メイクや服選びにぴったりな明るさって?女子の一人暮らしにオススメの照明器具がコレ!

    1つの照明器具でいろんなシーン、明るさに対応!

    メイクするときにぴったりなあかりって?

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    お部屋のあかりってどうしてます?

    ワンルームの一人暮らしだったりすると、幾つもの照明器具を置くわけにもいかないし、照明器具は1つだけという人も多いと思います。

    でも食事するとき、本を読むとき、メイクするとき、リラックスするときなど、シーンによって最適な明るさは違います。

    最新のLEDシーリングライトなら様々なあかりを再現できます。

    プロのメイクやスタイリストも推奨するあかり

    日立アプライアンスの新モデルは、女性に嬉しい機能として「スタイリング」のあかりを新たに搭載しました。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    まずこの写真みてください。

    同じ洋服でも明るさによって見え方って全く違います。

    「白い光色でしっかり明るいあかり」は、プロのメイクさんやスタイリストさんも推奨する色だそう。

    確かに、暗い部屋でメイクすると失敗しがち…

    くつろぎのあかりも充実

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    この製品のもう1つの特徴が「リラックスのあかり」。

    明るさを抑えた3種類を用意しているので、シーンや好みに応じて選ぶことができます。

    便利なちょっと点いてて機能

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    消灯ボタンを押してから、実際に消灯するまで約10秒間かける「ちょっと点いてて」機能も搭載します。

    すぐに暗くならないので、ベッドや室外までの移動も余裕を持ってできます。

    一人暮らしの照明でお困りの方にオススメの一台

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    9月に発売されたばかりの新製品で、8畳向けの「LEC-AH803PK」と、6畳向けの「LEC-AH603PK」の2機種が用意されています。

    市場想定価格は6畳向けが18000円前後、8畳向けが23000円前後。