Updated on 2020年5月31日. Posted on 2020年5月21日

    健康が気になってきたのでタニタ食堂おすすめの体組成計を買ってみた

    小型軽量で高機能なやつ。

    自宅にいる時間が増えたり、仕事で出歩くことが少なくなったいま、「体重」が俄然気になってきた。

    Paulus Rusyanto / Getty Images

    そこで買ってみたのが、タニタ食堂おすすめという、軽量コンパクトな小型の体組成計「BC-760」。

    こちらの商品が優れているのは、4000円前後で買える低価格ながら、測定項目が体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢(6才〜99才まで)など多岐にわたるところ。

    さらに樹脂製で重量1.28kgと軽く、普段は洗面所のスキマなどに立てかけて収納できるのも便利。

    収納時の立てかけで生じる誤差を自動補正する「立てかけ収納機能」も備えており、とにかく値段のわりに高機能なのだ。

    さっそく測ってみる。

    まずは設定。年齢や身長、性別などを入力しておく。

    それ以降は乗るだけで個人を特定し、自動でプロフィールを呼び出してくれる。

    これがタニタの乗るだけ測定「乗るピタ」。これまでの体組成計はしゃがむ、ボタンを押す、乗る、おりるといった動作が必要なことが多かったが、乗るピタを備えた体組成計は乗るだけで計測できる。

    体重が表示され、

    BMIに、

    体脂肪率に、

    筋肉量などが順に表示されていく。

    次回以降の計測は前回との比較も表示する。

    すべての項目において、測定結果の増減を「↑↓」の矢印表示でわかりやすく知らせてくれる。

    毎日測定することを応援する「マイサポ機能」も

    タニタ / Via tanita.co.jp

    これは継続状況に合わせて画面の表情が変わり、続けることを応援してくれるというもの。

    毎日体組成計に乗るだけで、生活が健康的になった気がする。

    Travelcouples / Getty Images

    昨日からちょっと増えたから運動しようとか、食事を軽めにしようとか、自分にとって指標が生まれたのがよかった。

    Yahoo!ショッピングでの購入はこちら

    Amazonでの購入はこちら

    ※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    ※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

    ※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

    ※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。