ついにセブン−イレブンに「カフェラテ」登場 新型マシン導入で気になるお味は?

    1年で10億杯売るつもりらしい

    ある日、いつものようにセブン−イレブンに入ったら、レジの上にこんなポップが。

    narumi / BuzzFeed

    ついにセブン−イレブンのコーヒーマシンに「カフェラテ」が登場した。これまでコーヒーのアイスとホットがあったが、新型マシンを導入し、カフェラテにも対応していく。

    2月から全国のセブン−イレブン店舗に導入される予定だ。

    マシンもこんな感じの新型に。

    narumi / BuzzFeed

    BuzzFeed編集部は都内店舗で、テスト中のカフェラテマシンに出会った。この新型は1台でカフェラテとコーヒーの2つの注ぎ口があり、従来よりも省スペースになっている。

    注文ボタンにはカフェラテっぽい色が付いているので、コーヒーと間違えることはなさそうだ(テスト機のため実際とは異なる場合もある)。

    容器もコーヒーとは違う。かわいい。

    セブン-イレブン・ジャパン

    味のほうは甘くなく、しっかりした大人のカフェラテという感じ。カフェラテに使われるコーヒーは専用に調整されているそうで、深いコクも楽しめる。

    これまでも冷凍ミルクにアイスコーヒーを注ぐ簡易的なカフェラテは提供されていたが、かなり甘みが強かったのだ。

    ホットは普通サイズ150円、大きなサイズ200円。アイスは普通サイズ180円、大きなサイズ250円となっている。

    2013年にコーヒーから始まった「セブンカフェ」は2016年8月末の段階で累計24億杯を販売してきた。2017年度はカフェラテを加えたことで初の“年間10億杯販売”を見込んでいる。

    セブン-イレブン・ジャパン