コーヒー好きはやった方がいい…!コーヒー豆を自分で挽いたら劇的においしかった。

    Amazonでコーヒー豆を買って自分で挽いたら、ちょっと驚くくらいおいしかった…!おうち時間がちょっとリッチになります!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。価格は記事公開時点のものです。

    初めて自分でコーヒー豆を挽いたらめちゃくちゃおいしかった…!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    毎日2〜3杯はコーヒーを飲んでいるんですが、挽きたての豆って全然違いますね…!コーヒー好きにはぜひ試してもらいたいです。

    コーヒー豆はAmazonで買えます。上島珈琲焙煎所の豆です。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    「ウイナーブレンド」500gと「プラチナブレンド」500gがセットで2980円でした。

    すでに挽いてある粉タイプより香りを強く感じます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    Amazonでコーヒー豆を買ったのは今回初めてだったんですが、ダンボール開けようとした瞬間にコーヒーの香りが漂ってきて気分が上がりました(笑)。

    手動のハンドミルで挽いていきます。これもAmazonで2000円くらい。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    1杯分を挽くのに2分くらいかかりました。結構疲れる。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    力に自信がない人は、電動タイプのミルをお勧めします。

    でもその分めちゃくちゃおいしい。挽きたては香りが全然違う!!!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    ハンドドリップで淹れたのですが、いつもよりも豆がふわっと膨らみました。

    一手間かけるだけはある。専門店レベルのコーヒーが入りました。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    おいしいけど、どう伝えていいかわからない…。コーヒーに関しては全くの素人なので、上島珈琲さんに特徴を聞きました。

    「弊社のコーヒーは浅煎り焙煎が得意です!

    浅煎りにすると“酸味”が強く出やすいため、苦手となる方が多いそうなのですが、弊社の浅煎りコーヒーは酸味がおいしい(=嫌な酸味がない)と褒めて頂くことが多いです」(製品担当者)

    ブレンドによって違う味が楽しめます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    「プラチナブレンド」は、パンチのある濃厚な苦味が楽しめます。コーヒーの味が強いので、ミルクと一緒に飲んでも負けません。

    「ウィナーブレンド」はもっと軽い感じ。まろやかな酸味が感じられて、ブラックで飲むのにおすすめです。

    本格的な豆がAmazonでも買えちゃうってちょっとびっくり。喫茶店やカフェに行けない代わりにお家で本格コーヒーが楽しめます!

    👉Amazonで詳細をチェック

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。価格は記事公開時点のものです。