“551”レベルに美味い? ファミマのプレミアム肉まんを徹底レビュー

    180円でこの完成度はすごい…

    寒くなってくるとつい買いたくなるコンビニの肉まん

    narumi / BuzzFeed

    各社いろいろなラインアップを揃えていますが、今年特に注目したいのがファミリーマートの「プレミアム肉まん」。

    これは本当に美味いです。会社近くのファミリーマートではだいたい売り切れてるんですが、買えた日は1日幸せな気分。

    普通の肉まんが120円、プレミアムが180円。たったプラス60円で手に入れるささやかな生活の彩り。少し語らせてください。

    まず、これが普通の肉まん

    narumi / BuzzFeed

    よくあるオーソドックスな肉まんです。熱々で美味しそう。

    narumi / BuzzFeed

    ひとくち食べると、お肉やたけのこ、しいたけなどの具材が顔を出します。中華風な味付けで、これはこれで美味しい。

    そしてこちらがプレミアム

    narumi / BuzzFeed

    どことなく風格を感じさせる佇まい。普通の肉まんよりも、高さがあるように見えます。

    narumi / BuzzFeed

    裏に貼り付けてある紙も高級感を漂わせるブラック基調のデザイン。

    narumi / BuzzFeed

    持ってみるとどっしりとした重さ、中身がパンパンに詰まっている感じが伝わってきます。これはどうやっても期待が高まる。

    食べたらすごい!!!

    narumi / BuzzFeed

    おお、少しかじっただけで、ごろごろのお肉がこんにちは。熱々の肉汁はまるで小籠包かよと。

    社内の人たちで食べ比べてみたところ、こんな感想が。

    「肉の旨味が違う」
    「普通のは皮でごまかしてる。皮の味ばっかり」
    「プレミアムはきっと551を研究しているな」
    「めっちゃおいしい」
    「60円違うの!? 40円以上の差がある」
    「これはコンビニ肉まんのイノベーション」
    「断面が違う。肉のごろごろ感がある」

    とにかく肉片の大きさがはんぱない。

    narumi / BuzzFeed

    ふつうの肉まんだって美味しいと思っていましたが、これはまったく異質の存在。もはや既存のコンビニ肉まんではなく、大阪の551蓬莱や神楽坂の五十番といった老舗の味をベンチマークに開発されたのではないか。ただの予想ですが。

    narumi / BuzzFeed

    このボリューム感よ…。

    ファミリーマート広報担当者に問い合わせたところ、具材は国産豚を100%使用し、従来よりも豚肉量を増量することで、しっかりとした肉感を出しているとのこと。

    narumi / BuzzFeed

    全体の重量はプレミアム肉まんのほうが1.3倍重いそうだが、確かに右のプレミアムのほうが肉に厚みが見える。

    さて、確実に手に入れる方法は?

    出勤途中にファミリーマートに寄るとだいたい売り切れです。先日は「プレミアム肉まんはありますか?」と聞いて、「30分後に蒸しあがります」とのことだったので、そのまま店内で待機。プレミアム肉まんが並ぶと同時にレジに走りました。

    入手困難のようだが、どうすればスムーズに買えるのだろうか。ファミマ広報担当者に尋ねたところ、こんな回答を得た。

    「なかなかお買い求めいただけなかった点は、大変申し訳ございません。お店にもよりますが、朝や夕方の時間帯は気温が大きく下がるので、中華まんの仕込みを強化している店舗が比較的多い状況です

    なるほど。朝と夕方が狙い目だという。ただし、その分ライバルも多いのではないか。

    店舗へ事前にご連絡いただければお取り置きさせていただく対応も可能です。ただ店の状況により、対応が難しい場合もあります」

    これはいいことを聞きました。確実に食べたい人は、近くの店舗にお取り置きは可能か聞いてみるのがいいですね。