• asobi badge
Updated on 2018年7月31日. Posted on 2018年7月28日

西武ライオンズの本拠地「メットライフドーム」は都内から意外と行きやすいし、ご飯が美味しいからおすすめ

池袋駅からすぐと言えばすぐ。

私事ですが、実家が所沢にあるのでプロ野球といえば西武ライオンズです。

子供の頃は西武ライオンズの黄金時代でだいたい毎年リーグ優勝、日本一。西武線沿線には松崎しげるが爆音で流れていました。

時事通信

(中日に勝利し、3年連続の日本一を決め、西武ナインに胴上げされる森祇晶監督=西武球場 1988年10月27日)

小学校の同級生もみんな西武ライオンズの帽子をかぶったりして、地元・西武球場(いまはメットライフドームと呼ぶ)で試合がある日は放課後によく遊びに行ってました。

ファンクラブに入っていれば小学生以下は外野席がいつでも無料だったのです。

そんな野球少年も、大人になって毎日会社に通い始めるとなかなか野球観戦は厳しい。

narumi / BuzzFeed

(忙しいっぽい写真を探してきた)

特にメットライフドームは所沢にあるわけで、仕事後にふらっと行くのはちょっとつらい……

って、

思うじゃないですか?

意外とそんなことないwww

東京ドームとか神宮球場に比べたらちょっと遠いけど、会社員だって全然行けますよ。

大人がいまこそメットライフドームに行くべき理由を語らせてくれ。

1. 池袋駅から球場直通の特急が出てる。

narumi / BuzzFeed

これは西武池袋線を使う人にはおなじみの特急レッドアロー号。

メットライフドームで西武ライオンズの試合がある日は、西武球場前駅まで直通する臨時のレッドアロー号が出るのです。

17時15分に池袋駅を出発し、途中で所沢に停車するだけで、一気に西武球場前駅に行ける。

しかもこのレッドアロー号は新幹線みたいな4列シートで広々した指定席。シートを倒してテーブルを出して、仕事をしながら球場に向かうこともできます。

narumi / BuzzFeed

池袋駅でビールとおつまみを買って、さっそく酒盛りをするのもあり。距離はあるけどその道程はとても快適なのです。

2. 駅とスタジアムがめちゃくちゃ近い。

narumi / BuzzFeed

駅の名前が西武球場前駅ですから、本当に駅前に球場があります。

改札を出たらすぐに屋台やグッズ売り場、撮影スペースなどがずらり。

ここでご飯や応援グッズを買ったりしながら歩いてると一瞬でゲートに着いちゃいます。

初めてメットライフドームに来る友人は、この近さに驚くことが多いです。

17時15分に池袋駅で電車に乗って、18時にはちゃんと球場にいるんだから、所沢といってもそんなに遠いところにある感じはしないんです。

3. ご飯とお酒がうまいぞ。

narumi / BuzzFeed

これはクラフトビールの「ブルームーン」。

いろんな種類のビールを飲みたいという人はメットライフドームがおすすめ。もちろん日本の生ビールもあるし、外国の銘柄はブルームーンとクアーズなどがある。

そして売店のグルメが本当に美味しい。

ビールにあうご飯が揃っている。

narumi / BuzzFeed

コスパ抜群の「ネギ塩チキン」に、大きなソーセージとチキンの「ロティサリー・ディッシュ」、ホットドッグ類も美味しい。

narumi / BuzzFeed

絶対に食べてほしいのはピザ。

narumi / BuzzFeed

これ焼き立てが出てきますからね。

ちゃんと石窯で焼いたやつを提供してくれるんです。

食べ物屋さんの前にはこんなスペースがあって。

narumi / BuzzFeed

大きなモニターがあるのでしっかりゲームが観られる。

narumi / BuzzFeed

ずっとこっちにいたりして。

4. 球場のほうが盛り上がれる要素いっぱい。

narumi / BuzzFeed

なにやら審判が慌ただしそうですね。集まっていきます。

これは今年から始まったビデオ判定の制度で、アウト/セーフなどの判定を再度ビデオでチェックするよう両チームの監督から要請できるというもの。

審判が再度判定を見ている間、球場内の大型スクリーンには当該シーンがスローモーションで流れます。

narumi / BuzzFeed

これがめちゃくちゃ盛り上がる。

アウトに見えたり、セーフに見えたり意見が分かれるたびに双方の観客席から歓声があがるのです。

これは球場ならではの楽しみだなぁと思います。ビデオ判定、ガンガンやってほしい。

あと7回の攻撃はラッキーセブンと呼ばれ、みんなで風船を飛ばします。

narumi / BuzzFeed

風船を膨らませて、吠えろライオンズをみんなで熱唱。

曲が終わるところで風船をぴゅーっと飛ばす。

narumi / BuzzFeed

これもまた盛り上がる。

5. いろいろお土産がもらえたりする。

narumi / BuzzFeed

あれ?

narumi / BuzzFeed

みんな青いユニフォームを着てきてます。

全員着てるってどういうこと?

この青いユニフォームがもらえる試合がある!

narumi / BuzzFeed

ユニフォーム配布デーというのがあり、その日に来場すると全員にプレゼント。

めちゃくちゃ太っ腹ですね。そんな日は球場の一体感もすごいです。次回の配布日は8月4日(土)の北海道日本ハムファイターズ戦です。

他にも懐かしいこの人形がもらえる。

埼玉西武ライオンズ / Via seibulions.jp

朝のスポーツニュースに登場した「イレコミ君」です。

9月17日(月)の福岡ソフトバンクホークス戦では、25年ぶりに復活となる「イレコミ君 埼玉西武ライオンズ 40周年Ver.」が来場者全員に配布されるんです!

これは行くしかないですよね。

6. メットライフドームは選手との距離が近い。

narumi / BuzzFeed

ここはフィールドビューシートと呼ばれる席で、もう目の前がグラウンド。目線も選手と同じくらいです。

こんな席が4400円から用意されてるってすごくないですか?

しかもさらに素晴らしいのが、西武ライオンズが試合に勝ったときは試合終了後にネットが取り払われ、その日のヒーローになった選手とハイタッチできるのです!

narumi / BuzzFeed

これにはファンの皆さん大興奮。

東京ドームには「エキサイトシート」という同様のシートがありますが、そちらは8000円。メットライフドームは全体的にお安いのも魅力です。

7. 最後に、今年の西武ライオンズは強いぞ!

narumi / BuzzFeed

開幕から好調で一度も首位を明け渡すことなく7月末時点でも首位をキープ。

特に打線の勢いが半端ないので、球場で観てて盛り上がるんです。

2008年以来のリーグ優勝、日本一にも期待が高まります。

夏休みだし、たまには行ってみない?

narumi / BuzzFeed

チケット代はピンきりですが、僕らみたいな普通の人が行く席はだいたい2000円〜4000円くらい。こんなに楽しめるメットライフドームで夏の夜の野球観戦、どうでしょう。

🍉_🏕️_🌴_🍧_🌊_🍉_🏕️_🌴_🍧

なにが「遊び」なのかは、人それぞれ。ゲームをしたり、写真を撮ったり、どこかへ出かけたり。つまらないと感じることでも、ある人の視点を通すと、楽しくなって、それが「遊び」に変化することもある。「遊び」には、限界がないのです。BuzzFeed Japanは、人それぞれの「遊び」を紹介し、平成最後の夏を思いきり楽しむ!

BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form