• kaden badge

スマートスピーカー使い始めて1年。共働き主婦はこうやって使ってます

Amazonのスマートスピーカー「Amazon echo」はここが便利!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

ほぼ毎日使ってます!

Amazon

Amazonのスマートスピーカー「Amazon echo」2018年秋に発売されてから1年以上が経過しました。家電大好き我が家では、発売のタイミングですぐ購入、今はほぼ毎日使ってます!

子供の好きな歌を聴く

いらすとや

「Amazon echo」にはアレクサという人工知能が入っており、このアレクサに話しかけることで、様々な操作を実行してくれます。

我が家でもっともアレクサを使っているのは、2歳の息子かもしれません。

「アレクサ、アンパンマンの歌聞かせて」「アレクサ、東京音頭聞かせて」というと、曲が流れます。

息子は「アレクチャ」ってな感じて、滑舌が今ひとつですが、しっかり操作できています。

特に東京音頭は息子の大好きな歌。部屋の中を踊り回っています。

天気を聞く

いらすとや

毎朝、洗濯物を干す前に必ず聞いています。自分が住んでいる地域の予報を正確に教えてくれるから本当助かる!

「アレクサ、今日の天気は?」

「〜の今日の天気は晴れです。現在2度で、最高気温は8度の予報です」という感じで細かく教えてくれます。

ちょっとした疑問を聞く

先日、大阪なおみ選手の全豪オープン決勝を家族で見ていて、母が「あれ、錦織くんって今幾つなんだっけ?」と言い出しました。

「アレクサ、錦織圭の年は?」

すぐに「錦織圭の年齢は29歳です」というアンサーが。

これまでスマホで調べていたちょっとした疑問もアレクサで解決できるようになりました。

タイマーとして使う

いらすとや

料理しているときに結構便利なのがこの機能。パスタを茹でる時によく使います。

「アレクサ、7分のタイマーをセットして」というと、7分後に時間を教えてくれます。

家電との連携はそれほど使わない

いらすとや

アレクサは、エアコンや照明、ロボット掃除機「ルンバ」などと連携させることで、音声で操作ができるようになります。

例えば「アレクサ、ルンバを使って掃除して」といえば、すぐにルンバが動き出しますし、対応する照明器具を使うことで「アレクサ、ライトを暗くして」といえば暗くなります。

実際、ライトもルンバも連携させてみたのですが、今は使ってません。

ルンバにはスケジュールという機能があり、あらかじめ曜日と時間を指定することで自動で運転させることができます。正直、声で操作する必要がありません。

アレクサとデバイスの接続も「簡単」とは言えません。家電との連携機能に関しては、今後に期待したいところです。

結果:なくてもいいけどあったほうが便利!

amazon

いますぐ買ったほうがいい!とまでは言いませんが、我が家では毎日使っているので、なくなったら困るアイテム。

ちなみに、今回紹介した使い方は本当にごくごく一部。「Amazon echo」の使い方としては初歩の初歩です。2018年もっとも使われた「Alexaスキル」はラジオが聞ける「radiko」、次点はピカチュウとおしゃべりできる「ピカチュウトーク」だそう。

約6000円で買えるコンパクトなモデルもあるので、検討してみてはいかがでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。