準備万全って本当に言える?台風が来る前に準備しておくべき防災グッズ

    台風の季節がやってきました。自分や大切な人の命を守るために、事前に準備しておきたいグッズを紹介します

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    今年も、台風の季節がきました。

    BuzzFeed

    台風発生のニュースを聞いてから焦って準備するのではなく、時間がある時に事前にできる備えがあります。

    今回は災害が起きる前に準備しておきたいグッズを紹介します。

    1.日頃から揃えておきたい「非常用持ち出し袋」

    いざという時に持ち出せるように、日頃から揃えておきたいのが「非常用持ち出し袋」。

    まず、「持ち出し袋そのものが、まだ自宅にない」という人は、ぜひこの機会に用意してください。使っていないリュックサックなどに少しずつ物を入れていくことで準備ができます。

    「持ち出し袋はあるけど、必要なものは揃っているかな?」、そんな人は、このチェックリストで確認してみてください。

    BuzzFeed

    Amazonなどではすでにセットされたものも販売されています。

    Amazon


    こちらは、被災者の声をもとに防災士が厳選した30点がセットになった「防災セット 地震対策30点避難セット」です。

    Amazonでの価格は2万790円です。

    2:自宅に備える「ローリングストック」とは

    BuzzFeed

    非常用持ち出し袋の他に、大きな災害に備えて自宅に、3日分以上の水や食料を備えておくことも大切です。

    公的な支援物資がすぐに届かなかったり、自宅に閉じ込められたりした時への備えです。

    消費期限などを定期的にチェックし、期限の前に食べ、食べた分を新しく買い足して備蓄しておくことを「ローリングストック」といいます。

    以下が、政府が呼びかけている、水・食料の備蓄の目安です。

    飲料水:1日1人3リットルを目安に、家族の人数分を3日分用意。

    Amazon

    可能なら1週間分、備えましょう。飲料水の他に、生活用水などの備えも必要です。

    キリンアルカリイオンの水 PET (2L×9本) 1125円

    食料品:最低3日分の食料×家族の人数分が目安。

    Amazon

    大規模災害発生時に備えるには、自宅に1週間分の備蓄を。中身は、アルファ米などのごはん、缶詰、ビスケット、乾麺、チョコレートなど。

    尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類) 3410円

    いざという時に慌てないように、日頃から意識して準備しておきましょう!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。