ステイホームで役立つ機能が満載!ティファールの電気ケトルがこんなに進化してる!

    ただお湯を沸かすだけじゃない!最新の電気ケトルがめちゃくちゃ進化してるって知ってました?電気ポット並みの機能を色々搭載していて一台あるととっても便利です!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。価格は記事公開時点のものです。

    今、毎日使っているティファールの電気ケトルがめっちゃ便利です!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ティファールには色々な電気ケトルがありますが、私が使っている「ジャスティンプラスコントロール」(ヤフーショッピングでの価格は6960円)は色々な機能を備えたタイプ。

    おうち時間が増えている今、自宅で大活躍しています。

    オススメポイントを順に紹介していきます。

    オススメポイント1:電気ケトルなのに「7段階の温度コントロール」が可能!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    「60℃・70℃・80℃・85℃・90℃・95℃・100℃」で7段階の温度設定が可能なんです。

    例えば紅茶をいれるときは100度、緑茶をいれるときは70度など、シーンに応じて温度を変えられるのがとっても便利。

    オススメポイント2:お湯の温度がリアルタイムで表示される!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ケトルの中のお湯の温度がリアルタイムで表示されます。

    この機能が意外と便利でした。沸かしてから少し経ったお湯でも、そこまで温度が下がっていなかったら沸かし直すことなく、そのまま使ったり、無駄がなくなりました。

    赤ちゃんのミルクを作る時などもお湯の温度が重要なので、便利に使えそうです。

    オススメポイント3:最大1時間まで保温できます!

    お湯を沸かすことに特化した「電気ケトル」と、多機能な「電気ポット」の間のような使い勝手を実現しています。

    オススメポイント4:お湯の量をかなり細く調整できる!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    お湯が注ぎやすくて、湯量の調節もかなり細く調整できます。ハンドドリップも十分対応できるレベル…!

    オススメポイント5:取っ手がとにかく持ちやすい!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    これまで何台もの電気ケトルを使ってきましたが「ジャスティンプラスコントロール」の持ちやすさはピカイチでした。

    手首に負担がかかりにくい設計になっているのか、たっぷりお湯を入れても疲れにくいのも嬉しいポイントです。

    オススメポイント6:お手入れしやすい!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    水アカがつきにくいという「ウルトラポリッシュ底面」を採用しているほか、フタ部分が大きく開くのでお手入れも楽にできます。

    おうち時間のお供に♡あると便利な一台です!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    本体カラーはホワイトとブラックの2色。電気ケトルとしては珍しいブラックカラーが個人的にはお気に入りです。

    ヤフーショッピングでも購入できるので、気になる方はチェックしてみてください!3月27日までは「超PayPay祭り」を開催中で、いつもよりお得にゲットできますよ。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。価格は記事公開時点のものです。