損したが、すでに鎮圧されている。何らかの液体がまかれたという情報もあるという。

与野党の勝敗ラインは? 「絶対安定多数」って? 衆院選、知っておきたい「8つ」の数字

「当選確実」の報道が始まる20時以降、選挙結果を見たときに知っておきたい8つの数字をまとめました。

96歳、選挙は一度も棄権したことがありません。75年前に初投票した女性に聞く「未来を放棄しない選択」

戦前は参政権が与えられていなかった女性たちが、初めて投票したのは今から75年前。日本の歴史で初めて1票を投じた約1380万人の女性の一人に「1票の重み」への思いを聞いた。

入場券を忘れちゃった!でも大丈夫。なくても投票できるって知ってた?

選挙の投票に必要な入場券。実は忘れてしまった、失くしてしまったという場合にも投票は可能です。

岸田総理の演説に無所属の候補者が乱入 「うるせえ!」「帰れ!」と怒号飛び交う

「全国で大激戦が続いています」と語る岸田首相。自民党の「最後の訴え」で何を語ったのか。

自民党・岸田総裁の演説を聞きにきた人に1つの質問をしたら、こんな答えが返ってきた。

10月31日は、衆院選の投開票日。「あなたが投票に行く理由はなんですか?」と自民党の演説会場に集まった人たちに聞きました。

「岸田さんも安倍さんと同じことを言っている」選挙戦最終日。立憲民主・枝野代表が最後に問いかけたこととは。

選挙戦最終日。JR新宿駅東南口で行った街頭演説で、野党第一党・立憲民主党の枝野幸男代表は「変えよう。そう訴えて、この選挙を戦ってきました」と語った。

あなたが投票に行く理由は?立憲民主党の演説に集まった人に聞いてみた【衆院選】

「あなたが投票に行く理由はなんですか?」。10月31日の衆院選の投票日を目前に、東京・新宿駅前で行われた立憲民主党の演説に集まった人たちに聞きました。

「若者よ、選挙へ行くな」60万再生の動画を今こそ見てほしい。

「年金が破綻する? 関係ないわ。だって、私は貰えているもん」「地球温暖化? 20〜30年先の話なんて知らないわ」

「私たちは血と涙を流して、その権利を求めた」ある女性があなたに伝えたいこと

民主的な選挙を求め、集会などに参加していた香港出身の女性。衆院選の投票日を前に、日本の有権者に、伝えたいことがあります。

忙しい人のために「神サイト」まとめたので、投票前に悩んだらこれを見て…!【衆院選】

「選挙前、忙しくて調べる時間なかった…」「結局どこに投票すべき…?」という方がいたら、こちらのサイトを参考にしてみて…!ボートマッチングや衆院選の各党公約を分析したサイトをまとめました。

「俺らは政治家にナメられている」19歳、初めての選挙にぶつける静かな怒り

神奈川県内の大学1年生、吉岡さん(仮名)は2002年生まれ。今回の投票だけで、何かが劇的に変わるとは思っていない。でも、「変化のきっかけはつくれるかもしれない」という。

23歳、投票経験なし。でも、選挙に行かなきゃならない理由ができました。

10月31日に投開票日を迎える衆院選で、ある男性が初めて投票します。男性が一票に託すのは、パートナーと結婚して共に生きていきたいという願い。思いを聞きました。

「母子家庭で…」「生活保護を受給しています」選挙に一度も行ったことがない2000人の声を聞いてみた

10~70代以上のYahoo! JAPANユーザー2000人にアンケートを実施。「投票したい候補者・政党がない」などの理由で選挙に行かない人が多い一方、これまでの政府の政策も「効果的ではなかった」と答える人が約7〜8割程度を占めています。

「1億総中流」と「分厚い中間層」ってぶっちゃけ何が違うの? 立憲民主・枝野代表が語った自民との“明確な違い”

10月31日に投開票日を迎える衆議院。現野党第一党の立憲民主党・枝野幸男代表が、BuzzFeed Newsの単独インタビューに応じた。

ハロウィーン当日は選挙!「仮装姿」で投票してもいいの? 総務省や都選管の見解は…

「ハロウィーンもハロウィーンで楽しみつつ、投票にもぜひきてもらえれば」

日本の財政赤字、このままだと破綻は不可避? 「バラマキ」はダメなの?専門家が「全員バラ色」はないと強調する理由

「日本の政策はバラマキ合戦になっている」との批判もある中、果たして何が正しいのか。財政健全化の必要性を訴える専門家の見解とは。

初めて投票する理由「新型コロナ関係ある」が6割超 2000人の声でわかった6つのこと

10~70代のYahoo! JAPANユーザー2000人にアンケート。6割を超える回答者が、初めて選挙に行くことを決めた理由に「 新型コロナウイルスの影響による生活の変化」が関係していると答えました。

「名前は自分自身」「名字が違っても家族です」ある女性の思い

10月31日に投開票日を迎える衆院選で、ある女性が初めて投票します。女性が一票に託す思いは、選択的夫婦別姓の実現。思いを聞きました。

「面倒」「関心がない」でも若者が投票しないと…? あるマンガが伝える、若者に“不都合な真実”

10月31日は衆院選の投票日。選挙で若者が投票しないと…?選挙と投票方法について説明しているマンガがあります。

新型コロナ対策 各党の公約を比較した:医療体制、次の流行への備え

衆院選で主要な争点の一つとなっている新型コロナ対策。 強制力のない要請ベースの対策でいいのか。崩壊しかけた医療や保健所の体制の見直しなど、次の流行への備えを各党がどう考えているのか。公約を比較しました。

「今の日本には3食をまともに食べられない子どもがいるの?」ある女性が海外から初めて投票した思い

今回の選挙で、海外から初めて投票した女性がいます。衆院選で在外投票を決意したきっかけは、日本の政治に抱いた危機感でした。