コカ・コーラのレモンサワーを編集部の酒好きたちで飲んでみた

    酒飲みからも「さすがコカ・コーラ」と好評。

    九州限定でコカ・コーラのレモンサワー「檸檬堂」が発売された。

    BuzzFeedは九州まで飛び、一足早く試飲イベントで飲んできた。

    結論としてはめちゃくちゃ美味かった。

    そんな感想を記事にしたら、さっそく何人かの同僚から「1本持って帰ってきてよ」とメッセージが届いた。

    心優しい記者はコカ・コーラさんから数本もらって東京に帰ったーー。

    はい。では編集部の酒好きを集めて試飲会です。

    編集部を代表する酒飲みたちです。

    みんな檸檬堂の記事を読んでいたため、東京でこのレモンサワーを飲めることに期待が高まっています。

    檸檬堂はアルコール度数と果汁によって3種類ある。

    「檸檬堂はちみつレモン」はアルコール度数3%、レモン果汁7%

    「檸檬堂 定番レモン」はアルコール度数5%、レモン果汁10%

    「檸檬堂 塩レモン」はアルコール度数7%、レモン果汁7%

    それぞれどんな感想になるでしょうか?

    じゃ、飲んでみましょう。

    「色が違うな〜」「香りも違う」

    まずは定番レモンサワーを飲んでみる。

    おじさん2は「レモンの香りが立っている。アルコール度とレモン感のバランスが絶妙で、延々と飲めちゃう」とバランスの良さを強調した。

    おじさん3も「甘さ控えめ。5%なのでそんなにアルコール感はない。喉の渇きを癒やすのにも、つまみに合わせるのにもオールラウンドに使えそう。人にすすめるならこれかな」と評判は上々。

    女性は「レモンのスッキリした酸味が強く感じられる。軽めに飲めるが、もうちょっとパンチが欲しい」という意見でした。

    塩レモン、はちみつレモンも飲んでみる。

    「塩レモンはお店のレモンサワーみたいで、酒の感じもしっかりある。塩けは感じないけど、キリッとした味わい。酒飲みが一番好きそう」

    「甘みがなく、アルコール感もあって最高。普通に店で出てきてもおかしくない。唐揚げとかお好み焼きとか、ガッツリ系の飯とも合うんじゃないでしょうか。買い置きするなら塩レモンかな」

    「塩レモンはうまい具合に甘みを抑えている。キレがあるので、焼き鳥や炒め物などに合わせたい」

    はちみつレモンはどうか。

    「はちみつレモンは甘くて、女性にも飲みやすいと思う。かき氷にかけたら絶対美味い」

    「これはもうジュースっぽいね!しっかり甘みがある。お酒苦手な人でもそれなりに飲めるかも」

    あ、すごいこと思いついた。これをシャリキンにかけたら……

    「おおお…これはやばい。うまい」

    「これはガツンとくるし、なんだか癖になる」

    というわけで、一番好きなやつを決めました。

    「塩レモン、150円でこれはめっちゃいいですね。唐揚げとか餃子とかの美味しいテイクアウトの店を探したくなる」

    お酒好きのみなさんからはやはり塩レモンが一番人気。レモンのスッキリ感が強い定番レモンは惜しくも2位。

    甘めのはちみつレモンは「疲れたときにはいい」「1杯目はこれがいいかも」という意見も。今度はお酒をあまり飲まない人にも聞いてみたいと思います。

    「このレモンサワーの完成度はすごい」

    「九州以外でも売ってほしい」

    「そのうち売るでしょ」

    仕事中にレモンサワーが飲めてご機嫌のみなさんでした。