「爽」っていうアイスにビールを注ぐとシャーベット状の「シャンディガフ」になる

    キンキンに冷えてるよ

    こんなツイートが話題になっていました。

    ジンジャーエール味の爽があるじゃろ。ビール用意するじゃろ。コップに爽を入れてビール注いで混ぜるじゃろ。キンキンのシャンディガフにたるじゃろ。んめーーーー!!!

    ジンジャーエール味の「爽」にビールを注いで飲むと、「キンキンのシャンディガフ」になるそうです。

    これは絶対に美味いでしょ!さっそくやってみます!ちなみにシャンディガフとはビールをジンジャーエールで割ったビアカクテルです。

    1. まずは爽とビールを用意。

    narumi / BuzzFeed

    ジンジャーエール味を探すのはけっこう大変。コンビニにはほとんど置いてないので、Amazonでまとめ買いしておきました。ビールはフルーティーな香りが特徴の「水曜日のネコ」をセレクト。

    好きなビールで試してみましょう。

    2. ぺりぺりとフタをあける。

    narumi / BuzzFeed

    3. 爽を半分くらいグラスに入れる。

    narumi / BuzzFeed

    爽の量がけっこうあるので全部は入らない。ビールを注ぐ分も考えて半分くらいがちょうどいいと思います。アイスの冷たさでグラスが曇っていくと期待も高まります。

    4. そこにビールを注ぐ。

    narumi / BuzzFeed

    ちょうど缶の半分くらい入ります。泡が立ちすぎないように、ゆっくりと馴染ませるように注ぎましょう。

    5. 完成しました。キンキンです。

    narumi / BuzzFeed

    さっそく飲んでみたら、うわあ、これは美味しい。夏らしい今の季節にぴったりのドリンクです。

    泡の部分はジンジャー味の爽やかなシャーベットで、フルーティーなクラフトビールの味わいがよりすっきりと仕上がっています。そしてシャリシャリの食感が最高!

    アイスが冷たいのでぬるめのビールでもOK。デザート感覚で楽しめるシャンディガフです。

    ビールが減ってきたらつぎ足す。

    narumi / BuzzFeed

    飲んでいるとジョッキにアイスが残ってビールがなくなるので、そうしたら残り半分のビールを注ぎましょう。

    アイス半分に対し、ビール1缶がちょうどいい分量でした。

    発見! 余った爽はそのまま食べても美味しい。

    narumi / BuzzFeed

    えっ、爽ってそのまま食べても美味しい…!アイス単体としてもすごく優秀。

    フルーティーなクラフトビールが爽と相性いい予感

    narumi / BuzzFeed

    好みによりますが、「よなよなエール」や「水曜日のネコ」のようなフルーティーで軽やかな味わいのビールにぴったりだと思います。爽1個で缶ビール2本はいけるので、2人で仲良く試してみるのもいいですね。

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。