back to top

羊肉をパクチーで食べる 人気のジンギスカン専門店に行ってみた

渋谷にあります。

まずは肉とたまねぎがセットになった「ジンギスカンセット」(1人前980円)をオーダーするのが基本。ジンギスカンが楽なのは最初のオーダーで何も考えなくていいところ。とりあえず「セット◯人前」と伝えよう。

ジンギスカンの優れたところは、そのヘルシーさだ。よく「羊は胃にもたれない」と言われるが、その理由は羊肉の脂分の融点がかなり高いからだという。だいたい40度以上あるため、人間の体内の温度では脂が吸収されにくいそうだ。

脂が吸収されにくいということは、口のなかではその旨味だけを堪能でき、体内ではタンパク質だけを摂取できる。「だからジンギスカンがヘルシー食材なのは本当なんです」と羊一のマネージャー・佐々木さんは話す。

なんだか、むずかしい話をしてしまった。

ジンギスカンを焼いて、食べて、ビールをぐいっといくまでの一連の流れをあらためて復習してみよう。こういうことだ。

vine.co

30歳を過ぎたあたりから、「焼肉がだんだんと辛くなってきた」という人もいると思う。最初のタン、ロースあたりはまだ胃も元気だが、大好きな希少部位ほど脂がうまいし、体には堪える。こんなに好きなのに。

その点、ジンギスカンはバランスがいい。あっさりした口触りで、程よい旨味を楽しめる。玉ねぎや長ねぎ、もやしを一緒に焼くのが当たり前なので、野菜をちゃんと摂れるのもうれしい。

さて、店員さんから聞いた「とっておき」を紹介すると、さきほどの山わさびご飯をパクチー塩スープに投入するとめっちゃ美味い! わさびのツーンとくる感じが温かいスープご飯に絶妙のコンビネーションとなる。

よく食べる2人で来たと想定しよう。ジンギスカンセットを2人前、お肉追加を2人前x2回、山わさびご飯、パクチー塩スープ、追加野菜で7000円くらい。それぞれビールを飲んで、1人4000円といったところだ。これでけっこうお腹がいっぱいだ。

写真はすべて narumi / BuzzFeed

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss