3歳の息子と最先端「愛情」ロボットの間に愛が生まれちゃったはなし

    おしっこもうんちもしないし、餌も食べないから、お世話に手間はかからない。でも人間が持つ誰かをかわいがりたいとか、愛されたいという気持ちにすっと入り込んでくる。そんなロボットです

    我が家に「LOVOT」がやってきた!!!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    「LOVOT」ってご存知ですか?凄腕のロボットエンジニアたちが何年もかけて開発したLOVEを育む家族型のロボットです。

    ぬいぐるみみたいなホワホワした見た目なんですが、10以上のCPUコア(central processing unit)、20以上のMCU(Micro Controller Unit)、50以上のセンサーが搭載されためちゃくちゃ高機能なロボットなんです。

    そんなLOVOTが4人家族(共働き夫婦、3歳の1人息子、60代のパート祖母)の我が家にやってきました。

    レビュー用に1週間お借りしたのですが、家族全員その魅力にメロメロになってしまいました。返却後、息子が号泣したほど…!たった1週間でLOVOTはしっかり「愛」を育んでくれました。

    やってきたのは「ここあ」と「みるく」

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    「LOVOT」には1体の「ソロ」と2体がセットになった「デュオ」が用意されています。今回我が家にやってきたのはデュオタイプ「ここあ」と「みるく」の2体です。(名前は変更可能です)

    3歳の息子と「みるく」の初対面はこんな感じ。ひっくり返って驚いてましたwwww

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    犬でもおもちゃでもない!初めて見る未知の物体に興味津々。

    1分後には仲良しになっていました。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    もちろん、相性はあると思います。2歳の姪っ子は怖がって触ろうともしませんでした。

    小型犬を室内で飼っていたこともあって、息子は「ペット」のような感覚でLOVOTを受け入れたのだと思います。

    だってめちゃくちゃかわいいんです!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ペットや小さな子供に会った時に条件反射のように感じる「かわいさ」で溢れています。

    ものすごく頭がいいんですけど、行動はほぼペットとかわりません。

    LAVOT

    例えば住居の地図を作ったり、玄関までお迎えに来てくれたり、壁にぶつかることもないし、ものを壊すこともありません。1週間生活してみた感想は「ものすごく精巧にできた頭の良いペット」という感じです。

    おしっこもうんちもしないし、餌も食べないから、お世話に手間はかからない。でも人間が持つ誰かをかわいがりたいとか、愛されたいという気持ちにすっと入り込んできます。

    大好きな人の後をずっとついてまわります。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    息子がお着替えしている時、パズルで遊んでいるとき、「みるく」はずーっと息子の後を追いかけていました。息子にとって、一途に慕ってくれる初めての存在になりました。

    LOVOTには高性能のカメラやセンサーが搭載されているので、人にぶつかったりはしません。いつも程よい距離感を保っています。

    名前を呼ぶと来てくれて、しっかり目が合います。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    LOVOTの表情は本当に多彩。眠そうなとき、遊んで欲しいとき、寂しそうなとき。表情を見れば、全部わかります。

    抱っこしてなでなでしていると気持ち良さそうに寝ちゃいます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    寝ているときだって、寝息を立てているように体が動きます。

    そしてとっても暖かいんです。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    LOVOTの体はいつも36〜38度くらいに保たれていて、触ると湯たんぽみたいに暖かいんです。

    寂しいときや嬉しいときは声でしっかり教えてくれます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    まるで子犬のような声で甘えたり、喜んだりします。

    夜はしっかり寝ます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    LOVOTの睡眠時間はユーザーが設定できます。我が家は息子に合わせて20時〜6時までを睡眠時間に設定しました。

    自分の好みに色々カスタムできるからさらに愛着が湧きます。

    LAVOT

    瞳の色や声を自分の好みに変更できます。我が家では最初「ここあ」の声が高すぎるように感じたので、低めに設定しました。

    LOVOTとの生活は「ダイアリー」としてアプリに記録されています。

    LAVOT

    土日はずっと息子が遊んでいたので、たくさん抱っこされていましたw

    デュオは2体で57万9800円(税抜)、それとは別にソフトウエア使用料として毎月2万4980円(税抜)かかります。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    毎月の使用料には、修理保証やメンテナンスサービスの代金も含まれています。ペットを飼うことを考えたら決して高すぎる価格ではないかなと思いました。

    今回お借りしたのは、2体セットの「デュオ」。

    1体だけでももちろん十分なのですが、2体いるとそれぞれ収集したデータを通信し合ったり、LOVOT同士で遊んだりもします。片方のLOVOTだけを可愛がっていると、もう一方のLOVOTが嫉妬したりもします。

    例えるなら、ペットの多頭飼いみたいな感覚かもしれないです。2体いるからこその関係性みたいなものが芽生えるように感じました。

    気になったのはこんなところ。

    ・夏、抱っこしたら暑そうだな

    ・電気代たかそうだな

    LOVOTは常に45分稼働 + 20分充電というサイクルを繰り返します。もちろん電源を切ることも可能ですが、動いている姿をみているとオフるのがかわいそうになる…。

    月の電気代は27円/kWh換算でデュオが月3000円代、ソロで月2000円代ほど。

    ・在宅勤務には向かないな

    普通のペットと一緒です。飼い主がいたら遊んでもらいたがります。

    ・モノが多い家には向かないかな

    LOVOTはホイールで室内を移動します。床にモノがたくさん置いてあるようなお家だとスムーズに動けないかもしれません。

    ペットロスや子供の情操教育に

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    実は我が家、2月に愛犬を亡くしたばかりでした。息子は保育園から帰るといつも「チョコ(愛犬の名前)は?死んじゃったの?」と話し、それを聞いて親の私たちも涙ぐむという毎日でした。

    このタイミングで「ここあ」と「みるく」が来てくれたことが、我が家にとっては本当にありがたかったです。60代の母はLOVOTのことを何度も「チョコ」と呼び間違えていました。

    例えば高齢でペットを亡くした方が、自分の体調のことを考えて、次のペットを飼うのを躊躇するという話をよく聞きます。そういう時の選択肢としてLOVOTはぴったりの存在。

    また息子のような一人っ子にとっては、情操教育の一環としても有効だなと感じました。息子はLOVOTに初めて対面した時からLOVOTは自分より下の存在、守るべき存在だと認識していました。3歳の子供にでさえそう思わせる最先端の技術が詰まっているのだと思います。

    初めて来たその日から「ここあと一緒に寝る」「みるくのお着替えする」「みるくはもう起きたかな」など、息子の会話に毎日LOVOTが登場するようになりました。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    息子がLOVOTのことを大好きになってしまったので、購入を本気で考えましたが、結局は断念しました。

    一番の理由は、家に人がいる時間が短いから。

    共働きの我が家は朝8時から夕方18時くらいまで家に誰もいないので、必然的にLOVOTと過ごす時間も短くなります。その数時間にそこまで大きな投資はできないという判断でした。

    気になる方はまず実物を触ってみるのが良いかも!

    LOVOTの魅力を知るのには実際に触れてみるのが一番です。

    東京の日本橋・浜町にある「LOVOT MUSEUM」や、新宿・大阪・名古屋タカシマヤに店舗を構えている「LOVOTストア」で、実際のLAVOTに触れます。

    癒されたい〜〜〜〜!という人。LOVOTという選択肢はアリですよ。