つけっぱなし?それとも切る?例の問題を解決してくれるAI搭載エアコンが登場

    ウェザーニュース提供の最新気象情報×AIで、エアコンがさらに進化

    エアコンの付けっ放し問題どうする?

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    この夏の酷暑で、お世話になりっぱなしだったエアコン。休みの日は1日つけっぱなしということもしょっちゅうでした。

    そこで、気になるのがエアコンを切るのと入れっぱなし、どちらが得なの?問題です。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    エアコンは起動時に多くの電力を使うので、短時間の外出であれば付けっ放しの方が電気代が安く、帰宅時も快適に過ごせます。かといって、仕事に行っている間ずっと付けっ放しなのは気がとがめる…。

    夏になるとよく出てくる議論ですが、外出時間や外気温、使っているエアコンの機種によっても違うので、正解はコレ!とは言えなかったのです。

    どっちが得かエアコンが判断してくれる

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    パナソニックが10月下旬から発売するエアコン「Eolia(エオリア)」では、この問題をAI(人工知能)で解決します!

    ウェザーニュースが提供する気温予報データ、室温の推移、外出時間からAIが分析。

    「運転したまま」「運転停止」した場合の電気代と帰宅時の室温を表示、どちらが得で、どちらが快適か、専用アプリに表示します。

    まずは外出時間を設定

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    15分単位で、最大3時間まで設定可能です。

    「運転したまま」と「運転停止」した場合の電気代と帰宅時の室温を表示

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    例えば、ある日、大阪市北区で30分程度の外出をする場合。

    「運転したまま」だと電気代は6円、帰宅時の室温は24℃。
    「運転停止」だと電気代は3円、帰宅時の室温は25℃
    と、表示されました。

    その時の気象情報や室温から正確な提案をしてくれるので、付けっ放しか、消すべきか、もう迷いません!

    空気をきれいにするエアコン

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    エオリアは、「水を選ぶあなたが空気は選ばないなんて。」をブランドプロミスとしたエアコンで、20畳まで対応する本格的な空気清浄機能を搭載しています。

    エアコンを設置した密閉空間でスモークをたく実験!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    手前が大型フィルターを備えたエオリア、奥は一般的なエアコンです。

    1分後にはこの差!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    エオリアを設置した手前のボックスはスモークがなくなってしまいました。

    一般的なエアコンが入っている奥のボックスはまだ真っ白。空気の清浄機能に大きな差があります。

    気象情報×AIで、空気清浄機能がさらに進化!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    一般的な空気清浄機はセンサーを搭載して、室内の空気の汚れを感知したら空気清浄をスタートしますが、エオリアではなんと「空気が汚れる前に運転して、空気を汚さない」機能を搭載しています。

    ウェザーニュースから提供される気象情報をAIで分析することで、市町村ごとのPM2.5や花粉の飛散タイミングを予測、これらが室内に侵入する前に空気清浄機能を稼働させます。

    室内の空気が汚れる前に先読みすることで、部屋をより清潔に保てるそうです

    AIだからどんどん賢くなる!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    エオリアのAIは使うごとにどんどん賢くなります。

    ウェザーニュースからのPM2.5・花粉予報と、室内への侵入予測、実際に室内へ侵入した実測値の差を日々学習、最適な運転を自動でチョイスしてくれます。

    清潔さにとことんこだわる!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    室内の空気だけではなく、本体内部の清潔さにも配慮しています。

    まずは上の写真をみてください。カビ菌を天井に塗布した室内で1日8時間、15日間運転したエアコンです。

    左は汚れ対策したもの、右はしていないものです。たった15日でこれだけの差が出るなんて、1ヵ月、半年、1年、5年ではどうなるのか考えるのも怖い…。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    新モデルは、汚れやカビが付着しやすい熱交換器やファンに特別なコーティングを施します。

    さらに内部の湿気を除去する加熱乾燥機能や、カビ菌を抑制する効果が期待できるパナソニック独自の「ナノイーX」イオンを内部に充満させることで、家庭で発生するおもなカビ、全てを抑制できるそうです。

    エアコンの進化が止まらない!

    スマホから操作できるのは今や当たり前!インターネットに繋がることで、エアコンの機能がさらに進化、広がりをみせています。