シャリキンをストロングゼロで割ってはダメ、絶対。

    シャリシャリで美味しい!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    こんなツイートを見かけたんですが、美味そう。

    家で飯食いつつシャリキンにストロングゼロ500注いで飲んだらソファの上で気失って今。

    解説すると、キンミヤ焼酎をシャーベット状に凍らせた「シャリキン」に、みんな大好きアルコール度数9%の「ストロングゼロ」を注いだら、すごかったということですね。

    さっそく試してみます。

    narumi / BuzzFeed

    会社の冷凍庫に常備してあるシャリキンのパウチを取り出しました。居酒屋で人気のシャリキン、実はAmazonでパウチパックで売っているのです。

    普段はソーダで割ってレモンを絞って飲むことが多いですが、それならストロングゼロでも美味しいはずですね。

    小さめのグラスにいれます。

    narumi / BuzzFeed

    グラスが大きすぎるとシャリシャリ感を味わいずらいのです。

    これくらいの密度がちょうどいい。

    narumi / BuzzFeed

    ここにストロングゼロを注いでいく。

    narumi / BuzzFeed

    シャリキンのストロングゼロ割りが完成!

    narumi / BuzzFeed

    飲んでみると、一口目がめちゃくちゃ美味い。ストロングゼロのレモン味と濃いめのアルコール感、そこにシャリっとしたシャーベット状の焼酎が追いかけてくる。どこまでいっても逃げ場がない。

    ガツンとくるアルコールと、爽やかなシャリ感、そして後からガツンとくるアルコール。この波状攻撃によってすぐに気持ちよくなってきます。

    ストロングゼロが大好きな同僚も飲んでみた。

    narumi / BuzzFeed

    「あ…これは美味いけどやばい」

    もう言葉が続きませんでした。

    みんなで飲んでみた。

    感想はこんな感じでした。

    「アルコール感すごいのに美味しい」

    「あ〜、これは脳にくる。やばすぎる」

    「ただ酔いたいときはこれがいい」

    「飲み屋だと『キンミヤは3杯まで』が基本だけどこれは1杯まで!」

    味は美味しいけど、飲み過ぎは注意ですね。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。