back to top

捨てられるはずの野菜をシート状にした「野菜シート」が有能すぎる

エコだし、健康だし、美味しいし。

めちゃくちゃ「未来的」な野菜を発見した。

野菜がシート状になってるだと…!?
narumi / BuzzFeed

野菜がシート状になってるだと…!?

これは長崎県平戸市にある株式会社アイルが開発した「VEGHEET」(ベジート)という商品。

野菜をペーストにして乾燥させ、シート状に加工したもの。原料は野菜と寒天のみで、野菜の色味をそのまま活かした食材だという。

そして、これは人参と大根のベジート。

たしかに見るからに人参と大根の色をしている。
narumi / BuzzFeed

たしかに見るからに人参と大根の色をしている。

しかも捨てられるはずだった野菜が生き返る。

ベジートは形やサイズの違いで出荷されない「規格外の野菜」でできているため、生産者にも環境にもやさしい商品なのだという。

では実際の味はどうでしょうか? 食べてみた感触も気になります。

まずはそのまま食べてみた。

袋から出すと薄くてパリパリ。まるでスナック菓子のようです。食べてみると野菜の甘味がすごい!
narumi / BuzzFeed

袋から出すと薄くてパリパリ。まるでスナック菓子のようです。食べてみると野菜の甘味がすごい!

そのままでもおやつ代わりに全然いける。野菜でできたシートなのでヘルシーだし、これはいい。

水で戻すと完全に野菜だ……!

水にさっと浸すと、まるで生春巻きのライスペーパーのように弾力がでてきます。
narumi / BuzzFeed

水にさっと浸すと、まるで生春巻きのライスペーパーのように弾力がでてきます。

小さく畳んで食べると人参そのもの。

歯ごたえはもちもちとして生春巻きの皮みたい。
narumi / BuzzFeed

歯ごたえはもちもちとして生春巻きの皮みたい。

人参の甘みがすごいし、これは美味しい。

野菜嫌いの子どももこれならイケるのでは。

narumi / BuzzFeed

ひたすら折りたたんで食べる。これは大根味。大根そのままの味と香りがするが、甘みは増しているように感じる。

野菜嫌いの子どももこれなら食べられるんじゃないかと思った。

美味しく食べるレシピはこんな感じ。

instagram.com

人参のベジートを使った「ベジロール」。カロリーは約40kcalとのこと。見るからにヘルシーですね。

野菜オンリーのベジート巻。

Instagram: @vegemiyu

大根のベジートで小松菜を巻いたものだそうです。すごく美味しそう。

パーティーにもぴったり。

Instagram: @nanamimariya

ベジートを使ったベジロールパーティー。普通のライスペーパーよりもカラフルなのでパーティーにもぴったりですね。

で、これどこで売ってるの?

株式会社アイルによれば、3月16日から19日までイトーヨーカ堂大井町店で野菜シート(5枚入)が販売中。ニンジンとダイコンの2種で各350円です。また長崎県平戸市のネット販売サイト「よかろ物産」でも手に入ります。
narumi / BuzzFeed

株式会社アイルによれば、3月16日から19日までイトーヨーカ堂大井町店で野菜シート(5枚入)が販売中。ニンジンとダイコンの2種で各350円です。

また長崎県平戸市のネット販売サイト「よかろ物産」でも手に入ります。