back to top

本格的なインドカレーを15分で作れる“魔法の瓶”を知ってる?

もう普通のルウには戻れません

ちゃんと美味しいカレーを、最速で作りたい。

そうだな……。15分くらいで本格的なインドカレーを作って食べたい。君ならどうする?
narumi / BuzzFeed

そうだな……。15分くらいで本格的なインドカレーを作って食べたい。

君ならどうする?

この瓶のカレーペーストを使う。

その名も「印度の味」というカレーペースト。これを使うと一瞬のうちにまじで美味いインドカレーが出来上がる。しかもレトルトの類ではない。「ちゃんとしたカレー」だ。たぶんいつもスーパーで買ってるルウで作るやつよりも美味いと思う。手順は次の通り。小学生でもできるレベルの簡単さである。
narumi / BuzzFeed

その名も「印度の味」というカレーペースト。これを使うと一瞬のうちにまじで美味いインドカレーが出来上がる。

しかもレトルトの類ではない。「ちゃんとしたカレー」だ。たぶんいつもスーパーで買ってるルウで作るやつよりも美味いと思う。

手順は次の通り。小学生でもできるレベルの簡単さである。

1. 鍋で適当な肉を炒める。

この日は鶏肉(150g)にした。やはりインドカレーといえばチキン派である。
narumi / BuzzFeed

この日は鶏肉(150g)にした。やはりインドカレーといえばチキン派である。

火が通ればOK。だいたい3分くらいか。
narumi / BuzzFeed

火が通ればOK。だいたい3分くらいか。

2. そこにカレーペーストを投入する。

1瓶まるごと入れる。まるごとと言っても瓶そのものは入れない。中身だけ全部入れよう。
narumi / BuzzFeed

1瓶まるごと入れる。まるごとと言っても瓶そのものは入れない。中身だけ全部入れよう。

3. 空になった瓶、2杯分の水を入れる。

カレーペーストを投入して空になった瓶で2杯分の水を鍋に入れる。要はペースト1に対して、水2の分量。簡単な計算だ。
narumi / BuzzFeed

カレーペーストを投入して空になった瓶で2杯分の水を鍋に入れる。要はペースト1に対して、水2の分量。簡単な計算だ。

4. あとは15分煮込むだけ。

もう何もしなくていい。ただ15分、火にかけておくだけ。簡単でしょう?
narumi / BuzzFeed

もう何もしなくていい。ただ15分、火にかけておくだけ。簡単でしょう?

これでチキンカレーのできあがり。

今回は先に鶏肉を炒めたが、ひと手間省くならいきなり鶏肉を煮込んでもいい。
narumi / BuzzFeed

今回は先に鶏肉を炒めたが、ひと手間省くならいきなり鶏肉を煮込んでもいい。

カレーを食べたいと思い立ってから、ここまで20分以内。

サラダと白米は社食で買いました。食卓に彩りは大切です。
narumi / BuzzFeed

サラダと白米は社食で買いました。食卓に彩りは大切です。

本当にびっくりするくらい美味しい!

短時間でできたのにレトルト感は皆無。本当にそのへんの美味いカレー屋さんで出てきそうな味に仕上がっています。試食した編集部の同僚も「なにこれ美味しい」「絶対これ買う」「野菜がしっかり煮込まれてる感じがする」と絶賛してくれました。そう、ペーストにはたっぷりのオニオンソテーが入ってるので旨味がすごいんです。しっかり作ったインドカレーを瓶に濃縮してるからスパイス感も半端ない。今回は鶏肉を使いましたが、冷凍のシーフードミックスを煮込めば即座にシーフードカレーに。量も絶妙で、さくっと3〜4皿分作れるのが「印度の味」ペーストの良いところでもあります。
narumi / BuzzFeed

短時間でできたのにレトルト感は皆無。本当にそのへんの美味いカレー屋さんで出てきそうな味に仕上がっています。

試食した編集部の同僚も「なにこれ美味しい」「絶対これ買う」「野菜がしっかり煮込まれてる感じがする」と絶賛してくれました。

そう、ペーストにはたっぷりのオニオンソテーが入ってるので旨味がすごいんです。しっかり作ったインドカレーを瓶に濃縮してるからスパイス感も半端ない。

今回は鶏肉を使いましたが、冷凍のシーフードミックスを煮込めば即座にシーフードカレーに。量も絶妙で、さくっと3〜4皿分作れるのが「印度の味」ペーストの良いところでもあります。

たぶん1度このペーストを使ったら戻ってこれないと思う。

マスコット / Via amzn.to

実家を出て、母親のカレーを卒業して以来、作るカレーはこれ一択だ。

この瓶を常にカバンに入れておけば、いつでも最高のカレーを作ってあげられる。モテグッズでもある。

バターチキン味とか他にも種類はたくさんありますよ

※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。