Posted on 2018年6月28日

    カップ焼きそば、「水」で作っても美味しいって知ってた?

    麺がつるつるで不思議食感。

    カップ焼きそばは水でも作れるらしい。

    昨年、水で作るカップ麺をご紹介しましたが、今回は水で作る「カップ焼きそば」に挑戦です!災害時を想定し、カップに注ぐ水の量は少なめ。麺が隠れる程度です。20分待ち、液体ソースをからめて完成!注いだ水が少ない分、いわゆる湯きりで流す水の量は少なくてすみました。麺の固さと味はバッチリ! https://t.co/EnjU7e9TpI

    警視庁がTwitterで水で作るカップ焼きそばについてツイートしていました。

    いったいどんな味がするのでしょうか。試してみます。

    用意したのはペヤング。

    ウォーターサーバーから冷水を注ぐ。

    20分ほど待つ。

    「水切り」をする。

    見た目は普通に作ったときと変わらない。

    ソースを混ぜて、青のりなどをかける。

    食べてみると……。

    麺が冷たくてツルツルしている。ソース味の冷やし中華みたいな不思議な感覚だ。

    とにかく変な食感だが、まずくはない。するするっと食べられる。

    焼きそばとは少し違う感じがする。編集部のみんなで食べてみたところ、こんな感想が出てきた。

    「これはあり。夏は水で作ったほうがいいのでは」

    「美味いけど、とにかく冷たいことに戸惑う」

    「うーん、温かいほうが好き」

    ぜひ1度試してみてください。