back to top

いまこんなのあるの!? 仕事が捗る「アイデア文具」がスゴい

たとえば消しゴムは「黒」が鉄板。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

文房具やオフィスグッズの進化が止まらない。

仕事の生産性に大きく関わるのが「道具」。パソコンやスマホの影に隠れがちですが、じつは文房具も相当すごいことになっています。毎日の仕事をサクッと終わらせる強い味方を紹介します。※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。
narumi / BuzzFeed

仕事の生産性に大きく関わるのが「道具」。パソコンやスマホの影に隠れがちですが、じつは文房具も相当すごいことになっています。毎日の仕事をサクッと終わらせる強い味方を紹介します。

※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。

1.かわいいアイデア文具「コロレッタ

この「コロレッタ」はレターオープナー付きのセキュリティスタンプという、かわいい外見に似合わぬ多機能グッズ。郵便物を開封したら、宛先欄を塗りつぶしてサッと捨てることができます。
narumi / BuzzFeed ※商品のデザインは記事執筆時と異なる場合があります。

この「コロレッタ」はレターオープナー付きのセキュリティスタンプという、かわいい外見に似合わぬ多機能グッズ。

郵便物を開封したら、宛先欄を塗りつぶしてサッと捨てることができます。

上の部分にレターオープナー用のスリットが入っていて、ここに封書を差し込むとキレイに開封できます。下の部分についてるカバーを外せば複雑な模様が入ったコロコロスタンプが現れます。このスタンプを使ってみると……。
narumi / BuzzFeed ※商品のデザインは記事執筆時と異なる場合があります。

上の部分にレターオープナー用のスリットが入っていて、ここに封書を差し込むとキレイに開封できます。

下の部分についてるカバーを外せば複雑な模様が入ったコロコロスタンプが現れます。このスタンプを使ってみると……。

narumi / BuzzFeed / Via http://

写真をスライドしてみてください。スタンプをサッところがしただけで字が見えなくなりました。自分宛てに届いた郵便物は、念のため宛先欄を消してから捨てたいですよね。

narumi / BuzzFeed / Via http://

写真をスライドしてみてください。スタンプをサッところがしただけで字が見えなくなりました。自分宛てに届いた郵便物は、念のため宛先欄を消してから捨てたいですよね。

← スライド →
narumi / BuzzFeed / Via http://

写真をスライドしてみてください。スタンプをサッところがしただけで字が見えなくなりました。自分宛てに届いた郵便物は、念のため宛先欄を消してから捨てたいですよね。

2.実は、消しゴムって「黒」が主流なんです

消しゴムといえば白くて、四角くて…というイメージかもしれませんが、いまのトレンドは「真っ黒」です。コクヨ「リサーレ プレミアム」やトンボ「MONO」など代表的なメーカーが黒い消しゴムを売り出しています。
narumi / BuzzFeed

消しゴムといえば白くて、四角くて…というイメージかもしれませんが、いまのトレンドは「真っ黒」です。コクヨ「リサーレ プレミアム」やトンボ「MONO」など代表的なメーカーが黒い消しゴムを売り出しています。

コクヨの「リサーレ プレミアム」は黒いパッケージに、黒い本体でクールな印象。黒色の利点のひとつは消しゴム自体の汚れが目立ちにくいところ。ずっと気持ちよく使うことができます。
narumi / BuzzFeed

コクヨの「リサーレ プレミアム」は黒いパッケージに、黒い本体でクールな印象。黒色の利点のひとつは消しゴム自体の汚れが目立ちにくいところ。ずっと気持ちよく使うことができます。

そしてトンボの「ダストキャッチ」は、その名のとおり、消しゴムのカスをまとめながら消せるところが特徴。消しゴムに付着しているのでまとめて捨てれば掃除も楽です。
narumi / BuzzFeed

そしてトンボの「ダストキャッチ」は、その名のとおり、消しゴムのカスをまとめながら消せるところが特徴。消しゴムに付着しているのでまとめて捨てれば掃除も楽です。

3.万能すぎる小物置き「ライトマン

「ライトマン」は笑顔がステキで、いろいろな役割をこなせる万能なヤツなんです。
narumi / BuzzFeed

ライトマン」は笑顔がステキで、いろいろな役割をこなせる万能なヤツなんです。

たとえばスマホホルダーに。横位置で動画を観たり、充電時の置き場になります。机の上に直で置くのはちょっと…という人はライトマンに持ってもらうのがいいかも。
narumi / BuzzFeed

