枕付きで寝心地よし!車中泊やキャンプに便利なコスパ抜群のエアーマット

    車中泊やキャンプの時にあると便利なエアーマット。しっかりした厚みで身体を支えてくれます。あるのとないのでは寝心地が全然違う!しかも一枚1700円ってコスパ良すぎじゃないですか?

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    めちゃくちゃコスパが良いエアーマットを見つけました!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    車中泊やキャンプの時にあると便利なエアーマット。空気を取り込む事で厚さ約3cmまで膨らみ、しっかり身体を支えてくれます。

    テントの中や車内に敷いて使う事で、寝心地が格段にアップします。

    1枚5000円前後のイメージだったんですが、今回紹介するarchiというメーカーの「キャンプマット」は、なんと2個セットで3400円!1枚あたり1700円ってコスパ良すぎじゃないですか!?

    実際どうなの?近所の公園で使ってみました!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    本体は専用のケースに入っています。

    開いてみるとこんな感じ。かなりシワシワ…。サイズは長さ約180cm、幅は約50cmです。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    使い方はめちゃくちゃ簡単!下の方にあるバルブを開きます、これだけ。「シュー」という音がして、どんどん中に空気が入っていきます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    さらに!枕まで付いているんです。これは自分の口を使って膨らましていきます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    5分ほど待つと、マットが膨らんできました。マットがしっかり膨らんだらバルブを閉めておきます

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    厚さは約3cm。しっかりした固めのマットです。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    寝心地良い!特に枕が最高!

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    キャンプの時いつも枕がなくて困っていたので、これは便利!

    寝袋と組み合わせたらもう最強です。マットがあるのとないのとでは全く違う!小石や木の枝くらいなら全く気になりませんでした。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    キャンプの時はもちろんですが、友達が急に泊まりにきた時にも便利かも。

    メーカーに聞いてみると、「災害時の備えとしてもオススメです」(archi 代表 野田さん)だそう。

    今回、土の上に直に敷いてみましたが、汚れが付きにくく、付いてもさっと拭き取れました。お手入れしやすいのもオススメポイントです。

    片付けも簡単でした。まずは枕の空気をしっかり抜いて、バルブを開きます。上の方から、空気を抜くように力を入れて下の方にくるくると巻いていきます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    しっかり空気が抜けるように膝など使うと簡単です。下まで巻き終わったら素早くバルブを閉めます。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    付属のベルトがしっかりしていて収納もしやすいです◎Amazonでの価格は2個セットで3400円。

    Natsuko Abe/BuzzFeed

    オススメなのはこんな人

    ・キャンプする人(これはもう絶対重宝する)

    ・予備用の布団がない人(これであれば十分だと思う)

    ・車中泊する人

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。