探し物はなんですか〜見つけにくいものですが〜Tileがあればすぐに鳴らせる、探す時間を無駄にはしないよ

    この2ヶ月ですでに2回もtileに助けられた。tileありがとう

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    モノを失くしがちなんです…

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    この1年間でiPhone、鍵2つ失くしてます…。

    昔はそんなことなかったのに…涙

    すごく困るので、「Tile」というスマートトラッカーを使ってみることにしました。

    tileは、失くしたら困る鍵やお財布などに取り付けて使います。

    Bluetoothでスマホと連携させることで、それがある場所をアプリで確認したり、音を鳴らすことができるというもの。

    設定は簡単。専用アプリをインストールして、Bluetoothで連携させるだけ。

    5分もかからずに設定が終わりました。ちなみに、tileの設定を有効にしておくためには、Bluetoothを常にオンにしておく必要があります。

    ただ、Tileを連携させていたとしても、イヤフォンやスピーカーなど別の機器を接続することはできるので、特に不便は感じません。

    さっそく鍵なくした!

    Tile

    Tileをつけてから1週間が経ったころ、朝家を出ようとしたら鍵が見つからない!!!

    昨日、帰宅したときにはあったので、間違いなく家の中にはあるはず。しばらく探したのですが、見つかりません汗

    そのときにTileの存在を思い出して、スマホからTileを鳴らしました。やっぱり家の中で鳴ってます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    なんと、鍵はおもちゃの「ゴミ収集車」の荷台の中に入ってました…!

    犯人は間違いなく息子。

    Tileがなかったらこれ、一生見つからなかったかもしれない…。

    ありがとう!!!!!

    スマホがないときは、Tileからスマホを鳴らせる

    Tile

    スマホをどこにおいたか忘れてしまったときは、Tileを2回プッシュするとスマホを鳴らすこともできます。

    ベッドの下とか、トイレの中とか色々なところに置きがちなので、この機能も役立ってます。

    どこかに落とした時も見つかるかも!

    Tile

    どこか外出先でモノを落としたというときは、まずアプリで、最後に検知した場所を確認します。

    しかも、Tileのすごいところは、「探し物」の近くを他のtile利用者が通ると、その場所をアプリで知らせてくれるんです。

    ものをなくしがちな人が多い我が社では、Tileを使っている人も10人くらいいます。

    とりあえず、会社で何かをなくしたときはアプリで確認できそう。

    スマートスピーカーとも連携できる!

    「アレクサ、Tileを鳴らして」と言えば、鳴ります。

    もうね、これに慣れるとモノなくすのなんて全く怖くない…!

    ものを失くしがちな人には絶対オススメ

    Tile

    この2ヶ月だけでも何回か活躍していて、本当Tile様様!!

    特に便利なのが家の中でパッとモノが探せるということ。

    2歳の息子が親の大事なモノを隠すという癖があるので、本当に助かっています。

    ものを探すのって、不安やイライラ、焦りがあって嫌なものですが、Tileがあればそれらのストレスや探す時間からも解放されます。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。