たとえばスマホホルダーに。横位置で動画を観たり、充電時の置き場になります。机の上に直で置くのはちょっと…という人はライトマンに持ってもらうのがいいかも。

カードスタンドとして使えば、すぐに取り出したい名刺もこのとおり。ちょっとしたメモなどを置いておくのもいいですね。
narumi / BuzzFeed

カードスタンドとして使えば、すぐに取り出したい名刺もこのとおり。ちょっとしたメモなどを置いておくのもいいですね。

さらに、こうして使えばポケットライトにも! 暗いところで探しものをしたり、ライトマンは夜道を歩くときに心強い味方になりそうです。
narumi / BuzzFeed

さらに、こうして使えばポケットライトにも! 暗いところで探しものをしたり、ライトマンは夜道を歩くときに心強い味方になりそうです。

4.まるでキーボードのような印鑑「Key印

キーボードそっくりのかわいい印鑑、その名も「Key印」は押したときの感触が気持ちイイんです。
narumi / BuzzFeed

キーボードそっくりのかわいい印鑑、その名も「Key印」は押したときの感触が気持ちイイんです。

印鑑部分はオーダー制。山本さんだったら「Y」を選んだり、自分のイニシャルで揃えてみるのもおしゃれですね。
Yahoo!ショッピング / Via bzfd.it

印鑑部分はオーダー制。山本さんだったら「Y」を選んだり、自分のイニシャルで揃えてみるのもおしゃれですね。

5.針のないホチキス「ハリナックスプレス

書類を束ねるホチキスはとても便利な存在ですが、あの「針」が少し気がかりという人もいるはず。肝心なときに針がなかったり、または書類を留めた針で怪我をしてしまったり…。この「ハリナックスプレス」は針を使わずに書類を留められる優れモノです。
narumi / BuzzFeed

書類を束ねるホチキスはとても便利な存在ですが、あの「針」が少し気がかりという人もいるはず。肝心なときに針がなかったり、または書類を留めた針で怪我をしてしまったり…。

この「ハリナックスプレス」は針を使わずに書類を留められる優れモノです。

バラバラの紙をまとめて、いつものホチキスのように端を挟みます。感触は「ガチャッ」というよりも「ギュッ」という感じです。すると一瞬で紙がまとめられます。
narumi / BuzzFeed

バラバラの紙をまとめて、いつものホチキスのように端を挟みます。感触は「ガチャッ」というよりも「ギュッ」という感じです。すると一瞬で紙がまとめられます。

ハリナックスプレスで留めたところを見てみると、このとおり。ちなみに外したいときは、この部分をこするとすぐにばらせます。
narumi / BuzzFeed

ハリナックスプレスで留めたところを見てみると、このとおり。ちなみに外したいときは、この部分をこするとすぐにばらせます。

なんでも貼り付けられる「ラッケージ RK20

「ラッケージ RK20」はただの板に見えますが、裏側に電池を入れて使う電子吸着ボード。机周りの整理整頓やタスクの確認にぴったりです。
narumi / BuzzFeed

ラッケージ RK20」はただの板に見えますが、裏側に電池を入れて使う電子吸着ボード。机周りの整理整頓やタスクの確認にぴったりです。

たとえばもらったばかりの名刺を貼っておいたり、今日やることを貼り出しておいたり、ノリやピンを使わずに静電気ですっきりと掲示できます。机の上をきれいに使いたい人に人気です。
narumi / BuzzFeed

たとえばもらったばかりの名刺を貼っておいたり、今日やることを貼り出しておいたり、ノリやピンを使わずに静電気ですっきりと掲示できます。机の上をきれいに使いたい人に人気です。

ラッケージ RK20は縦長なのでパソコンの横に置いても場所を取りません。ついつい溜めてしまいがちな領収書やレシートなどの整理にも活躍してくれそうです。
narumi / BuzzFeed

ラッケージ RK20は縦長なのでパソコンの横に置いても場所を取りません。ついつい溜めてしまいがちな領収書やレシートなどの整理にも活躍してくれそうです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。